鉄道コム

2007/4/22  2:20

ローカルな風景 第17回 (室蘭本線・釧網本線)  ローカルな風景
こんばんわ。
今日もデータ調査をしていたら、こんな時間になってしまいました。生活のリズムがまた崩れてしまいます。

今回は、北海道のローカルネタを2題お届けします。

クリックすると元のサイズで表示します
平成2年9月5日 室蘭本線 追分〜安平間にて キハ130+キハ22+キハ40

室蘭本線のローカル区間です。このときの撮影で、北海道に着地してからの1発目のショット。キハ130は日高線用の軽快車ですが、何故か室蘭本線の普通に併結されています。定期運用だったのか、詳しいところは解りません。


クリックすると元のサイズで表示します
平成2年9月9日 室蘭本線 静狩〜旭浜間にて キハ22単行の普通列車
れっきとした特急走行区間ですが、非電化複線でありながら普通列車が単行であることで、非常にアンバランスなローカルさを醸し出しています。上の写真と共に、キハ22が最後の活躍をしていた頃です。


クリックすると元のサイズで表示します
平成2年3月15日 釧網本線 釧路湿原〜細岡 DE15牽引の貨物列車

根釧原野を往くDE15牽引の貨物列車。釧網本線の貨物列車廃止がささやかれ始まった頃、無謀にも真冬の根釧原野へ。この日は比較的天気が良く、比較的つらい思いをせずに撮影することができました。プリントのシャドーがキツいため、スキャニング時点で画像が荒れてしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成2年3月15日 釧網本線 細岡〜塘路間にて キハ54単行普通列車

北海道東部では、比較的早くに新性能化が完成しており、残念ながらこの時点でキハ22やキハ56系は撤退済みでした。このときの撮影では、同区間を徒歩にて移動しましたが、7.2kmもあったんですね。線路沿いに道が無くて、大変苦労した記憶があります。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ