鉄道コム

2007/4/24  6:58

103系(仙石線)  その他電車
おはようございます。

昨夜は女房にパソコンを占領されてしまい、更新を行えませんでしたので、出勤前に取り急ぎ更新いたします。

仙石線へは、まだ72系600番台が残っている頃に写真を撮りに行ったことがあったのですが、103系化の際にラインカラーがスカイブルーとなってしまい、京浜東北線沿線に住む私にとってはあまり面白みがありませんでした。ので、当時の103系を1枚も撮らなかったという快挙を達成しています。(泣)

それから、20年近く経ちましょうか、私が珍しく仙台出張を仰せつかったとき、チャンスと思い石巻線の貨物と仙石線の103系を撮りに行きました。しかし、仙石線は既にほとんどの103系が撤退済みで、なかなか逢うことができませんでした。そして、やっと逢うことができたのが次の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
平成15年9月19日 仙石線 下馬〜多賀城間にて

石巻線の貨物は複数撮ることができましたが、仙石線の103系はこの1枚だけになってしまいました。しかも、この日は朝から天気が悪く、スッキリしない写真になってしまいガッカリでした。

今月号の鉄道誌で103系の復活が報じられており、以前から囁かれてはおりましたが、東日本で一旦は全廃になった103系の復活は大変喜ばしいことであります。しかし、おそらく工事期間中のみの暫定処置でしょうから、早めに撮影しておきたいところですね。ちなみに、今回の出場車はシングルアームパンタ化されているということで、写真の編成とは若干趣きが異なります。

しかし、最後まで残った103系が低窓車であるとは、なんという因果でしょうか。
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ