鉄道コム

2007/11/3  1:23

EF66牽引:「さくら」  ブルートレイン:機関車・客車
こんばんわ。

このところの仕事が結構激しくって、思いっきりバテてしまっています。せっかくの休みも終わるの早いんですよね。
取り敢えず、ダウンするのはブログをアップした後ということで・・・。

今日は久しぶりのブルトレシリーズで、EF66牽引の「さくら」をご紹介したいと思います。

皆さんご存知でしょうから、今日は特に語りません。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和62年2月14日 東海道本線 三島〜函南間にて EF6647牽引の上り「さくら」

「富士」「はやぶさ」のロビーカー連結による重量増に対応するため、苦肉の策として始まったEF66によるブルトレの牽引。これに合わせて「あさかぜ」「みずほ」とともに、「さくら」もEF66が牽引するようになりました。
また、同時に「さくら」のヘッドマークの図案も変わり、花びらの周りが緑色に変わっています。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和62年2月15日 東海道本線 真鶴〜根府川間にて 俯瞰で捉えた「さくら」

この頃は既にSL撮影に目覚めていたので、このような俯瞰写真を好んで撮りました。ただ、ヘッドマークも良く見えなきゃ牽いている機関車の番号すら判らないので、余りブログ向きじゃないんですね。


EF66になってからのブルトレメインの撮影は、この時1回きりです。いつもそうですが、「もっと撮っておきゃ良かったなぁ〜。」
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ