鉄道コム

2007/11/20  19:31

感染性の胃腸炎ですと・・・  
昨日から胃の痛み方がおかしく、今日も治まったり突然痛くなったり。
午後からどうしてもやらなきゃいけない仕事を片付け、速攻で病院にいきました。

感染性の胃腸炎ですと。私は医者じゃないので良く分かりませんが、簡単に言うと「胃にくる風邪」なんでしょうね。

帰りの電車の中では、今まで無かった喉の痛みも少し出てきたようなので、やっぱり風邪なんでしょう。

週末、といっても、金曜日は撮影を控えているので、何とか回復せにゃならん。

悲しいのは、消化のいいもの以外食べないように!
うどんかお粥だね。うどんは良いにしても、お粥ってあまり好きじゃないんですよ。

まあ、痛いのは自分だから、早く治るようにということで、医者の言うことは聞きましょう。

原因といえば、多分一昨日の撮影でしょう。非常に風が強く吹いていたので、ウィルスを含んだ大量のホコリを吸った可能性があります。

皆さんも、風の強いときや乾燥しているときは、面倒でもマスクをしましょうね。
0

2007/11/20  9:31

ED75牽引の貨物列車(単機牽引篇)  国鉄・JR機関車(交流・交直両用型)
昨日朝からの胃痛に悩まされ、今日は大事をとって午前中休業です。
熱もあったのですが、何とか下がったようで、一体風邪なのかそれとも違う病気にでもなったか。週末の撮影予定を控えてちょっとビビッています。

そんな体調の事情で更新が遅くなってしまったのですが、今日は、ED75牽引の貨物列車の写真をアップしたいと思います。

ED75は東北地方の交流区間独特の形式ですが、羽越線や磐越西線・仙山線など、比較的早いうちから別形式が走っている線区もありましたので、東北本線・常磐線・奥羽本線の米沢以北など、今にして思えば結構限られた範囲での運用でした。
その後、ED77やED78の廃車により、磐越西線や仙山線にも入線しています。羽越本線は、交直流の車上切替えの関係か、電化当初からEF81が活躍していたようです。

今から考えると、余り貨物列車の写真は撮っていなかったようなのですが、手元にあるプリントからスキャニングしたものをご紹介いたします。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和59年10月14日 東北本線 矢吹〜泉崎間にて ED75704牽引 ワム貨物列車


クリックすると元のサイズで表示します
昭和61年9月9日 奥羽本線(撮影地不詳) ED75700番代牽引 小貨物列車


クリックすると元のサイズで表示します
平成2年7月1日 東北本線 矢吹〜泉崎間にて ED75120牽引 車扱い貨物列車


クリックすると元のサイズで表示します
平成2年7月1日 東北本線 高久〜黒磯 ED75143牽引 コンテナ貨物列車


EH500の進出により確実に両数を減らしているED75。貨物塗装など食指を動かさなくしている要因もあるのですが、私的には生まれたときから縁があるといっても過言ではないカマですので、非常に強い思い入れがあります。
ED75は、他に「重連貨物篇」「50系客車篇」「旧型客車篇」がありますので、随時アップしていきたいと思います。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ