鉄道コム

2007/11/26  0:45

東武スペーシア団臨:JR線を走る  写真撮影
もう昨日になってしまいましたが、南栗橋検車区で行われた「東武ファンフェスタ」に関連して、ナント!東武100系「スペーシア」が団体専用列車として品川〜栗橋までJR線を走行しました。
通常、スペーシアの乗り入れは新宿駅折り返しとなっておりますので、品川駅までの営業列車としての入線は初と思われます。(当然、訓練運転では入線している筈ですが。)

で、またまた寝不足の折、送り込み回送と本運転を撮りに行っちゃいました。去年あたりまでそんなにマメには出掛けなかったんですが。最近は出不精でなくなってきたのが不思議です。

クリックすると元のサイズで表示します
平成19年11月25日 東北本線 蕨〜西川口間にて 回9666M

始発駅となる品川への送り込み回送です。
南栗橋→新栃木→栗橋→品川と非常に不合理な回送ですが、栗橋で逆方向からのJR入線ができないための措置と思われます。ご苦労様です。
正面順光ですが、車体もヘッドマークもホワイト系なのでトンでしまいました。
何か、この間の新幹線の撮影を思い出すなぁ。


クリックすると元のサイズで表示します
平成19年11月25日 東北本線 西川口〜蕨間にて 団臨 9027M

こちらは本運転で、フェスタに参加するお客さんが乗っています。
逆光なのでモノトーンな写りになってしまいましたが、正面の光が抑えられた分、ヘッドマーク(というかシール)が良く見えるようになりました。
こちらも、回送とは逆経路で、かなりの時間をかけて南栗橋まで行くことになります。
ま、このテの列車に乗る人たちは、長く乗っていたいだろうから、文句はないんでしょうな。


ということで、家庭を顧みることなく、3連休オール出場となった「つばさ」でした。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ