鉄道コム

2007/11/28  2:43

ED77 (その2:オリエントサルーン)  国鉄・JR機関車(交流・交直両用型)
今日は、その1以来1ヶ月も間が開いてしまったのですが、ED77の走行シーンをお届けいたします。

平成になってからは、毎年1月末〜2月の第1週に掛けてD51498が磐越西線の電化区間を走るようになり、2年目から10年以上も毎年通ったものです。
D51自体は1日1往復なのですが、追っかけをしている合間にも、必然的にED77や特急「あいづ」といった面々と出くわし、写真を撮ることが多くありました。
そんな中でも、特に団体列車と出くわすこともありますが、予期していないとカメラをセッティングしたまま見送ってしまうことも多々あるので、あまり油断もできません。

今日ご紹介いたします写真は、カメラをセッティング後、偶然通ったオリエントサルーンを捉えたときのものです。


クリックすると元のサイズで表示します
平成5年2月6日 磐越西線 翁島〜磐梯町間にて ED77+オリエントサルーン

これはオリエントサルーン使用の団体列車です。
オリエントサルーンは仙センの配置で、主に東北地方で活躍していた列車でしたので、なかなか関東ではお目に掛かることはできません。あまり興味を牽く車両ではありませんでしたが、磐越西線でED77が牽引する姿も初めてでしたので、雪晴れにそびえる磐梯山をバックに撮影したものです。といいましても、本来このアングルはD51のために用意したものなのですが・・・。

私が撮影したオリエントサルーンは、このほかにEF65が牽引しているものとの2枚だけですので、今となっては貴重な資料になっています。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ