鉄道コム

2007/11/30  6:50

モハ70系 両毛線(高崎にて):その2  旧型国電
昨夜は早々にダウンしてしまいましたので、今朝方のアップとなりました

先般、両毛線の70系の写真をお届けいたしましたが、今日はモノクロ写真をチョイスしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年3月12日 高崎駅にて 新鋭115系1000番代と並ぶ70系

上越線や一足早く置換えが始まった吾妻線には、115系の耐寒装置を装備した1000番代の進出が始まりました。もう少し早く行っていれば、吾妻線の55系との並びなども撮れたのではないかと思うと残念ですね。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年3月12日 高崎駅にて 115系初期車と同じホームで停車中の70系

こちらは、1つの番線で2本が出発待ちをしているシーンです。地方の大きい駅では良く見られる風景ですが、70系の後に115系初期車4連が写っています。115系は信越本線か吾妻線などのローカルだと思われます。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年3月12日 高崎駅にて 小山に向けて発車して行った70系

このときの撮影で唯一動きのあるシーンです。このあと、間もなく両毛線からの撤退が始まり、両毛線70系時代の幕を閉じることになります。

当時の状況については、こちらの記事を合わせてご覧くださいませ。
http://diary.jp.aol.com/marutetsu/486.html
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ