鉄道コム

2008/3/8  2:48

さようなら急行「銀河」:20系時代(その1)  ブルートレイン:機関車・客車
地震だぁ〜!

そんなに大きな揺れに感じなかったんですが、埼玉県南部は震度3だそうで。最近地震が少ないので、そろそろ大きいのが来るとは思うんですが、まだありそうですな。

急行「銀河」の運転もあと1週間となりました。今更慌てて撮る気も無いんですが、小学生の頃から縁がある列車ですから、最後までとにかく安全に運転して貰いたいところです。もう戦闘準備のために寝ている方も多いことでしょう。

さて、私の記憶の中では、旧客編成の「銀河2号」に始まり、間もなく昭和51年2月20日から急行列車としては初の20系による運転となった「銀河」。急行列車としては異例の特急対応をされてきた、急行列車の中でもトップクラスの格を持った列車でした。

あまり数的には記録は無いのですが、今日は20系としてい運転されて間もない頃の画像をお届けしたいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年 東海道本線 田町駅にて EF5841牽引 20系「銀河」回送(再掲)

急行「銀河」は、旧客編成であった頃からEF58牽引が定番で、20系化後も暫くの間はEF58が牽引していました。担当は宮原区となります。
宮原区のEF58は、原形窓車か白Hゴムか極端に形態差がありましたので、EF58ファンにはあたりハズレが大きかったのではないでしょうか。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年10月31日 東海道本線 大船〜戸塚間にて EF58牽引 20系「銀河」

写真は、中学二年生で鎌倉へ社会科見学に行った際、横須賀線の窓から写した上り急行「銀河」です。このときは、珍しく機関車次位にナハネ20の回送車を連結し、珍妙な編成になっています。
牽引機のEF58の先頭部がぶれてしまい、番号が判読できないのが残念なところです。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和53年8月5日 東海道本線 真鶴〜根府川間にて EF5883牽引 上り「銀河」(再掲)

こちらは、以前EF58のカテゴリでご紹介いたしました83号機牽引の「銀河」で、撮影場所は当時全国的に名を馳せた白糸川橋梁です。
この頃もまだイラストマークは特急列車にも派生しておりませんので、「銀河」のテールマークも「急行」表示であったと記憶しています。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年 東京駅にて 20系「銀河」登場初期の頃

先月発売の鉄道ファン誌では、「20系登場の頃は急行の文字のみであった」内容の解説がありましたが、この写真を見る限り、登場当初から暫くの間は、何のマークも掲出されていなかった筈です。のちに、20系による「天の川」や「新星」が登場して少し間をおいてから「急行」という文字が入るようになったと記憶しています。「銀河」では、これより若干早く「急行」文字が入るようになっていたかと思います。


(その2)では、20系イラストマークの写真をお届けする予定です。まだスキャニングの準備が出来ていないので、暫くお時間を下さいマシ。
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ