鉄道コム

2008/3/10  0:52

平成20年3月9日 Fe4撮影記録:寝台急行「銀河」篇  写真撮影
いやぁ〜疲れました。朝早いのはキツイですな。帰りは京浜東北線で危なく爆睡するところでした。

おなじみFe4のメンバーで、昨日は「銀河」、「ふじぶさ」、「さよならゆとり」などの撮影に行ってまいりました。
今日は非常に眠たいのですが、頑張って「銀河」篇だけでもお届けしたいと思います。

メンバー集合は川崎駅ということで、朝一の行動である急行「銀河」の撮影は各々自由行動となりました。

出鼻を挫かれ、蕨駅で乗車のタイミングを逃し10分のロス。いきなりやられます。
眠いのを我慢しながら、有楽町、新橋、浜松町とロケハンをしながら京浜東北線に乗って行ったのですが、何かイメージが湧かなくて結局田町駅で下車。しかし、10分ロスが効いてしまったか、田町駅のポジションは鉄でいっぱい。混んでいるのはキライなので、浜松町に戻り、何とか撮影できそうなところへ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
南行電車に遮られた陰から、いきなりやってきてしまいました。しかも結構スピードを出しています。
急いでファインダーを覗いたらビーム柱の嵐。ドギマギしている間にここしかないと言うところでシャッターを切ったのですが、手ブレ+被写体ブレ。最後の「銀河」なのに悲惨な結果に終わってしまいました。

集合時間まで余裕がありそうなので、仕方なく東京駅まで引き返しました。
しかし、案の定ホームは大変な混乱状態。とてもまともに撮影できるような状況ではありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
まあ、このような状況のときに撮影すること自体好まないのですが、見てお解かりのように、撮影の仕方がバカ以外の何者でもありません。
先頭の方の客車に一番近いヤツが身体を乗り出したり、携帯片手に手を伸ばしたりするわけですから、後ろから撮ろうとする人はその状態が変わるまで身を乗り出し、さらに後ろにいる人はその待っている人をさらに待っている状態。
こんなことをしていれば混乱するに決まっています。前に出ずにさっさと撮ってさっさと退けば良いんですよ。あきれ返って撮影を止めました。

となりのホームは、私が集合場所までの移動に使う東海道の普通列車が既に入線しており、「銀河」の姿を完全に遮っています。他の乗客が乗っているのに、こちらの列車の窓を開けて撮影しているヤツがさらに順番待ちまでしている。みんなまとめてクタバッテちょーだいな。

せめて方向幕だけでも撮ろうと車内を歩き、窓越しに撮っておきました。もう2度と撮ることもないでしょうし。

クリックすると元のサイズで表示します

そしたら、8号車だけこんなのもありました。

クリックすると元のサイズで表示します
「つるぎ」って相当前に廃止されているから、黒幕になってからは1回も走っていないと思うんですが。用意されていたってことは、復活する可能性もあったということでしょうか。でも、「銀河」さえ廃止されようとしている時代、絶対が付くほど有り得ない話なんでしょうね。

さて、廃止が発表されて以来「銀河」には最後まで嫌われ、仕事以上のストレスを背負ったまま、Fe4の集合場所である川崎駅に向かいました。

つづく
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ