鉄道コム

2008/3/12  20:50

平成20年3月9日 Fe4撮影記録:これはっ!篇  写真撮影
今日はメッチャ早く帰ってきたので1本アップしておきます。

しっかし、今日も低調な伸びですな。でも、点数を入れていただいて本当に有り難いです。

さて、別に大したことではないのですが、Fe4撮影行での移動途中でチョットしたものを撮ったので、記録としてアップしようと思いました。

まずはこれです。

クリックすると元のサイズで表示します

小田原駅で、列車乗り継ぎの際に足元に発見したものです。これもあと4日で不要になってしまうんですね。寂しいことです。
ところで、見ただけではただそれだけの写真なのですが、なんか変だと思いません?
これはわざわざ逆さまに撮ったわけではないんですよ。ちゃんと黄色い線の内側に下がって撮ったのです。つまり、表示が逆で、降りる人から見て正位置に表示されているんです。なんで逆にしちゃったんでしょうね。
ちょうど乗り継ぎの電車が入線してきてしまったので、他の車両の分までは確認できませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します

さて、こちらはその小田原駅から熱海駅まで乗車した車両です。サハ211のトップナンバーでした。新たに加わったカメラの性能を確かめるためにもお遊びで撮ってみました。
スタンプラリー以外は滅多に乗らない東海道本線ですので、こうした車両に出逢うと何となく嬉しいです。


で・・・?  まぁ〜、その〜、それだけなんですけど・・・。
0

2008/3/12  1:47

平成20年3月9日 Fe4撮影記録:伊豆急車篇  写真撮影
昨日は、このところのアクセス数からは想像できないほど低調だったので、非常にな気分。どうもゴールデンタイムのAOL接続がグダグダだったのが原因ではないかと。
それに反比例するように、ブログ村のポイントを沢山いただきました。ありがとうございました。

さて、またまたFe4コラボ撮影の続きです。

東戸塚駅を後にして、一行は東海道本線を西へ下ることになります。「ゆとり」まで時間がタップリあるので、次の目標を定めます。案としては伊東線内でリゾートの撮影、そして、御殿場線松田付近で小田急を兼ねた撮影などがあったのですが、いずれも本数が少なく、あまり油断していると「ゆとり」を逃す危険もあったため、取り敢えず伊東線網代へ行ってみることにしました。

ここでの行動は、地の利のあるswallow angelさんにお任せです。むかしブルトレの撮影をしていたときに、EF5861牽引の臨時「踊り子」を撮りに来たり、慰安旅行の際に伊東駅付近で撮影をしたことはあったのですが、網代駅で下車するのは初めてでした。

熱海駅から接続の元東急8000系改造の車両に乗り込み、網代駅へと向かいます。
日曜の昼近くというのに、車内は非常に混雑しています。

網代駅に着くと、交換列車でリゾート21が早速のお出迎えです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ホームがかなりカーブしており、普通に駅に停車している写真としては絵になりやすいですね。前後はトンネルに阻まれているので、走行中の写真を撮るには工夫が必要かもしれません。


丁度お昼でしたので、4人で昼食を摂った後、線路沿いにロケハンをします。候補はあったのですが、構図的に無理があったのでswallow angelさんお勧めの国道歩道橋上からの撮影です。


クリックすると元のサイズで表示します

まず最初に来たのが、国鉄115系改造の200系。一番遭いたくなかったという感じですが、今となっては貴重な車両です。塗装がチョットね。好みの問題もありますが・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

次にやってきたのが、185系「踊り子」です。日曜日だけあって、1日に何回見るか分かりませんね。私的には飽きの来る車両ですが、今となっては貴重な国鉄型です。

そして、同じ場所で沢山撮っても仕方がないので、ここからやや熱海寄りにあるSカーブの踏切の所へ移動してみました。あちらこちらか角度を変えて見るのですが、思ったより非常に難しい場所でした。
どうしようかと迷っていたら踏切が鳴ってしまった。構図も決まらないのでパスして見送ろうと思ったら、何と!黒船君じゃござんせんか!
構図を決めてなかったので、ファインダーを覗いたまま「切れそうなところで切る」ことだけを考えて追ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

望遠でワンショット、引いてワンショットです。遮断棒の外側から撮るのに丁度良い場所に障害検知器のセンサーが飛び出しているんですよ。これが無いだけでも絵になるんですがね。後追いは架線柱に阻まれ、撮ることはできませんでした・・・。

折角逢った黒船君だから、もう片道撮りたいところですが、余りにも時間が掛かり過ぎま
す。網代駅方向に向かいながら、もう1往復の列車の撮影場所を探します。
しかし、築堤が高い場所にあり、しかも山陰ときているもんだから絵にしづらい。適度な足場も無い。

こういう時は、思い切ってハメを外しますよ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まずは185系「踊り子」。国道の歩道にあったもう既に時期の遅い河津桜を小道具として無理矢理フレームイン。
ゆっくり走ってきてくれたので、先頭車と最後尾の2ショット、角度・構図を変えて撮ることができました。


クリックすると元のサイズで表示します

そして、この区間のシメはこちら。「スーパービュー踊り子」です。この車両、特に好きなわけではないので、開き直りの構図です。どうでも良かったので。


運転本数が少ないため、あっという間の制限時間となりました。機材を片付けつつ網代駅へ戻ります・・・あれ?シービーさんがいない・・・。

網代駅へ到着。シービーさん、「スーパービュー踊り子」が来るのを覚えていなかったんですかね。先に駅に帰ってしまったらしいです。

クリックすると元のサイズで表示します
帰りはまた元東急ですか・・・リゾートに乗りたかったなぁ。

ここで他に撮影に行く時間がなくなってしまいました。あとは「ゆとり」を撮るだけです。
一行4人は、次なる目的地であ湯河原駅へと向かうのでした。つづく・・・
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ