鉄道コム

2008/4/30  2:15

突然、北陸!ファイナル 夜の金沢駅で  写真撮影
こんばんわ。

北陸本線での撮影もやっと終焉。18時頃には金沢駅に着いたのですが、西に位置しているせいでしょうか、まだ陽があります。厳しい状況ではありますが、到着する列車を撮影しました。

※撮影は、平成20年4月22日、全て金沢駅にて。
クリックすると元のサイズで表示します
683系 「はくたか」

これに乗って帰ると、当日中に家まで帰着できます。ですが、この後、1時間ごとに485系「雷鳥」が到着しますので、勿体無くて帰る気がしません。予定通り、金沢駅に留まることとなります。
しかし、「はくたか」のイメージがこれと合致しませんね。やはり「はくたか」と言ったらこちらのイメージです。→ http://diary.jp.aol.com/marutetsu/268.html


クリックすると元のサイズで表示します
EF510牽引 貨物列車が通過

今回の撮影ではあまり貨物列車に逢わなかったのですが、深夜帯にはかなり通っているようです。昼間はEF510ばかりだったような気がします。
この後いやらしいことに、真っ暗になってからEF81牽引の貨物列車が何本も通過して行きました。


クリックすると元のサイズで表示します
419系 普通列車

今回の撮影では、何故か元クハネ581のクハ419が撮れなくて、陽のあるうちはこれが最後のチャンスだったのですが、またもやクハ418でした。クハ419に嫌われた?

クリックすると元のサイズで表示します
415系800番代 七尾線直通 普通列車

関東の人間からすると、およそ415系とは認めたくない800番代車。塗装も変だし・・・。でも、今回色々な列車を見ていた中で一番混雑していたのが七尾線の普通列車。どの列車も超満員で金沢を出て行きました。平日なのでラッシュ帯でもあったのですが、本線はどれも立席が出ないほど空いているのに、七尾線は到着前からホームが一杯になっていましたね。
走行写真は、この列車辺りで限界になりました。


クリックすると元のサイズで表示します
413系 普通列車

近郊型改造の413系もずっと撮り逃していたのですが、最後に捕まえました。


ロータリーでバスの写真を撮っていたり、お土産や夕食の場所を物色していて完全に夜の時間帯となりました。ここからは1時間ごとに485系「雷鳥」が到着します。

クリックすると元のサイズで表示します
クロ481−2003ほかA3編成 「雷鳥48号」

金沢発の485系としては最終となる「雷鳥48号」。初めてジックリとクロを見ました。残念なことにサハ改造のクロは、今回は運用に入っていなかったようです。


クリックすると元のサイズで表示します
475系復活塗装 普通列車 

またもや目撃した475系の復活塗装車。どうも金沢駅を中心とした運用に入っていたらしく、走行写真を撮ることはできませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クハ481-801ほかA2編成 「雷鳥41号」

この前に到着した「雷鳥37号」はロールを回転させながら到着してしまったために撮りませんでした。そして、この「雷鳥41号」が485系としては最終到着となります。クハ481−801は、この日3度目のご対面。ちなみにこの「雷鳥41号」は、途中で「日本海」を追い越してきます。
横を過ぎ去る「北陸」は、発車1時間前に金沢駅ホームに到着後、一旦福井方に引き上げてから、機回しをして再び戻ってきます。


クリックすると元のサイズで表示します
EF8146牽引 下り「日本海」

そして、その「雷鳥41号」追い越された「日本海」が到着。この7番線ホームの端が柱で非常に窮屈で三脚も立てることができず、3枚撮ったうちで手ブレしていないのはこの1枚だけでした。タイミング悪いことに機関士さんが降りてきて流れてしまいました。動きは伝わってくると思いますが・・・。
結婚する前に逢ってから15年ぶりくらい。あの頃と全く変わっていません。トワガマも見てみたかったな・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
EF81141牽引 「北陸」

そして私が乗る「北陸」が福井方から入線。発車までそんなに時間が無いのですが・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
「北陸」と 489系「能登」の並び

もう1ショット撮ろうと思う間もなく489系「能登」が富山方から入線。ゆっくりカブってきたので慌てましたよ。何せ乗り遅れるわけには行きませんからね。このカットを撮って階段までひた走り、「北陸」へと乗り込みました。

今まで1週間にわたって報告して参りましたが、現地での撮影は「北陸」で到着してこの「北陸」に乗るまでですから、実際は16時間弱の時間だったわけですね。
今思うと、これだけの時間の中で良くこれだけ動き回ったものだの我ながら感心してしまいます。その引換えに相当な疲れが今現在でも残っているような気がします。

帰りに乗った「北陸」は機関車も含めて乗ってきたときと同じ編成でした。疲れすぎて「糸魚川」辺りまでは起きていたのですが、その後はノックダウン。上尾辺りまで1回も目を覚まさなかったようです。
大宮で降りる支度をしながら車窓に目をやると、博物館のピッカピカのキハ11がお出迎え、帰ってきた実感がやっと戻ってきました。大宮駅1・2番線で一服、通勤客を見ながら平日であること改めて認識。
一旦帰宅するも風呂に入って気合も入れて、午後からではありますが、出勤して日常生活へと戻りました。

1週間お付き合いいただきありがとうございました。GWはまたお出掛けネタが入って古ネタがアップできなくなるかもしれませんが、準備は着々と進んでおりますので、是非楽しみにしていてください。
0

2008/4/29  18:45

福井鉄道でorz  写真撮影
北陸本線の撮影から水泳大会の引率まで、この1週間とてつもなくハードな生活をしていたので今日はグッタリ。
でも、本日のブログをアップしてからずっと起きていたので、午前中は近場に撮影に。
偶然にももーまんさんと逢い、「北斗星」がカシガマ牽引という情報までいただいたのですが、今日はどういうわけかカメラとの相性が悪く、「足利藤まつり号」も「北斗星」も撮れずに終わり、唯一撮れたのが「エアポート常磐」の回送だけでした。

ということで、1枚きりアップするのはしゃくなので、福井関連の記事をアップします。

485系「雷鳥」撮影のタイミングを図ったために福井駅で若干の滞在時間が出来ました。福井鉄道はリニューアルされる前に行きたかった場所だったのですが、訪れる縁がなく、今になって初めてのご対面となります。
ただ、普通列車を降りてから上り「雷鳥30号」までは30分弱しかありませんので、外に出ていられる時間は20分程度。鉄道の発着場所も分らないし、果たしてご対面できるでしょうか。

駅前に案内図があり、位置は直ぐに分りました。道路を曲がると早速電車が止まっています。電車の前に回りこんでから発車シーンを撮ろうとしたのですが、ナント!追いつく前に発車してしまった。次の列車がいつ来るか分らなかったので、市役所前まで歩いていくことに。
しかし、福井市役所前の交差点まで辿り着くと、ここで異常事態に気付きます。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなことを福井駅前までの区間でやっていたのです。当然電車が入ってこられる状況ではありません。
仕方なく、目前を横切る本線に目をやるのですが、あまり通っている様子がありません。福井駅まで10分の時間を考えると、もう戻らなくては間に合わなくなる。
そして、待つこと暫し、ようやく現れてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
平成20年4月22日 福井市役所付近にて

せっかく来てくれたのですが、高床車ではない上に思いっきり派手なラッピングにorz。
時間が無いためにそそくさと福井駅へ戻ります。

帰りがけに福井駅前電停を覗いてみたのですが、時刻表には「4月22日は架線検査のため○時から○時まで福井駅前には電車は来ません」と書いてあった。じゃ、最初に見た電車は何だったんだ?

で、反対側のえちぜん鉄道へ行っている余裕は無く、バタバタのうちに福井駅ホームへと入って行きました。
0

2008/4/29  6:37

突然、北陸! 福井と加賀温泉で485系「雷鳥」  写真撮影
オハようございます。
昨夜は更新のタイミングを待ちつつも、極度の眠気に襲われて寝てしまいました。
やっぱりこの1週間の寝不足が相当効いてしまったようです。
今日は火曜日ですね。この撮影に行ったのが先週の火曜日でうから、もう1週間経っちゃいました。早いモンですね。

では、北陸シリーズのつづきを・・・。

新疋田から敦賀まで1区間だけ新快速に乗ります。下り線はループにはなっておらず、急勾配の下り坂をスピードを押えながら下りて行きます。敦賀駅の手前にある機関区では、EF81やDE15、DD15などが沢山昼寝しています。しかし、どれもが色褪せていてまるで廃車体のよう。このコたちは来年まで生きていられるのだろうか?そんな心配が過ぎりました。

敦賀からは特急料金節約のため普通列車で福井へ。またまた2両編成の521系です。419系に乗りたかったなぁ〜。疲れから殆どウトウトしちゃってたんですけどね。

そして福井へ到着。ホームの端から写真が撮れることを確認して、福井鉄道を見るために街中へ出掛けますが、上りの485系「雷鳥30号」が来るまで30分足らず。慌しく戻ってきてそのときに備えます。※福井鉄道は別途アップします。

ビデオをセットして撮影に備えましたが問題がありました。高架の福井駅の隣で、新幹線工事が盛んに行われており、もの凄い騒音です。失敗した!と思いましたが、列車本数が少なく、隣の駅へ逃げることもままならず、仕方なくここで撮影することにしました。地元だったら次から次へと電車が来て逃げられるんですけどもね・・・。

※撮影は全て平成20年4月22日です。
クリックすると元のサイズで表示します
福井駅にて 419系 上り352M(福井駅止まり)

クリックすると元のサイズで表示します
福井駅にて 419系 到着352M と 475系 上り240M(福井駅始発)の並び

今庄〜南今庄間の撮影では、移動中に全く逢えなかった419系。どうも朝夕しか同区間へは運転されていないらしいですね。ここ福井駅まではこのように419系が日中でも走っていることから、福井以北が主な運用区間のようです。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
福井駅にて クロ481−2002ほかA2編成 「雷鳥30号」

クリックすると元のサイズで表示します
福井駅にて クハ481−801 

今庄〜南今庄間の撮影に続いて2度目のご対面となったA2編成。簡易貫通型のクハ481−801は485系の中でも亜種なスタイルですが、今となっては貴重な存在です。
隣の新幹線工事の様子も鬱陶しいですが、いずれはこの風景も過去のものとなってしまうんですね。しかも、遠い先では無いようです。

さて、「雷鳥」の撮影が終わったのですが、次の下り電車まで時間があります。ここで小腹が減ったので、駅ホームにある『今庄そば』の立ち喰いで1杯。まあ、関西風のつゆにそば・・・。どう良いのかよく分りませんでした。私は食通じゃないのでね。

駅内は全面禁煙。落ち着く場所もないのでとにかく早く移動したい。次の485系「雷鳥34号」のすれ違い点となる加賀温泉駅を目指して移動。タバコが吸えないこともあってまたウトウト・・・。

そして加賀温泉駅に到着。駅前は見事に整備されており、良くある温泉駅とは雰囲気が全く違いますね。ただ、違うと言えば温泉駅にある呼び込みや送迎が見られないこと。平日だからかもしれませんが、温泉の街というより普通の特急停車駅という感じでした。


クリックすると元のサイズで表示します
加賀温泉駅にて クロ481−2004ほかA4編成 「雷鳥38号」

クリックすると元のサイズで表示します
加賀温泉駅にて クハ481−322

16時半を過ぎてかなり光が柔らかくなってきました。
真っ直ぐの線路だと思い込んでいた加賀温泉駅の下り方。到着の放送後も見えないのでボーッとしていたら、これがカーブしていて突然現れ、慌てて撮ったらこんなドアップ構図になってしまいました。しかも、女性運転手。完全にカメラ目線でした・・・。

なんか今回の撮影では慌てることが多いですね。余裕がないというか、夜行移動の疲れでしょうか。機敏さがありません。

ここからは485系の走行写真が撮れる時間ではなくなってきましたので、特急「サンダーバード」に乗って金沢へと向かいます。ちなみに、ここ加賀温泉からはフリー区間となるため、特急の自由席にタダで乗ることができます。

1日の撮影をほぼ終えました。金沢駅到着後、帰りの「北陸」まであと5時間・・・どうしましょ。

つづく。
0

2008/4/28  22:35

京福バス 福井にて  バスの写真館
こんばんわ。

北陸ネタが詰まりそうなので、今日はバス篇1つアップいたします。
移動の途中で寄った福井にて、地理に詳しくないのですが、福井市役所の辺りでしょうか。

今まで撮ったことがない京福バスです。この地域で下車したことがありませんので、見たのも初めてかもしれません。
地方都市なのでバスの需要が多いのでしょうか、かなりの本数が行き来しています。
その中で、なんとも私を喜ばせる車両たちがいました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年4月22日 京福バス 三菱エアロスター 福井市役所付近にて

都心では殆ど見られなくなった三菱エアロスター。MP217か218か判りませんが、このスタイルを見て慌てました。そんなに台数は見掛けていませんが、偶然にもカメラに収めることが出来たのはラッキーでした。都心ではあまり見ることのない前後扉車です。


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年4月22日 京福バス 日野ブルーリボン 福井市役所付近にて

このクルマも毎度主張していますが大好きな車種です。まだ若干都心でも見ることが出来ますが、確実に数を減らしつつあります。

わずか10分ほどの間に2車種ゲットできるとは・・・。でも、肝心の主目的は達成できなかったんですけどね。
0

2008/4/28  14:50

突然、北陸! 新疋田で485系「雷鳥」  写真撮影
こんばんわ。
土日ネタが入ったので飛んでしまいましたが、北陸本線の撮影の続きに戻したいと思います。
北陸トンネル付近での撮影を断念してしまって気分的にはなところですが、限られた時間の中で予定を貫徹しなければならないため、次の目的地である新疋田駅に向かいます。
先般、敦賀駅までの直流電化の切替えにより、敦賀を跨いで直通する列車が殆どなくなってしまいました。従って、北陸トンネルを介して、1駅だけ交直両用車に乗り敦賀駅へと参ります。
そして、この敦賀までの1区間だけ乗った電車がこれでした。
※撮影は、平成20年4月22日です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
敦賀駅にて 521系トップナンバー車

私、毎月鉄道雑誌を買って見ているのですが、この形式、全然記憶にないんです。初めこの列車を南今庄〜今庄間で見たときに「なんで直流車が来るんだ?」と思ったくらいですから。西日本でこのような車両を作ったんですね。
ちなみに、クハに1M1Tの2両ユニットで、クハにパンタが載っています。781系を思い出しました。

そして、小浜線電化用としてデビューしたコイツも

クリックすると元のサイズで表示します
敦賀駅にて クモハ125

1M車の両運転台ですが、列車によっては同車3両編成もあるようです。
横着してバカデジで撮ったら、なんか凄く画像が歪むんですよね。本当にバカデジです。サブカメラとして買ったのに、マジ損した。

さて、ここからまた1駅ですが、今度は直流電車を乗り継いで新疋田へと向かいます。
敦賀〜新疋田間は、上り線がループ線になっていることで有名ですね。鉄道誌でも数々の名シーンが紹介されています。昔から1度は行ってみたいと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します
新疋田駅 駅舎

人の気配が殆どないローカル駅ですが、構内は広いし、駅舎も立派なものが創られていました。でも、やはり無人です。

クリックすると元のサイズで表示します
新疋田駅 駅名板

クリックすると元のサイズで表示します
新疋田駅 駅舎内

駅舎内は、鉄道ファンの方々が撮ったパネルを展示してあります。『自由に飾ってください』と表示されており、地元の方たちの鉄道ファンに対する気持ちが伝わってきました。ただ残念なことに心無いことをする者もいるらしく、それを警告する分も書いてありました。世の中、善あれば悪あり。どんな世界にも悪者がいるんですね。鉄としては悲しいです。

さて、新疋田駅を出て敦賀方向へ歩き始めたのですが、いやいや、長大な構内で、歩いても歩いても構内が終わりません。国道沿いに駅から離れようとしたのですが、線路と国道の方向が全く違く、しかも国道は大型トレーラーなどが一般車をアオリながら猛スピードで坂を上り下りしています。そこに歩道がないのですから、危なくて歩くことすら出来ません。諦めて線路沿いの犬走りを歩いたのですが、これも線路に近づきすぎて途中から危険を感じました。
あまり駅から離れる時間もないので、妥協して最初の踏切からカーブを狙ったのですが、柱や標識類が非常に邪魔な位置にあり、スッキリ撮ることができません。テストを行おうと思っても、ちょうどタイムポケットに入ってしまったらしく、全然列車が通らなくなってしまいました。
妥協し得ない構図だったので、諦めてまた駅方向に戻り、構内での写真となってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
新疋田駅構内にて 223系 新快速 3138M

直流区間となって、普通列車は新快速ばかり。面白みがなくなりました。と言いますか、北陸本線らしくなくなってしまった感じがします。


クリックすると元のサイズで表示します
新疋田駅構内にて 683系 「しらさぎ58号」

この時間は、土日だと土休運転の485系「雷鳥」があるのですが、今回は平日なのでタイムポケットとなってしまい、コイツらだけだと異常に本数が少なく感じられます。


クリックすると元のサイズで表示します
新疋田駅構内にて クロ481−2005ほかA5編成 「雷鳥17号」

そして待ちに待った485系ですが、結局この区間での好ロケーションを確保することが出来ず、こんな写真で妥協してしまいました。しかも、0.16秒ほどシャッターを切り遅れたので、若干のトリミングをせざる得ませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
新疋田駅にて 223系新快速 3146M

そして、たったこれだけの写真を撮りタイムアップ。土休運転の485系がないために移動。夜までに金沢へ戻らなければならないため、この電車で敦賀→福井へと向かいます。

せっかくここまで来たのになんと勿体無いことでしょうか。時間制限があるのでやむを得ませんが、今度はループ分岐付近まで行って、ジックリ撮ってみたいところです。
0

2008/4/27  21:28

久し振りの相模線へ  写真撮影
さて、昨日から今日に掛けて1泊で水泳大会に行ってきたわけですが、ことの成り行きで何故か1人で6人の子供達を引率して行く事になってしまいました。
しかも、3時過ぎに寝て4時過ぎに起床、1時間くらいしか寝ていません。
そんな状態で、京浜東北線・武蔵野線・中央線・横浜線・武蔵野線と乗り継ぎますので、責任もあるし居眠りすることも出来ません。

でも、早起きは三文の徳といいますが、いきなり来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
平成20年4月26日 立川駅にて 201系 各駅停車高尾行サボ

早朝の中央線は、東京発でありながら快速線を通らずに御茶ノ水から緩行線の線路を走り、延々各駅停車で西へ向かいます。これをアピールするため、『各駅停車』と行先が併記されたサボとなります。これは、立川駅で時間調整中に撮影しました。

クリックすると元のサイズで表示します
平成20年4月26日 八王子駅にて 201系 各駅停車高尾行

横浜線への乗り換えのため八王子駅で下車。ほかに引率者がいれば、乗り換えを任せて発車後部を撮影しようと思ったのですが、子供達は乗り換えでガンガン階段を上っていってしまい、後を追わざる得ません。そして、階段を上った頃にちょうど発車、連絡通路の窓がちょうど開いていたので撮影することが出来ました。しかし、肝心の『各駅停車』がブレてしまいました。この表示の201系を撮ったことがないだけに残念でした。

途中、豊田駅でスカ色の115系を追い越したのですが、ホリデー快速のヘッドマークを付けていました。しかも、以前大宮駅で撮影したものとヘッドマークの色が違うようです。一人行動だったら八王子で待ち伏せするところですが、子供達を引率している手前自由が利きません。


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年4月26日 橋本駅にて 相模線 205系500番代

昨日乗った相模線の205系500番代。相模線専用のオリジナル形式・デザインです。
ドアも半自動で、キハ30系時代の名残があります。
多分、この車両の写真を撮ったのは初めてで、相模線自体に乗ったのもキハ30系時代、確か高校1年生の時が最後だと思ったので、かれこれ30年くらい前になりますか。

クリックすると元のサイズで表示します
平成20年4月26日 橋本駅にて 横浜線 205系

橋本駅と言えば横浜線が要となります。滅多に撮ることもないので撮っておきました。相模線のホームから撮ると、比較的障害物も無くスッキリ撮れます。

そして、昨夜はエンタの神様を見ているうちにダウンしてしまったらしく、6時に起されるまで全く記憶がありません。
まだボーッとしているし、風呂も入らず寝てしまったので子供達は昨日午後から合流した女房に任せ、ゆっくりのお出掛けとしました。

クリックすると元のサイズで表示します
平成20年4月27日 橋本駅にて 相模線 205系500番代

今日は誰も引率していないので自由が利きます。
相模線は八王子まで横浜線への乗り入れがあります。橋本から八王子方面へは相模線からそのまま横浜線に合流するのですが、八王子から茅ヶ崎方面への列車はかなり長い距離を逆走して相模線ホームへ到着します。横浜線の上り線までの幅があり過ぎるためでしょうか。そんな面白さもあって、逆走→渡りのシーンを撮ってみました。

会場の最寄り駅となった上溝駅も、下り電車の進入が良い感じのカーブなので、帰りがけに撮ろうと策略していたのですが、到着ギリギリの乗車となってしまい、撮ることができませんでした。

そして、帰りの中央線快速もナント201系。こんなにドンピシャ来ると、まだまだ沢山走っていそうな感覚に戻ってしまいます。

今回は目的が違うのであまり鉄することができなかったのですが、普段撮ることのない線を撮ることができたのでそれなりに良かったと思います。でも、1泊は疲れるし、家の用事も出来ないので出来れば勘弁して欲しいな・・・。
0

2008/4/27  18:55

水泳大会から帰ってきました  
昨日の早朝からマイ娘。の水泳大会に泊まりで出掛け、やっと帰ってまいりました。
この間、更新もコメントのご返事も遅くなり、大変申し訳ありませんでした。

今回は関東大会で、マイ娘。が初めて参加した大会です。
種目はいつもの50mの自由形と、大会では初めて100mの自由形に挑戦しました。それで大会が2日間にわたってしまったと言うわけです。

で結果ですが、
 50m自由形 3位
100m自由形 2位
となり、参加した2種目とも表彰台に上ることができました。

参加範囲がどの程度の強豪が揃っていたのか不明ですが、初めてマイ娘。が決勝に進出し表彰台に上るところをビデオに撮ることもできましたので、まぁ、メデタシ・メデタシというところです。

今日はちゃんと鉄ネタもアップしますので。
0

2008/4/27  10:04

今日も相模原・・・  
水泳大会のため、昨日から泊まりで相模原市に来ています。そのため、更新は今晩になってしまうと思われます。
また、過去ログへのコメントにつきましては、新着の検索をすることができませんので、夜以降のご返事となります。
ご理解の程、よろしくお願いいたします。m(__)m
0

2008/4/26  1:49

突然、北陸! 今庄〜南今庄で485系「雷鳥」  写真撮影
こんばんわ。
昨日は口ペラBGM入りでご紹介したのですが、評判が良くなかったようなのでやめます。

さて、今庄駅を出て南今庄駅方面へ歩きながら撮影スポットを探します。
まず最初に辿り着いたのが、カーブが延々と続きながら踏切とクロス、トンネルの手前となるところです。
ここでは、まだ485系の「雷鳥」は登場とならないので、取り敢えず来た列車を狙います。

※以下、撮影は全て平成20年4月22日、北陸本線 今庄〜南今庄間にて

クリックすると元のサイズで表示します
683系「しらさぎ4号」

踏切から今庄駅側のポジション。キレイにカーブしていますが、手前の鉄橋のガーターが少し邪魔になります。


クリックすると元のサイズで表示します
681系 「サンダーバード3号」

こちらは踏切から南今庄側のトンネル飛び出しとなる方向。無難な写し方ですが、実は架線柱や支線、ポールなど邪魔物が沢山あって、望遠で思いっきり抜かないといけません。

といった具合で、485系を押えるのにはちょっと勿体無い場所だったので、長居せずに早速移動します。トンネルポーターの上にも足場がありそうですが、道路から意外と時間が掛かりそうなのと、地主の方が作業をしているので入りづらく、止めました。
このトンネルをクリアしないと列車が見えないのですが、次の485系「雷鳥」まで20分足らずの時間。トンネルは地図上から推測しても600mありそうです。道路は迂回していますので、撮影地を捜す時間があるかどうか。とにかく早歩きで移動を開始。

トンネルをクリアしても道路はかなり線路から離れており、推測される通過時間まで5分も無さそう。気温もグングン上がり汗だくになりながらもやっとの思いで線路脇に到着。変哲の無い直線の構図ですが、時間が無いのでここに決めました。ビデオを設置しようとした直後、トンネルからヘッドライトが見えてしまい、準備の時間もありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
485系 A3編成 クロ481-2003 「雷鳥8号」

構図を合わせる間もなかったので失敗しました。トンネルは切れ、先頭が架線柱と支線にピッタリ当たってしまいました。数少ないチャンスが・・・。

次の目標を定めるべく直ぐに移動を開始。そしたら、検討する間もなく南今庄駅に着いてしまいました。本来であれば北陸トンネルの出口付近まで行こうと思ったのですが、順光側になる側に道路が無く、初夏となって大量の草が茂り、人が住んでいないため踏み切りも無いような雰囲気。メモを見ると撮りたい列車が20分間隔くらいで来てしまうので、どうにも移動がままなりません。
結局、残念ながら辿り着いた南今庄駅で撮るしか手段を失ってしまったのです。でも、沢山撮ることができましたので、ご覧下さい。
※以下、全て平成20年4月22日、南今庄駅にて。

クリックすると元のサイズで表示します
683系 「しらさぎ1号」


クリックすると元のサイズで表示します
485系 A4編成 クロ481-2004 「雷鳥5号」


クリックすると元のサイズで表示します
239M クモハ475−50

クリックすると元のサイズで表示します
239M クハ455


クリックすると元のサイズで表示します
683系 「サンダーバード14号」


クリックすると元のサイズで表示します
485系 A9編成 クロ481-2303 「雷鳥16号」


クリックすると元のサイズで表示します
485系 A9編成 クハ481-228 「雷鳥16号」 現役唯一の原形貫通型


クリックすると元のサイズで表示します
EF510−6 コンテナ列車 と 683系 「しらさぎ3号」のすれ違い


クリックすると元のサイズで表示します
485系 A2編成 クハ481-801 「雷鳥9号」


クリックすると元のサイズで表示します
485系 A2編成 クロ481-2002 「雷鳥9号」

南今庄駅では、パノラマグリーンを先頭とする485系「雷鳥」の設定が無かったため、後追いのみとなってしまいました。結局駅撮りのみとなってしまい、自分的に納得行かない部分が多かったのですが、初めてだと大体こんなもんなんですよね。
やはり、時間を掛けてロケハンして、というのが理想ですね。

次は、新疋田へと移動します。
0

2008/4/25  1:25

突然、北陸! 今庄駅で485系「雷鳥」  写真撮影
トゥル♪トゥットゥットゥットゥ〜ルル♪ トゥ〜ル〜♪ トゥ〜ルルットゥトゥ♪
北陸の車窓から・・・ 今日は、今庄駅に到着です。 
  つばさがお送りします。
トゥル♪トゥットゥットゥットゥ〜ルル♪ トゥ〜ル〜♪ ル〜♪

419系に乗って到着したのは今庄駅。北陸トンネルに近いこの辺りに良いポイントがあるのではないかと、地図で探して行くことを決めました。偶然にも、今月号のRM誌で485系の特集が組まれ、この中で今庄〜南今庄で撮った写真も載っていました。
それで確信し、同区間の駅間も比較的短いので、1駅間歩いてみることにしました。

今庄駅は、北陸トンネルが出来る前の要所の駅であり、昔は峠越えに備えて広大な機関区とヤードがあったらしいです。その名残か、今でも結構広い敷地となっています。

※撮影は、全て平成20年4月22日 北陸本線 今庄駅にて

今庄駅では、ここまで乗ってきた
クリックすると元のサイズで表示します
419系 316M

を降りると、約10分後には上り「雷鳥8号」がやってきてしまいます。ロケハンをしている時間も無いので、急カーブしたホームの先端を狙って構図を決め、ビデオをセッティングの上カメラを構えます。


クリックすると元のサイズで表示します
クロ481−2302ほかA8編成 「雷鳥8号」

20年以上ぶりのご対面でしょうか。485系の「雷鳥」。私にとってはこれが極自然。だけど、全国的には珍しい分類に入っているというのも信じ難い気がします。

カメラを片付けていると、下りの普通列車がやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
419系 235M

元クハネ581のクハ419を狙っていたのですが、サハネ581改造のクハ418でした。

駅を降りる前に、Fe4のシービーさんに倣って駅名板を撮影したり、
クリックすると元のサイズで表示します


面白い券売機
クリックすると元のサイズで表示します
を見つけたりしたので撮っておきました。
この券売機、どう見ても立ち食いそばの前に置いてある食券の券売機ですよね。
どんな切符が出るのか買ってみたかったのですが、今回は貧乏旅行なので極力お金を使わないために見送りました。小児券でも買ってみれば良かったかな。


駅間の徒歩に備えてトイレに行った後、駅を出ます。
しかし、朝の通勤・通学時間帯の残りの普通列車がまだ走っているので、また直ぐに列車が来てしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
475系 318M

駅構内の敦賀寄りには、給炭台や給水塔が残っており、かつてSLが峠越えに待機していた時代を忍ばせます。
それにしても、北陸本線を走る475系は大目玉ばかりですね。ついこの間455系が全廃されてしまった東北地区とは時代差を感じざる得ません。
上のクハ455がクーラーが5つですが、下のクモハ475はクーラーが6つ載っており、細かい形態差を分析すると、かなり奥の深い観察ができるのではないでしょうか。


トゥル♪トゥットゥットゥットゥ〜ルル♪
つばさがお送りしました。

明日は、南今庄駅に向かって歩きます。
                       トゥ〜ル〜♪ ル〜〜〜♪
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ