鉄道コム

2008/7/4  2:35

ED16 青梅線で活躍した日々(その1)  国鉄・JR機関車(直流型)
こんばんわ。

今日は2日続けての旧型電機シリーズです。
今まであまりアップしたことの無いED16ですが、これもモノクロで撮ったまま一切プリントしていなかったので、フィルムスキャンによって蘇ったカマたちなのです。

詳細なデータなど良く知らないのですが、青梅線内は比較的風景もいいので、絵としてご覧いただければ幸いです。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和51年7月4日 立川機関区にて ED16 2

EF57以来旧型電機に目覚め、友人たちと次の獲物として狙いに行ったED16です。このときが初めてのED16の撮影でした。この頃は写真さえ撮れれば、パンタが上がってなかろうが、走っていなかろうが、何でも良かったんです。
この2号機の後には、EF1013(一次形)が連結され、奥の機関庫にも3次形と思われるカマがいます。
これだけは青梅線内じゃありません。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年10月20日 青梅線 二俣尾〜軍畑間にて ED1613

移動中、アングルを決めないうちに来ちゃったみたいな写真ですね。電線が沢山入っちゃってボツな写真なんですけど。でも、ローカルらしさは出ましたね。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年10月20日 青梅線 川井駅付近にて

川井の有名なコンクリート橋です。35mm判なので、残念ながら番号の分析まで出来ませんでした。今では新型機関車どころか貨物列車自体がなくなってしまったんですね。寂しいことです。

ED16は計20カットくらいはありましたので、あと3回くらいに分けてアップする予定です。
過去ログでもアップしておりますのでご参考まで。

 南武線のED161 → http://diary.jp.aol.com/marutetsu/259.html

 さよならED16 → http://diary.jp.aol.com/marutetsu/99.html


lineさんのED16ネタ → http://diary.jp.aol.com/qegbrh4/199.html

鉄道ブログランキング
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ