鉄道コム

2008/7/9  0:40

国鉄 EF15型 重連の図 2態  国鉄・JR機関車(直流型)
こんばんにゃ!

何と、昨年の11月17日以来、放ったらかしにしていたEF15型の写真をアップいたします。
あれからフィルムスキャンによって、またまた枚数が増殖してしまいましたので、ぼちぼちではありますが放出したいと思います。

さて、今日はEF15の画像の中から極めて枚数の少なかった重連篇をお届けいたします。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年頃 東北本線 西川口〜蕨間にて EF1512 重連貨物

12号機を先頭とするEF15型同士の重連貨物です。
早朝の写真らしく、しかも逆光なので悲惨な写りです。しかも、ネガがキズだらけで修正を諦めました。
日常的にこの列車に重連が充てられていたのかは定かではありませんが、次位のEF15が片パンであるところからすると、本務ではなく動力回送ではないかという気がします。
画像が悪く、次位のカマの番号は特定できませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年頃 東北本線 西川口〜蕨間にて EF15150+EF58 重連単機回送

これは毎日定期で運転されていたEF15とEF58の重連回送です。たしか、午前中に9から10時くらいに走っていたのではないかという記憶があります。
当時、竜華区のカマによる異種機重連を除けば珍しい存在でありましたが、あまりにも日常的な風景であったことと、重連とは言え単機だったためにカメラを向けることは無く、偶然フィルムの中から見つけました。
この写真も逆光なので、全体的にアンダーになってしまった非常に残念な絵です。

私が小学生〜中学生の頃は、EF10・12・13・15といった旧型機がバリバリの現役であり、重連牽引の貨物もかなりあった筈なのですが、貨物列車の写真を撮るようになったのはEF15が終焉を迎える頃だったため、数々の貴重なシーンを撮り逃してしまったことは非常に残念です。

鉄道ブログランキング


恒例のスペックはこちら↓

12号機

昭和26年12月14日 日立製 新製配置 新鶴身機関区
昭和32年 8月10日 高崎第二機関区へ移動(借入れにより31.9.21より在籍)
昭和34年 9月13日 宇都宮機関区へ移動
昭和43年 6月    再び新鶴見機関区へ移動
昭和43年10月 1日 立川機関区へ移動
昭和49年 3月22日 八王子機関区へ移動
昭和54年 6月18日 廃車
※貸し出しの記録は省略。何故か白河貨車区に2度貸し出された実績がある。


150号機

昭和32年 9月25日 東芝製 新製配置 長岡第二機関区
昭和56年11月24日 廃車
※生涯移動することも無く、貸し出し等も全くされた実績が無かった、同区生抜きのカマだったようである。


鉄道ブログランキング
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ