鉄道コム

2008/7/26  0:18

485系「やまびこ」:総集編(その1) 貫通型   特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ。
今日は雨が降ってくれたお陰で、この時間、大変涼しくて気持ちが良いです。
ただ、明日早朝から撮影に行く予定なんですが、朝のうちは天気が悪そうで、ちょっとがっかりです。せめて薄日でも差してくれると助かるのですが・・・。

さて、今日は古ネタから485系「やまびこ」を引っ張り出してきました。その中から、意外と少なかったのですが貫通型の写真をアップいたします。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和51年 東北本線 赤羽駅にて

赤羽駅3番線を通過する上り「やまびこ」。リコーオートハーフでの撮影のため、当たり前のようにブレています。
この時代はもちろん文字マーク。「やまびこ」の場合、非貫通型よりも貫通型の方がマッチしていました。
右上に見える三菱の広告塔。見づらいのですが『カラーテレビ』と謳っています。この時代は『カラーテレビ』というだけで広告になってしまったんですね。若い人には解からんでしょうな。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和51年 東北本線 大宮駅にて

ほぼ同じくらいの時期でしょうか、大宮駅の9番線です。今では右奥に新幹線の建物がボーンと建ってしまっていますが、この頃は見晴らしの良いこと。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和53年10月 上野駅にて

53・10ダイヤ改正直後の写真のようです。本来ならイラストマーク化されている筈なのですが、ヘッドマークの交換工事が間に合わずに、文字マークのままの車両も存在したようです。
ある意味、この時期は文字マークそのものが貴重でしたので、このような車両を見つけると大急ぎでホームを走り回ったような記憶があります。
隣に停車中はEF80。常磐線の普通列車でしょう。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年6月22日 東北本線 貝田〜越河間にて

東北新幹線開業による在来線最後のとき。最終日に撮影に行くなんて、本当にテツしていたんですね。「やまびこ」最後のベストアングル賞です。
この日を最後に「やまびこ」は東北新幹線の速達特急にその名を譲り、在来線から消滅しました。

鉄道ブログランキング


最終日、上り最終「やまびこ8号」に乗車したときの特急券を過去ログでアップしています。
 → http://diary.jp.aol.com/marutetsu/166.html


鉄道ブログランキング
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ