鉄道コム

2008/9/30  1:13

九州から来た583系:「みちのく」を上野で撮る  特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ!
Fe4事務局長のlineさん http://diary.jp.aol.com/qegbrh4/265.html の真似をして上野駅の情景写真をアップしたら、芸能部長のシービーさん http://blogs.yahoo.co.jp/mrcbcross14/45614510.html が着いてきて、それを見た広報部長のswallow angelさん http://do-raku-oyaji.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/50-0a5d.html がスネちゃったんで、後押しすべく急遽北海道から戻って参りました。
それぞれのメンバーのリンクをクリックしていただくと、懐かしい上野駅の情景を存分に見ることが出来ます。

で、北海道からは急遽特急「みちのく」で帰ってくることにしました。

過去ログ http://diary.jp.aol.com/marutetsu/322.html で過去に撮影した583系「みちのく」を大量にアップして出し切ったつもりでいたのですが、フィルムスキャンの際にまた新たに発掘したものがありますので、追加でご紹介したいと思います。
合わせて、昔の上野駅の雰囲気が少し伝わるかもしれません。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和51年 上野駅にて クハ583−29「みちのく」

上野駅20番線に停車中の「みちのく」です。じいさんのカメラを借りて撮ったモノクロ写真で、完全マニュアル露出計なしのカメラでした。この一連の撮影の中でも、こんなにキレイに写っているものは他にありませんでした。そんな奇跡の写真です。
空が青々している様子が伝わってくるので、秋頃に撮った写真ではないでしょうか?上野駅でも場所によってはこんなに空が見えたんですね。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年 上野駅にて クハ583−29?「みちのく」

こちらはその翌年、中古の一眼レフを買って間もない頃、雪がギッシリ付いているので、昭和52年の2月頃ではないかと思われます。
常磐線内ではそんなに雪が降ることはありませんから、陸奥の国から持ち帰ってきたものでしょう。
暗がりで判りづらいですが、17番線の荷物ホームから撮影しているようです。良く見ると右側に親子連れが写っているので、比較的荷物ホームをブラつくことが出来たようですね。私的にはあまりこのような写真を撮った記憶はありません。

さて、度々話題にさせていただいていますが、昭和51年頃から52年くらいにかけて、西日本から転属してきた暖地装備のクハ583−29・30が青森運転所にやってきました。東北スジでは唯一の開放型タイフォンを持ち、異色の存在でした。実際に走っていたのは1年強くらいだったと思いますが、いつの間にか開閉式に改造され、区別が出来なくなってしまいました。
Fe4のメンバーはこの存在をあまりご存じなかったようです。

当時の583系の運用にまんべんなく入っていたと思いますが、時間帯が良かったせいか、1往復しかない割にはこの「みちのく」での目撃例が多かったように思います。

鉄道ブログランキング ← 今日から4日間減り続けます。ご協力お願いいたします。
0

2008/9/29  1:31

函館本線 山線 DD51牽引 旧型客車  国鉄・JR機関車(ディーゼル)
こんばんわ。
また忙しい1週間の始まりです。今年のこの時期、例年に比べて格段に忙しいので、休んでも疲れが取れた感じがしません。むしろまた1週間?と考えるだけでもう疲れた感じがします。

さて、このところ新着ネタが乏しく、首都圏ネタも続きましたので、今日は思いっきり北に飛んで北海道のローカルな風景をお届けしようと思います。

時は昭和58年9月、人生で3度目の北海道への渡道です。高校時代に2回行っていますが、2回とも春休みだったので北海道で言えば真冬です。したがって、雪の無い時期の北海道は初めてであり、函館本線の山線に着地したのも初めてでした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
いずれも昭和58年9月6日 函館本線 小沢〜倶知安間にて

最後のキハ82系を収めるべく出掛けた北海道撮影行でした。
既に国鉄に入社しており、長期の休暇は取れないため3泊4日の強行軍で、大沼周辺、この倶知安と、帰りがけに南部縦貫鉄道に寄っています。

当時は同行した友人と共に自動車の免許を持っていなかったので、徒歩テツしか手段がありません。倶知安から小沢までの鉄道距離10km強を、線路沿いに道の無いところを迂回しながらほぼ1日掛けて踏破しています。
何せ良い撮影ポイントを探しても列車が来ないのですから、時間が掛かるなんてモンじゃありません。

この区間の目的は特急「北海」でしたが、撮影できるのはキハ82系と183系の片道づつの2本だけ。あとはご覧のようなローカル列車のみです。

本線といえども直通客の殆どいない山線では、長距離普通列車もせいぜい3両編成です。ただ、郵便・荷物の輸送使命が大きく、必ず荷物車又は郵便車が連結されています。北海道の幹線では、どこもこのスタイルのローカル列車が走っていました。

当時は珍しくも無いDD51+旧客の編成ですが、今となってはよだれモンの光景ですね。
悲しいことといえばこの天気。東京を出てから帰って来るまで、1度たりとも止むことはありませんでした(泣)。

このとき、未だ発売間もないウォークマンなんて買えない私は、携帯用のテープレコーダーを持って、音楽を掛けながら雨止まぬ国道5号線を歩いていました。
スピーカーから流れる太田裕美の「九月の雨」が、上がらないテンションに追い討ちを掛けるように響きました。

鉄道ブログランキング ← 同情するならポチをくれ!by家なき子
0

2008/9/28  1:03

183系0番代・1000番代「あずさ」  特急型電車(直流)
こんばんわ。
日中はなかなか過ごしやすかったですけど、この時間はマジ寒いですね。日々こんな感じになってしまうのでしょうか?猛烈な台風15号の今後の動きも気になります。

さて、ここ数日新着ネタが無いので北へ東へとポイントを動かしながら懐かしいネタをお届けしておりますが、今日は西へと動いて、国鉄時代の特急「あずさ」にスポットを当てて見たいと思います。

我等がFe4の中では一番年下の私ですが、わずか3〜4歳の違いなんですね。
でも、昭和50年を境にして小学生だったか中学生だったかでも、残っている写真のバリエーションが全然違ってしまうというビミョーな年代なんです。
この差がSLの現役時代にどう接したか、181系「あずさ」「あさま」や157系「あまぎ」「白根」の写真を撮ったことがあるかという差が出てしまうんです。
で、今日ネタに選んだ「あずさ」にしても、残念ながら181系では見たことがありません。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年頃 中央本線 中野駅にて 183系0番代

何故中野駅にいてこんな写真を撮ったのか全く記憶の無いシーンです。しかも、おそらく28mmの広角レンズですが、ホームにカメラを置いてシャッターを切っていると思われます。こんな写真、他にはありません。
この頃は183系1000番代や189系が出てきて間もない頃でもあり、181系が撤退した「あずさ」は幕張区の183系0番台に遭う方が多かったような気がします。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年頃 新宿駅にて 183系1000番代

こちらは同じ頃に新宿駅で撮影した1000番代。どうやってか、特別改札のあるホームに潜り込んで撮ったようです。
当時の新宿駅は結構な規模の操車場があり、貨車の入換が行われていました。右に見える貨車の位置は、現在で言うと埼京線1〜4番ホームの新南口〜サザンテラス口跨線橋が掛かっているところですね。
上に跨っている道路橋は国道20号線(甲州街道)です。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和53年2月19日 新宿駅にて 183系0番代

こちらは新宿駅で撮影した0番代。特別改札の無い中央線快速ホーム発着なので撮ることが出来たのでしょう。写真が退色して変な色になっちゃいました。
左側に1つ目のDD13もチラッと写っています。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和58年1月12日 中央本線 川岸〜辰野間にて

飯田線の旧型国電を撮影に行った際に撮ったもの。
上越新幹線の開業により大量の183系が長野区や幕張区・田町区に流れ出したため、0番代は「あずさ」の運用から撤退することになります。この写真も0番代が「あずさ」で活躍する末期の頃となるでしょうか。
また、特急列車の経路がみどり湖駅経由の新線に切り替わってしまったため、この区間を特急列車が走ることはなくなってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和58年3月26日 中央本線 西国分寺駅にて 183系1000番代

「さよならED16」列車を撮るために陣取ったホーム端で待機中に撮影したものです。
この頃の「あずさ」は、幕張区の0番代が房総特急と共通の9連、長野区の1000番代が12連になっていました。在来特急としても最も貫禄のあった頃ですね。

この後、グレードアップ車両やリニューアル車両(あずさ色)が導入されると同時に、オール9連化されることになります。
しかし、その変な塗装に影響されてしまってか、これ以降、特急「あずさ」の写真を撮ることは二度とありませんでした。


数千コマあるネガやスライドを全部引っ繰り返しても、「あずさ」の写真はこれだけしか出てきませんでした。それには、オリジナルの姿が失われて嫌気がさしていたこと、新宿駅の特急・急行発着ホームに特別改札が設けられ、写真を撮るために入ることが容易ではなかったことなどが考えられます。

鉄道ブログランキング ← 昨日はチョット落ち込んじゃいました。よろしくお願いいたします。
0

2008/9/27  1:28

房総各線 デカ目のスカ色113系  その他電車
こんばんわ。
昨日は平日にも拘わらず、多くのアクセスを頂きました。やはり、古い時代の写真に興味をそそられる方が多いのでしょう。

今日もちょっと方向は違いますが、古き良き時代の写真をご覧頂こうと、房総地区の113系でスカ色のデカ目君たちをアップいたします。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年頃 総武本線???駅にて

これは多分大回り乗車をしている時に撮った写真で、総武本線の成東駅辺りではないかと思われます。木造の駅事務室でしょうかね、古き良き雰囲気を醸し出しています。
現在の房総地区の跨線橋は架け替え後に屋根が付いていない駅が多いので、この古いタイプの屋根付き跨線橋はもう見られないかもしれませんね。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年5月 内房線 五井〜姉ヶ崎間にて

こちらもデカ目ちゃんです。ピンが甘いのかブレているのか、方向幕はハッキリ写っていません。
113系の編成は全て幕張区に集中配置されており、現在と同じ4連か6連が在籍していました。この列車は4連のようですね。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年5月 千葉駅にて

こちらも上の写真と同じ日に撮ったものでしょうかね。千葉駅に到着した木更津からの普通列車。列車番号が臨時列車のものになっています。
シールドビームになっていますが、客窓がサッシ化されていないので、デカ目ちゃんをシールド化した0番代の後期車(113系用クハ)ではないかと思われます。
千葉以遠の各駅には珍しく、6連に増結され10連になっているようです。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年5月 千葉駅にて

フィルムが違うのですが、デカ目ちゃんの列車番号が同じなので、上の列車が到着後に別のカメラで撮影したものと思われます。
折りしも別の普通列車が停車中に到着したため、並び写真となりました。
右側の列車は列車番号からすると外房線の普通列車で、編成は113系1000番代となっています。この頃既に品川開業となっており、横須賀線との乗り入れも間近でしたから、1000番代の冷房準備車の抜き取りや組替がおこなわれ、4連・6連の普通列車運用にも使われるようになったのではないでしょうか。


当時、全国的に見ても113系のスカ色デカ目というのは房総地区のみで見られる貴重な車両であったため、大回り乗車などの時、千葉駅や成田線などでデカ目ちゃんに遭うと喜んで写真を撮っていました。
ただ、フィルムスキャンで全ネガの調査を行いましたが、意外と写っている写真は少なかったです。まだ現像代に余裕のない高校生の頃でしたから、普通列車の写真には投資していなかったのかもしれません。

鉄道ブログランキング ← 休日の転落防止ポチ、よろしくお願いいたします。
1

2008/9/26  22:50

昭和57年 懐かしの上野駅地平ホーム全景  特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ。
昨日は動揺を隠せなくなるほどのランキングポイントをいただきありがとうございました。
せっかくこんなにいただいたのに、1週間で終わってしまうのが勿体無いです。

さて、また最新ネタがなくなったので、懐かしネタをアップいたします。
我がFe4事務局長のlineさんが http://diary.jp.aol.com/qegbrh4/265.html 上野駅地平ホームの懐かしい写真をアップいたしました。
カテゴリが無くて、いつどのようにアップしようか迷っていた上野駅地平ホームを撮った写真がありますので、この機会にパクリの如く便乗してご紹介しちゃおうと思います。


今日ご紹介いたします写真は、全景を撮ったもので車両とか小さく写っています。
なもんで、出血大サービス(どこからも血はでませんが・・・)で、期間限定の大伸ばしサイズでアップいたします。

画像をクリックするとかなり大きくなります。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは1枚目の写真です。撮影したのは、昭和57年の5月頃か10月頃、新幹線の開業の前だと思います。

高架ホーム12番線には、折り返し成田行きの103系常磐快速電車。もう時代的には後期に入る頃なので、冷房改造が実施されています。
その横下には16番線に停車中の583系「はつかり」がいます。583系の長大編成の特急列車は、こうして見ると貫禄タップリですね。この時代は結構な乗車率を誇っていました。
残念ながら17番線の列車は見えませんが、さらに18番線には東北本線方面の455系急行列車が止まっています。


クリックすると元のサイズで表示します

そして2枚目です。橋の端の方へ移動したアングルです。
ちょっと時間がずれたからでしょうか、12番線の成田行きは居なくなり、11番線に103系常磐快速電車が停まっています。
17番線には485系ボンネット型「ひばり」、18番線には先程の写真と同じ455系急行列車、そして、19番線には485系ボンネット型「ひたち」の姿が見えます。

東北・上越新幹線の上野駅乗り入れ工事が盛んに行われており、20番線はなくなってしまいました。バックに写っている京成百貨店も懐かしいですね。今は○井とかになっちゃったんではなかったですかな。

このとき以来25年、この橋の上からの撮影をしたことはありません。大連絡橋と並行・併設で新幹線への乗換え口や移動・整備された浅草口など、かなり変わっているかもしれませんね。正直、想像がつきません。

当時、車両をクローズアップしない写真というのはあまり撮ることがなかったのですが、何故かこれらの写真だけは撮ってありました。新幹線に追われて消え行く在来線の特急電車たちを記録に残しておきたいという気持ちがあったのでしょうね。

事務局長の写真を是非ご覧下さい。 → http://diary.jp.aol.com/qegbrh4/265.html

鉄道ブログランキング ← ポチも引き続きよろしくお願いいたします。 
0

2008/9/25  22:53

夏休み17発目(完) 上りの夜行・・・来ねぇじゃん  写真撮影
平成20年9月23日、秋分の日。私にとって最後の夏休みです。もう秋です。
4連休あってやっと晴れらしい晴れ、かと思いきや、太陽は雲に隠れたり薄日になったりと忙しかった。
朝5時半に起きて、「能登」から撮影に挑もうとしたものの、若干寝坊。でも、「北陸」には充分間に合うと出動。
露出がキツイので流そうか・・・などと考える。1名先客あり。
たまには跨線橋の上から撮ってみようと思うものの、時間になっても「北陸」が来ない。

2分くらい送れてヘッドライトが見えたので、構えてみた・・・あれ?ヘッドライトがどんどん横へ逃げていく・・・げっ!貨物じゃん。

クリックすると元のサイズで表示します
EF651082牽引 コンテナ貨物

しかも原色だし・・・。結構なスピードで来たので横に移動する時間がなくなってしまいました。この貨物線を撮るのに一番選んではいけない最悪の立ち位置から撮ってしまいました。ワイヤーロープでバッサリ!!

で、「北陸」はどうしたのよ。来ないじゃんか!
10分、20分、30分と経過・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
253系 成田エクスプレス

「あけぼの」の10分前に通過するNEXまで来てしまった・・・いつ来るかわからないので移動することも出来ず、稲穂の無い田んぼの案山子のようにずっと待つこと1時間半。
とうとう来なかった。
反対側から来る快速「フェアーウェイ」さえも来ることはなかった

仕方が無いので家に戻って、色々なサイトを探して状況を調べてみたら、上越線の信号機故障で大幅に遅れているらしい。もう諦めた。

185系「踊り子」を撮るために、30分休憩の後再出場。「踊り子」は定時で来てくれたのに、何か歯車が狂ったようで、痛恨のフレームアウト。その場で画像削除。

再度家に帰って朝食&ふて寝。起きたら13時。

そして、当日3回目の出場。今度はE491系検測車の撮影です。これは昨日アップいたしました。

返しまで1時間、この間に跨線橋の階段でボーーーーーっとしてました。
そしたら、こんなのも通ったんです。

クリックすると元のサイズで表示します
189系 修学旅行集約臨

背後から来たのでカメラの準備が間に合わず、こんな構図に。この手前のビーム柱が邪魔なんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
209系500番代 京浜東北線 北行電車

E233系が随分入ってきましたね。かなり濃くなってきたような気がします。209系の殆どは廃車の道を辿ると思いますが、この500番代は京葉線に転出するものと思われます。元は中央・総武緩行線の編成です。この顔ももう直ぐ見納めになってしまうのでしょうか。

あまりにもなたが無いので、こんな青空でも如何でしょかね?何て考えて・・・

クリックすると元のサイズで表示します

この方向の空は清々しい感じなのですが、肝心の太陽の方向に雲が多くあるので、光量が足りなくなったりするんです。忌々しい天気だわ。

クリックすると元のサイズで表示します
EF8184牽引 安中貨物

クモヤE491系の返しが来る前に、運休じゃなければ安中貨物があるのが分かっていたので、実はコイツを待っていたんですよ。まだこの区間で撮ったことがなかったんで。
残念なことに、この日はトキが付いていませんでした。でもまあ、キレイに撮れたし、光量が足りてちゃんと止まってるし良いか・・・。

しかし、列車の遅れは困ったモンですね。いつ来るかわからないんで身動き取れなくなっちゃうんですよね。せっかく早起きしたのに、無駄になってしまいました。

で、この後、クモヤ491系の撮影で失敗してオチを付けて、携帯電話を買いに行ったということで私の長きに亘った夏休みが終了したわけです。
でも、ずっと休んでいたわけではないですからね。特にお盆から9月は毎日のように残業に励んでいましたから。

しかし、悪天候に泣かされた夏休みでした。秋シリーズはいつからになるかな?ちなみに今週は娘の運動会があるので、テツは運休の予定です。

鉄道ブログランキング
0

2008/9/24  1:44

夏休み16・17発目 クモヤE491系を追っ駆けた  写真撮影
こんばんわ。
この夏、いやもう秋ですが、最後の夏休みを含んだ勝手に4連休が終わってしまいました。
この間、予想を上回るアクセス及びランキングポイントを入れていただき感謝しております。
また忙しい日常に戻ってしまうと思うとウンザリしてしまうんですが・・・。

さて、コメント等で予告させていただきましたが、クモヤ491系による検測試験車の運転を2日間追ってきましたので、まあ大した内容ではないんですがご報告したいと思います。

まずは、平成20年9月22日篇です。
世間的には平日ですが、みんなが働いているときに休むというのも、写真を撮っている時に周りの様子を見ただけで少し罪悪感を憶えてしまうのですが、正直これしかネタが無かったので仕方ないと言わせて貰うしかありません。

まずは、松戸区から出庫してくるシーンを撮ってみたかったので、松戸駅の上野方ホーム先端で待ちました。何せ、回送とかしかなかなか見る機会の無い試験車ですから、常磐緩行線を走るシーンなんてそうそう見られるモンではありませんからね。


クリックすると元のサイズで表示します
松戸駅緩行線上りホームから
松戸電車区を出区し、上りの203系をやり過ごしているシーン。私の望遠ではここまでは撮れませんので、トリミングアップしてみました。まだ所定の停車位置まで動いていないようです。


クリックすると元のサイズで表示します
緩行線下り本線ホームの我孫子行きが発車すると、徐々にこちらへ動き出してきたようです。ポイントも既に開通しています。折りしも、快速線を行くE653系「フレッシュひたち」と並びました。


クリックすると元のサイズで表示します
上り本線を横切り、渡り線から下り本線へ進入します。実はこのシーンが撮りたかったんですが、さすがにホームからではズーム倍率が足りませんでした。(ノートリミング)


クリックすると元のサイズで表示します
そして、下りホームへと進入します。ここまでもかなり遅い速度での進入だったので、手がしびれてしまいました。

ここでE491系を見送った後、北へ行くか南に下がるか迷うところですが、綾瀬駅での折り返しシーンが面白そうだったので綾瀬駅へ向かいます。
しかし、綾瀬駅に着くと、非常に窮屈で侵入シーンすら撮ることが出来そうも無かったので、諦めて亀有駅へ1つ戻ります。


クリックすると元のサイズで表示します
亀有駅にて 下り方 カーブからの通過シーン

都合1時間待ってやっと押えました。ここで例のお兄ちゃんテツと過ごしました。彼はビデオとスチールの両刀だったので、結構忙しそうでしたね。
私の立ち位置なんかにも気を使ってくれたりして、なかなかの好青年でした。


クリックすると元のサイズで表示します
金町駅にて

亀有駅で撮影後、直ちにまた一つ動いて金町駅上り方へ移動。ここでは以前緩行線の撮影の実績があったので迷わず構えることが出来ました。
この時間の緩行線の本数は12分に1本しかありません。テストをする間もなく試験車が通過して行きました。
後から気が付いたんですが、バックのクレーン車のアームがうっとうしいです。2年後くらいにはバックの景色も変わってしまうのでしょうか。
ここで撮影は終了、帰途に着きます・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
松戸駅にて

と思ったのですが、松戸駅に着いたら、未だ停まっていたんです。もう帰るつもりでいたのですが、ちょうど先頭が並んでいるようだったので慌てて降り、並びを撮影いたしました。ステンレスパイプの柵が邪魔でしたが、安全施設だから仕方ありませんね。
並んでいる203系は私が乗ってきた電車です。


クリックすると元のサイズで表示します
203系が発車して間もなく、検測を終えたE491系は再び松戸区へと戻っていきました。

ここで22日の撮影は終了です。

そして翌23日、クモヤE491系が松戸区から隅田川駅経由で東大宮操まで貨物線経由で運転されます。天気も良さそうだし、地元を1週間に2回も通るなんてそうそうあるモンではない。初めから撮影の計画をしておりました。
午前中のすったもんだがありましたが、それはそれとして撮影に挑みました。テンションは下がっていたので、マッタリと歩道橋の階段に腰掛け、その時を待ちます。


クリックすると元のサイズで表示します
東北本線 西川口〜蕨間にて 

貨物線を通過するE491系。このアングルは良く「フェアーウェイ」を撮影するアングルです。手前のビーム柱が非常にうっとうしいのですが、地元蕨を通った記録になりますので、いつもよりワイド目に撮ってみました。
オートフォーカスの置きピンをした瞬間に陽が翳ってしまったらしく、1/250設定になってしまい、見事にブレてしまいました。こんなに良い天気なのに・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
東北本線 西川口〜蕨間にて

同じ場所で1時間待機、折返しまで待ちました。マッタリし過ぎました。
反対側の坂は自転車の通行が多いので、ギリギリの時間になってポジションを取ったのですが、京浜東北の動きに気を取られてカメラを右に振ってしまいました。最期の最後に大失敗、たった4両編成なのに後を切ってしまうとは・・・。

最後にちゃんとオチをつけてドコモショップへと向かうつばさでした。
全体としては可も無く不可もあるという感じで、技術的な衰え、油断といった気持ちの弱さを見せ付けてしまった撮影になってしまいましたが、1つのテーマを追いかけることが出来たという点では良かったと思います。
逆に、この検測が行われていなければ話題のない4連休でしたから、そういった意味ではE491系と仲良くなれて良かったと思います。

鉄道ブログランキング ← 内容がクドイね・・・と思うかも?でも、ひとつよろしく!
1

2008/9/23  22:58

夏休み16発目 取り敢えず常磐緩行線でも・・・  写真撮影
こんばんわ。
昨日は今年最後の夏休みを取得しました。これで私の夏休みもとうとう終わりでござんす。
でも、今日は秋分の日で全国的に祝日です。もちろん私もお休みですので、やっとこさ晴れそうな雰囲気だし、できれば朝から「あけぼの」でも撮りに行こうかと策略中。果たして起きることができるでしょうか(笑)。

さて、昨日は検測車を追っ駆けるために常磐緩行線に出没したつばさです。武蔵野線に乗っていきなり205系京葉色の配給回送とすれ違ってガッカリしたのですが、これをバックして追っ駆けて、両方とも撮り逃したりしたら目も当てられませんので、ここは涙を呑んで目的地へ向かいます。

で、一連の撮影をアップすると結構な枚数になってしまいますし、今日も検測車の撮影の予定があるので、E491系関連はまとめてアップすることにしまして、暫く振りに撮影した常磐緩行線の写真をズラズラ並べて見たいと思います。
※撮影は、全て平成20年9月22日です。


クリックすると元のサイズで表示します
新松戸駅にて 203系 第52編成

まずは、乗り継ぎの新松戸駅にて。203系の2番編成です。1番編成は特殊な車号表示をしていますが、こちらは至って普通の黒文字であることを確認しました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
松戸駅にて 209系1000番代 第82編成

最初の目的地である松戸駅での1stショット。やってきたのは209系1000番代の2番編成です。何故か1番編成には当たらない・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
松戸駅にて メトロ 6034 字幕車

209系と入れ違いで発車して行った6000系字幕車。貴重になりつつありますが、今日は2編成目撃。


クリックすると元のサイズで表示します
松戸駅にて メトロ 6017

こちらは一般的になってしまった姿の6000系。何故かコイツは行先表示が見えなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
綾瀬駅にて メトロ 5951

またまたやってきました綾瀬駅。『今日も5000系かぁ〜。』と思ったのですが、前回来たときは5952だったので、相方の編成だったようです。ちょうどEF65牽引のコンテナ車が通ったので強引に画面に取り込んでみました。


クリックすると元のサイズで表示します
亀有駅にて 209系1000番代 第82編成

綾瀬駅はロケーションがどうにもならないので亀有駅へ移動、構図のチェック。209系82編成が折り返してきました。


クリックすると元のサイズで表示します
亀有駅にて メトロ 6018

待ち時間があり過ぎるので、喫煙所のある側で一服しながらの撮影。こちらも多勢タイプの6000系、ちゃんと表示が写っていますね。


クリックすると元のサイズで表示します
亀有駅にて 203系 第64編成

さらに暇つぶしの203系。やっぱり字幕車が良いねぇ〜。


クリックすると元のサイズで表示します
亀有駅にて 203系 第51編成

毎度おなじみの203系トップナンバーの編成です。一緒に居たお兄ちゃんテツの話だと、「我孫子駅で検測車を撮っていたら車庫からちょうど出てきたので、次に来ますよ。」と教えてくれた。『お、そりゃラッキー!』
ところでこのお兄ちゃん、若いのに礼儀正しいし、会話も丁寧。以前逢った神保原駅での大学生君もそうだが、捨てたもんじゃないね。こういうしっかりした若者たちには、頭の悪い先輩や世の中をナメテ生きている同世代のバ○を見習わないで頑張って欲しいな。

今日のご報告はここまで。ちょっと片手落ちな面々でしたが、本当の目的は他にありますので良しとしましょ。E491系はまた明日未明にアップ予定です。

鉄道ブログランキング ← ピ〜ンチは続く〜よ〜 ど〜こま〜で〜も〜♪ よろしくお願いします。

PS22B:お兄ちゃんの話だと、207系900番代は取手の車庫でお休み中だったそうな。そりゃ来るわけないわな。ジャン、ジャン♪
0

2008/9/23  8:34

な〜んも来ねぇ〜。  写真無しの情報など
せっかく5:30起きで撮影に出掛けたのに・・・

夜行列車がな〜んも来ねぇ〜。


なんでも、信越本線内の人身事故と、上越線内の信号機故障のダブルパンチを喰らったらしい。

オレも朝からパンチを喰らったよ〜〜〜〜〜

これから朝飯食ってふて寝しま〜す。
0

2008/9/22  22:30

EF62牽引 ミステリー列車「イカルス」  国鉄・JR機関車(直流型)
こんばんわ。
天気が悪くてテンションの上がらない4連休です。殆どテツ気のないままとうとう3日目を迎えてしまいました。
今日は平日なので、もちろん仕事に行かれる方が多いと思いますが、私は最後の夏休みを取らせていただきます。できれば、晴れろ!とは言わないまでも、薄明るい写真が撮れるくらいの光量は確保して欲しいと願っております。

さて、昨日は何一つテツしていなかったので、最新ネタがありません。
土日は非常に沢山のアクセスをいただきましたが、今日は平日なのでそれほど期待も出来ませんので、非常にレアな列車ネタを選んでみました。

昭和の時代、国鉄の大赤字に由来する利用促進の策の一つとして誕生したミステリー列車がありました。「銀河鉄道999」はその始祖としても有名で、過去ログ http://diary.jp.aol.com/marutetsu/66.html でもご紹介させていただきましたが、この「銀河鉄道999」の好評を得て、昭和55年に運転されたのがミステリー列車「イカルス」号です。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年7月23日 東北本線 蕨〜南浦和間にて EF6224牽引「イカルス」号

実は、この写真を撮影した記憶はもちろんあったのですが、いつ頃のものか全く判らなかったのです。ネットで調べても詳細な記事を発見することが出来ず、半ば途方に暮れていたのですが、今年フィルムスキャンをしたときに偶然気が付いたのです。スライドのマウントの裏側に鉛筆で撮影年月日が書いてあったのです。スライドホルダに入りっ放しだったので、全然気が付かなかったのです。

さてこの列車、写真を見てお判りのとおり、EF62が牽引していますので、横軽つまり信越本線経由であることは容易に判断できますね。記事によると、行先は黒姫で、乗客の皆さんは野尻湖に連れて行かれたようです。私も友人たちと夜行「妙高」で行ったことがあったので馴染みがありました。帰りはかなり遅い時間に戻ってきたと記憶しています。

安売りで間違って買ってしまったタングステン光(蛍光灯用)リバーサルを使用してしまったため、本来はプリントに耐えない画像なのですが、大幅な加工・修繕で何とかアップできるところまで漕ぎ着けました。原版と大幅に違う画像であることをご承知おきください。

で、結局この「イカルス」号ですが、二番煎じ的な印象は拭いきれず、おそらく、当時において乗車した方や直接撮影でもされた方以外はまず印象に残らなかった列車ではなかったかと思います。ネットでググって見ても、「銀河鉄道999」に比べて全く当たりが違うので一目瞭然と言う感じです。

どうでしょう皆さん、覚えていらっしゃいますか?

鉄道ブログランキング ← この数日でメチャクチャダウンしました。よろしくお願いいたします!
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ