鉄道コム

2008/9/15  22:46

キハ58系 秋味 陸羽東線篇  気動車(急行・その他)
こんばんわ。
つい先程からまた少し雨が降り出したようです。満月が見えたかと思えば、曇り、雨と、移り変わりの速い天気模様ですね。

せっかくの3連休も、仕事の疲れと、昨日今日の水泳大会の送迎業務で鉄分の無い週になってしまいました。もっとも、夏休み期間中に毎週散々飛び回っちゃいましたけどね(笑)。

そんなんで、新鮮ネタには鉄分の欠けてる方を任せてアップしているので、懐かしい写真から秋味のするローカル線の風景をチョイスしてみました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成2年10月3日 陸羽東線 場所??? キハ23+キハ28

あまり広葉樹が無いようで、秋っぽさが足りないですね。でも、稲刈りはすっかり終わってしまい、刈り取った稲もありません。
今は無き両運型のキハ23と非冷房のキハ28の2連で、ローカル線らしさはバッチリですね。


クリックすると元のサイズで表示します
平成2年10月3日 陸羽東線 場所??? ローカル4連

こちらは天気も良く、やや紅葉も見られる風景です。
手前からキハ28非冷房+キハ22+キハ40+キハ53200番代(キハ58両運化改造)で、今となっては興味深い車両が連なっています。


クリックすると元のサイズで表示します
平成2年10月14日 陸羽東線 川渡〜池月間にて キハ28+58

こちらは夕暮れ間近の陸東線で、手前からキハ58+キハ28のミニ急行のような編成です。ただし、普通列車ですけど。
刈り取った稲の干し方に特徴があって、この辺りは1本の竿を立てて、稲藁を円形状に引っ掛けています。タイトル写真も同じ東北地方ですが、地域差がかなりあって興味深いです。
以前、同じ場所で撮ったD51の写真をアップしたことがありますが、これも私のお気に入りの写真です。

ちょっと地味な絵の並びですが、あまり秋味のする写真が多くないので、この辺でご勘弁下さい。

鉄道ブログランキング
↑↑↑ お陰さまで高レベルを維持中です。引き続きご協力をお願いいたします。m(_ _)m
0

2008/9/14  1:15

高崎第二機関区のEF15 (その2)  国鉄・JR機関車(直流型)
こんばんわ。
昨日は撮影に行かなかったのでネタも用意できません。
もうかれこれ1年近く経ってしまったんですが、過去ログ『高崎第二機関区のEF15(その2)』 http://diary.jp.aol.com/marutetsu/439.html の後のフィルムスキャンから高崎第二機関区のEF15が結構出てきましたので、第2弾として一気に放出いたします。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年 東北本線 蕨駅にて EF1565

その1とカブってしまったんですが、またまた65号機が出てきてしまいました。
かなり窮屈な写真になってしまったのですが、今まさに115系電車にカブられようとしている瞬間です。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和54年 東北本線 西川口〜蕨間にて EF15121

何のことは無い、単機のブレた写真です。番号が判別できたのでアップしてみました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年 東北本線 川口駅にて EF15121

その1の時に65号機が牽いていた列車と同じと思われる、レサ80000で組成された鮮魚列車。このレサ8000は高速タイプじゃない車両ですね。
編成の後ろまで入っていると壮観だったと思うのですが、オクシナ回送にカブられてしまいました。ただ、今となってはこちらの編成も貴重ですしね。痛し痒しです。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年7月 大宮機関区にて EF15148

一般の人では撮ることができない、大宮操車場の職員輸送列車から大宮機関区を撮った写真。この頃既にEF15が貴重になりつつあった時代ですので、確信犯的に狙っていたと思います。

EF15も然ることながら、EF62・EF651000・EF60初期車と、当時の貨物輸送を支えた千両役者たちが揃い踏みですね。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年 東北本線 蕨〜西川口間にて EF15161

冬か秋ですかね。沿線の建物の影にまともに入ってしまって、表情が判りません。
編成が短いので、川口か田端操行きの1490番代の貨物列車ではないかと思われます。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年1月5日 上越線 八木原〜群馬総社間にて EF15200+EF641000

「とき」を撮影しに行った時にたまたま捉えた200号機です。
次位にEF641000番代を従えた重連仕業となっており、EF15の終焉が近いことを表わす絵面になってしまいました。
逆光だったので表情が見づらいですが、200号機は高二では珍しくシールドビーム2灯化されています。この高二でも最後まで活躍した2両のうちの1両です。

高崎第二機関区のEF15は、長岡運転所と同じくバリバリの上越仕様車で、ホイッスルカバーやスノープラウを装備した雪国仕様で、目にする機会の多かった東京区や新鶴見区のカマとは一線を画す存在でした。ただ、EF15のスノープラウはEF58のそれと比べるとかなりゴツイ感じがして、私的にはややクドイ感じがしましたね。EF58タイプのスノープラウだったらどんな印象になったでしょうか。

鉄道ブログランキング ← 休日の救済ポチお願いします!


参考までに、本日掲載した各号機の足跡を記しておきます。

65号機
昭和28年 9月29日 落成 日立製 新鶴見機関区新製配置
昭和31年 8月28日 高崎第二機関区へ異動
昭和56年 5月 8日 廃車
※新鶴見区への新製配置ですが、賞味2年強しかおらず、殆どを高崎二区で過ごしました。

121号機 
昭和29年12月10日 落成 東洋電機・汽車会社製 豊橋機関区新製配置
昭和31年11月11日 稲沢第二機関区へ異動
昭和38年12月12日 岡山機関区へ異動
昭和44年 7月12日 東新潟機関区へ異動
昭和54年12月12日 高崎第二機関区へ異動
昭和56年 8月27日 廃車

148号機
昭和32年 9月 6日 落成 東芝製 新鶴見機関区新製配置
昭和33年 4月26日 宇都宮機関区(当時)へ異動
昭和38年10月 1日 高崎第二機関区へ異動(貸出がS38.9.21〜)
昭和58年 3月11日 廃車

161号機
昭和33年 2月15日 落成 東芝製 新鶴見機関区新製配置
昭和37年11月20日 高崎第二機関区へ異動(貸出がS37.9.16〜)
昭和57年12月23日 廃車

200号機
昭和33年 9月17日 落成 日本車両・富士重工製 稲沢第二機関区新製配置
昭和38年 8月20日 米原機関区へ異動
昭和39年 3月12日 岡山機関区へ異動
昭和44年 9月25日 高崎第二機関区へ異動
昭和61年 1月18日 廃車

鉄道ブログランキング
0

2008/9/13  6:11

485系「やまばと」 総集編(貫通型・非貫通型)  特急型電車(交直流・交流)
おはようございます。
今日は、以前一通りアップいたしました上野〜山形間の特急「やまばと」のうち、その後のフィルムスキャンから発掘した写真を含めて貫通型・非貫通型を一挙に掲載いたします。

まずは、53・10改正以前の字幕時代です。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和51年頃 上野駅にて クハ481−300代

上野駅15・16番線で並ぶ「やまびこ」と「やまばと」。上野駅黄金時代と言える頃ですね。昼頃から夕方までは、上野発と着の列車が各ホームで交錯し、どこのホームに行っても特急列車が停まっているような状況でした。まだチューボーの頃、上野駅を走り回っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年 東北本線 宇都宮駅にて(再掲)

宇都宮駅を通過中の非貫通型「やまばと」。この頃は仙台運転所持ち及び青森運転所持ちなので300番代ですね。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年1月 東北本線 大宮駅にて(再掲)

こちらも青森持ちでしょうかね。貫通型の「やまばと」です。新幹線高架橋のない大宮駅は、今では想像できないほどスッキリしています。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和53年9月 東北本線 蕨駅にて(再掲) 

イラストマークが使用されている貫通型の「やまばと」です。
過去ログでも述べましたように、53・10ダイヤ改正からは「やまばと」の運用が全面的に秋田運転所へ移管となり、一方、ヘッドマークのイラスト化も同時であったため、本来「やまばと」のイラストマークは1000番台車にしか存在しない筈です。しかし、改正1ヶ月くらい前にはヘッドマーク交換の準備が始まっていたため、わずかな期間ではありましたが、200番台貫通型の「やまばと」にイラストマーク掲示列車が存在しました。
画像は悪いですが、そんな貴重な1コマです。


以下は53・10改正以降の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年頃 東北本線 蕨〜西川口間にて

秋田運転所持ちとなり、1000番代のみの変化のない編成になってしまいました。それでも食堂車を含む12連は、今から見れば堂々とした特急列車らしい編成ですね。
秋田持ちの485系は、初めからグリーン車が6号車に組成されていました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年1月5日 東北本線 豊原〜白坂間にて(再掲)

本数が少なかったこともあり、地方での撮影記録は余りありません。雪景色を行く「やまばと」はこの1枚だけで、私的には貴重な記録です。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年1月4日 東北本線 ???

東北の撮影に行った際、どこかの駅で通過待ちの際に撮影したものですが、どこの駅か全く記憶がありません。パンタが2丁とも上がっていますが、延伸された部分以外ホームが低くなっていますので、交流区間の可能性が高いようです。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和60年1月5日 東北本線 古河〜栗橋間にて(再掲) 

東北新幹線が開業してからも、大宮暫定開業に伴う乗換え不便対応として、上野発の「やまばと」「つばさ」が各1.5往復づつ残されました。
東北新幹線の開業直前から食堂車ははずされ、さらに9連へと編成が短縮されています。

そして、この写真を撮影してまもなくの昭和60年3月、東北新幹線上野開業時に福島接続の特急はすべて愛称を「つばさ」とされてしまい、長らく奥羽特急コンビで活躍した「やまばと」の愛称は一足先に消滅することとなりました。

鉄道ブログランキング
0

2008/9/12  22:41

101系 中央快速線 (追加画像&リンク)  その他電車
こんばんわ。
AOLの接続の悪さからでしょうか、アクセス数が大幅に減少しています。
コメントや記事検索のレスポンスが非常に悪く、皆様にはご迷惑をお掛けしております。
私も腹に据えかねたので、AOLに苦情を入れました。「一時的な混雑とかでは説明付かないよ」みたいなニュアンスで。嫌味ったらしいけど、真剣にアタマにきていますので。

さて、昔の写真もストックはまだ沢山あるのですが、段々ストーリー的にまとまりが付かなくなってきたので、選定に非常にアタマを痛めています。

そんなんで、新規内容としては薄いのですが、過去ログへのご案内を兼ねまして、101系中央快速線の追加画像をご紹介したいと思います。

過去ログでは、『101系:中央線「ホリデー快速」3態』 http://diary.jp.aol.com/marutetsu/350.html や『中央快速線101系』 http://diary.jp.aol.com/marutetsu/320.html ご紹介させていただいたのですが、記事的には1年前でもありますし、今年に入ってから行ったフィルムスキャンで新たな発掘がありましたので、このリンクと共に写真をご紹介したいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和54年頃 東京駅にて 101系800番代 中央快速線

東京駅で折り返し待機中の101系中央快速線です。低屋根の800番代編成で、行先もレアな青梅行きです。
現在、このホームは山手線内回りの列車が使用しており、中央快速線はさらに1段高いところへ上がってしまい、雰囲気もかなり違ってしまいますね。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年9月28日 東海道本線 保土ヶ谷〜戸塚間にて 101系 回送

「あまぎ」とかを撮りに行って偶然捉えた写真です。モノクロですが、色の濃さからしてオレンジバーミリオンですね。
101系晩年期で、廃車が急ピッチに進んでいた頃だと思います。写真は7両編成で、かなり傷んでいるところから察して、大船工場への廃車回送ではないかと思われます。
当時、首都圏における機関車の解体は大宮工場、電車の解体は大船工場と相場が決まっていました。153系の時は東急車輛とかでも解体作業が行われたようですが。

さて、暫く撮影に行く予定もないし、過去ネタを少し考えておかなきゃな。


鉄道ブログランキング
0

2008/9/12  21:04

早出し秋臨情報(地元密着篇)  写真撮影
こんばんわ。
今日は運良く早出しの「ダイヤ情報」を手に入れることが出来ました。

これから秋臨の季節へと変わって行くわけですが、そんな中から首都圏の気になる情報を拾ってみました。

これ、あくまでも私が興味を持った情報ですので、全てを網羅しているわけではありません。臨時を狙っている方は、必ず事前にご自分の目で確認してくださいね。

特急【新宿あがつま草津】
運転季節ごとにヘッドマークが変化することで注目している同列車ですが、今回の設定でさらに驚きました。なんと、183系が使用される日があります。今までは185系限定であったので、この変化は見逃せません。ヘッドマークがどうなるかも非常に興味深いです。
11月3日・9日の上りのみ2日間限定運転ですが、新宿着でも15:55なので、撮影にも適した時間を走ってくれます。私の今シーズン1番の注目株です。

特急【はばたけ・トキめき新潟号】
既に時刻表で発表されていますが、183系大宮車を使用します。詳細が発表になっているのかは分かりませんが、「とき」又はこれを模したヘッドマークを掲げるのではないかと睨んでいます。列車的には余り興味の湧かないところですが、ネタ的には押えておきたいと思っています。
特に、上りが上野到着15:29で、前出の「新宿あがつま草津」と同じ11月9日で接近して運転されるため、沿線への人出が相当あるのではないかと予測されます。思い切って渋川辺りまで行ってみたくなります。

快速【碓氷】
183系大宮車での運転で、11月8日のみです。過去撮り逃していたので、今回は狙ってみたいです。

快速【とちぎ秋まつり】
183系大宮車による上野発〜東北本線経由〜栃木間の運転です。過去歴は良く判りませんが、ヘッドマークが掲載されるのか気になります。11月16日のみの運転です。

快速【ぐるっと ゆめ半島】
11月29・30日に運転される房総快速。183系あずさ色編成で、29日が銚子、30日が館山を往復します。注目されるのは『両国発』です。荷電やひまわり号くらいしか使われないホームに、特急形電車が入線します。

特急【あやめ91号】
ヘッドマークの有無に疑問がある列車ですが、183・189系臨時で唯一の新宿発となります。

以上、自己中心的近場ネタをアップしました。あくまでも自分の興味の範囲だけをメモったものですので、自分の進むべき道は事前にご確認くださいませ。

もう1点付け加えさせていただきますが、秋臨の「新宿わかしお」は255系による運転予定となっているようです。今月中は183・189系で運転されますので、記録は今月中が宜しいかと・・・。

鉄道ブログランキング
0

2008/9/11  1:10

夏休み13発目 東京メトロ千代田線 北綾瀬支線  写真撮影
こんばんわ。
昨日は更新をサボってしまったので、13発目の続きをアップします。

吉祥寺・北千住と、バス撮影にことごとく失敗したつばさは、次の目的地である、常磐緩行線の綾瀬駅に向かいます。

テツの皆さんはご存知だと思いますが、常磐線とした綾瀬駅は、快速線との分離運転に際して帝都高速度交通営団(営団地下鉄)と相互乗り入れを開始しました。
このとき、綾瀬駅から北に伸びる位置に綾瀬車庫を設置した関係もあり、綾瀬車庫〜綾瀬駅〜北千住駅以遠は営団地下鉄として工事されたため、この区間は現東京メトロの所有財産となっています。

本来常磐線であるべき北千住〜綾瀬間が東京メトロの所有財産であり、旧国鉄から引き継ぐJR線区間としても共用されているため、全国的にも稀に見る複雑な性格の路線となっています。さらに、西日暮里駅からJR線に乗換できる利便性を確保したため、輪を掛けて難解な路線となってしまいました。

例えば、綾瀬〜西日暮里まで乗車すると、全区間が東京メトロ線となり160円で乗ることができます。また、金町〜北千住間は全区間をJR線として160円の運賃で乗ることができます。また、綾瀬〜北千住間を乗車すると東京メトロ線として初乗りの160円となるところですが、JR線としての位置づけを供用しているため、JR初乗り運賃の130円がてきようされます。つまり、乗客に有利な運賃が適用されている訳ですね。

さて、本題の撮影ですが、過去から何度も乗り継ぎや乗り降りで利用したことのある綾瀬駅ですが、ここから北へ向かって伸びる北綾瀬支線には乗ったことがありませんでした。
元々は車庫へ行くための線路ですが、地元の要望により車庫の近くに駅を設置、営業路線としたものです。
6000系試作車や5000系が唯一残る大変貴重な路線です。
※撮影は、全て平成20年9月6日です。


クリックすると元のサイズで表示します
綾瀬駅にて

この時は、5000系が運用に入っていました。
綾瀬駅の3番線東端に0番線があり、ここから北綾瀬支線の3両編成の電車が往復しています。


クリックすると元のサイズで表示します
北綾瀬駅にて

こちらは、終点の北綾瀬駅です。3両編成しか停まることのできないこじんまりしたホームが1線だけあります。こんな駅でもホームドアが設置されています。
あまりにも窮屈なので、非常に撮影が難しいですね。沿線にあるマンションからだと良い写真が撮れそうなのですが、まさかねぇ、勝手には入れないですから。

ロケーションとしては、北綾瀬駅の北端から車庫方面への見通しが非常に良く、アップダウンの利いた良い写真が撮れそうですので、回送の通る時間帯を狙うと良いかもしれません。
私はちょうどお昼頃行ったのですが、残念ながら何も通りませんでした。

大した写真も撮れないので、1本だけ見送り写真を撮って北綾瀬駅を後にしました。

初めて運転席ガブリビデオを撮ってきました。swallow angelさんのように上手くは撮れませんでしたが、時間のある方はどうぞ見てやってください。



5000系は、窓の手すりが低いので中腰にならなきゃいけないし、カーブはキツイしスピードは遅いし、非常に疲れました。結構大変なんですね。


鉄道ブログランキング


このあと、京成の写真でも撮ろうと総武本線物井駅まで行ったのですが、アタマの中に入れていた地図を完全に勘違いし、メチャクチャな距離を歩きながら線路に辿り着くこともできず、バスに乗って帰ってきてしまうという大失態をやってきました。
あ〜思い出したくもない。

ということで、13発目は今回で終了いたします。せっかくの京成ネタがなくなってしまった・・・クソ〜、今度はクルマで行ってやるぅ〜。
0

2008/9/10  7:32

185系 特急「草津白根」  特急型電車(直流)
おはようございます。
アップしないで寝てしまったので取り急ぎ・・・

現在では新宿発の臨時特急「あがつま草津」として度々話題にさせていただいていますが、平成19年秋の同列車が運転される以前は、上野発の全車指定特急「草津白根」と言う列車が運転されていました。

クリックすると元のサイズで表示します
平成12年4月 東北本線 赤羽駅にて 185系「草津白根」

リバーサル撮影でプリントアウトもしていなかったので、特製のヘッドマークだとばかり思っていたのですが、スキャニングして翌々見れば、現在の「草津」のヘッドマークだったんでガッカリしました。

こうして見ると、臨時と言いながらも結構長い間運転されていたんですね。その後、自由席を設定したことにより「草津31号」と特殊な号数ながら一般化してしまい、面白みもなくなってしまいました。

現在の183系OM編成には「草津白根」のヘッドマークが用意されているので、グレードダウンにはなってしまいますが、是非とも復活して欲しいもんですね。

鉄道ブログランキング

夏休み13発目の続きは今晩アップいたしますです。
0

2008/9/9  1:13

夏休み13発目 「ホリデー快速やまなし」と201系  写真撮影
こんばんわ。
あまりにもコメント欄のレスポンスが悪くて、皆さんにご返事するのに1時間も掛かってしまいました。寝る時間がなくなっちゃうじゃん。AOLは全然改善する気がないんですかね?はらわた煮えくり返ってこてっちゃんになりそうですわ。

さて、夏休み13発目の続きです。
Fe4の広報部長Swallow Angelさん http://do-raku-oyaji.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post.html は、何の打ち合わせもしていないのに、かなり近い場所で撮影されていたんですね。それとは逆に、東へと進路を変更し、都心方向へ向かったつばさです。

1箇所で何枚も同じ写真を撮るのが好きではないので、次の目標である「ホリ快」を撮るために、西国分寺駅へと移動します。ここは昔から何度か撮りに来たことがあるので、場馴れしているのと、時間が無くても確実にアングルを決められる自信がある場所なのです。

今回は非常にタイトなスケジュールなので、八王子から西国分寺へ移動してきて、約8分差で通過予定時刻となります。
アングルを調整していたら、直ぐに獲物がやってまいりました。
※撮影は、全て平成20年9月6日、中央本線 西国分寺駅にて。


クリックすると元のサイズで表示します
215系 「ホリデー快速やまなし」

実は、215系の写真を撮るのは今回が初めてなのです。あまり興味のある車両ではないのですが、以前、東海道本線でグリーン車に乗ったこともありますし、新宿駅では毎朝見ていますので、1枚くらいは撮っておかないとと思いまして。
ヘッドマークがないので面白みには掛けますね。ただ、このロケーションは中央本線ならではでしょうね。

本当はこの1発で終わりの筈なのですが、今日はそうは行きません。八王子駅で撮った201系H4編成が絶対に折り返してくる筈です。しかも、そんなに時間は開く筈ありませんから。上りホーム東京方から、下りホーム立川方に移動してその時を待ちます。

クリックすると元のサイズで表示します
E257系 「かいじ」

予行練習で撮ってみました。虫のような顔が虫だらけで汚いったらありゃしない。


クリックすると元のサイズで表示します
201系 H4編成 快速東京行

1年前は殆どがこの車両だったのにね。今は珍しくて撮っているけど、2年前までは殆ど撮ることもなかったな。
201系は非常にキレイに整備されているようですね。

で、ここはこれでおしまい。
立喰いそばで久々のコロッケうどん食べて、次の移動先へ。

やってきたのは吉祥寺駅。過去2回くらいしか来たことがありません。
今回の目的は、小田急バスの旧車・・・・待てど暮らせどこない・・・。
40分ほどブラついていたのですが、結局ノンステップ車ばかりでお目当てのバスには逢えませんでした。

18きっぷにあるまじき勿体無さを味わって、目指すは北千住駅。今度は都バスです。
吉祥寺駅から新宿に向かいますが、なんと到着した電車は201系H7編成。豊田区で出区の様子が無かっただけに驚きましたね。もちろん、201系が来るなんて思っていなかったので、写真も撮っていません。
荻窪を発車すると、阿佐ヶ谷の手前辺りで下りのH4編成とすれ違いました。2本しかない201系を両方とも同時に見る(乗る)なんて、何と言う贅沢なんでしょ。

山手線に乗り換えた筈ですが、殆ど記憶がありません。座ってしまったら、意識を失ってしまったようです。日暮里から常磐快速で北千住駅へ。ここで都バスの撮影です。

都営バスの旧車・・・・待てど暮らせどこない・・・。

なんだよ、ぜんぜんダメじゃないか。圧倒的に回転の悪い本数。見ている間に2台しか来なかった。しかもいすゞエルガだけ。ここでも30分以上のロス。あ〜ぁ、やってらんないよ。

ということで、えっ?3枚だけかよ! あ〜い、とぅいまてぇ〜ん。

だんだん尻すぼみになる撮影。アップするのも段々気が引けて来ました・・・。

こんなんでもポチもらえるかな? → 鉄道ブログランキング
0

2008/9/8  1:34

夏休み13発目 「はまかいじ」 183・189系並び  写真撮影
こんばんわ。
夏休み13発目のつづきです。

千駄ヶ谷駅で「新宿わかしお」を撮影したあと、余韻を感じる間もなく下り緩行線・中央快速に乗り込み、次の目的地である横浜線の片倉駅を目指します。なんで?と言われても何となくです。ここまでだったら、「はまかいじ」の撮影に間に合うので、とにかく、八王子駅で撮りたくなかっただけです。

車内は生憎の立席。立川駅でやっと座ることが出来ました。でも、さすが特別快速、苦を感じることもありませんでした。早いですね。
横浜線への乗換は時間が無く、階段をモタモタと上る乗換客に道を阻まれているうち、1本逃してしまいました。

逆に時間が出来てしまったので、横浜線ホームの端からEF65虹ガマを撮ってみました。
※ 撮影は、全て平成20年9月6日です。

クリックすると元のサイズで表示します
八王子駅にて 何だか知らんけど、羽を休めているEF651118虹ガマ

何を牽くつもりか知りませんが、パンタを降ろしてジッとしている虹ガマでした。これが動く時にはテツが集まってくるんでしょうね。

そして、八王子駅から横浜線で1駅目の片倉駅で降ります。と言っても、高架駅なので外には出ません。ホームからの撮影です。ちょうどシャッターポイントにあるガーターが邪魔ですが、普通に撮ることが出来そうです。ここで、臨時特急の「はまかいじ」を待ちます。
ちなみに、テツは私の他に1名の先客がありました。狭くてアングルが限られるので、邪魔をしないように頭の脇から抜かせてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します
横浜線 片倉駅にて 205系普通電車

まずは練習です。時間が無いので練習もこれ1本だけ。見てみると、横浜線の行先も殆どデジタル化されてしまったようでした。この編成は、運良く緑色の方向幕車でしたね。唯一撮ったのがこの編成だったのでラッキーでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
横浜線 片倉駅にて 185系 臨時特急 下り「はまかいじ」

そして本番の「はまかいじ」です。中央特急としては異色の185系で運転されています。
別にそんなに興味のある列車ではないのですが、今まで運転実績が多いにも拘らず、1度も撮ったことがありませんでした。
背景にアップダウンが見えて、望遠レンズだと少し面白い構図でしたね。ついでに後部なんかも撮っちゃったりして。

そして、直ぐに追いかけてくる下りの横浜線に乗って、八王子駅に戻ります。「ホリデー快速河口湖」を撮るためには余韻に浸っている時間はありません。さっきのテツのお兄さんが帰ろうとしないのが気にはなっていたんですけどね。

八王子駅に戻ると、3人のテツが張り付いていました。いつの間にか湧いてきたように。
そのまま横浜線のホーム端に張り付いていると、これもいつの間にか到着したタンク貨物に、転線してきたDE10が連結されました。

クリックすると元のサイズで表示します
八王子駅にて DE101594&タキ1000 入換貨物

この間行った三島を除いては、ここ数年関東から出ていないので、ディーゼル機の牽く貨物は久し振りに見たような気がします。国鉄に入った当時はこんな風景の中で毎日働いていたわけですが、ほんと、こんな風景が稀になるとは思いませんでした。

そんな連結風景を眺める間もなく、突然警報が鳴り出します。振り返ってみると・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
八王子駅にて 189系 田町H81編成 修学旅行集約臨

貨物発着線にいきなり入ってきたのは、待っていた「ホリ快」ではなく、国鉄色の修学旅行りんでした。ダイヤ情報をチェックしていなかったので知りませんでした。運転手が降りてしまったので折り返しのようでした。
あとでチェックして判ったのですが、横浜線から日光へ向かう集約臨でした。片倉駅のテツ兄ちゃんはこれを撮ろうとして動かなかったんですね。納得・・・。

そして、ここでドラマが生まれました。
集約臨が着いて1分もしないうち、「ホリデー快速河口湖」が到着となりました。とにかく忙しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
八王子駅にて 189系あずさ色 「ホリデー快速河口湖」

未だ相変わらず『モモずきん』シール付きです。一昨年乗ったときにはヘッドマークも無かった同列車ですが、今は立派なマーク付きとなりました。

撮って安心したのも束の間、みんな逆を向いているんで『何だ?』と思ってそちらを見ると・・・そうだ、到着する時に並ぶじゃん!

クリックすると元のサイズで表示します
八王子駅にて 189系あずさ色 と 国鉄色 の並び!

偶然にもこんな写真が撮れちゃったのです。欲を言えば、奥に停まっている「スーパーあずさ」もちょうど良い位置に先頭が居たのですが、惜しくも数秒差で動き出してしまったんです。先頭部分が切れちゃっているの、お判りいただけますよね。本当に惜しかったです。

このあと、DE10が動き出す可能性があったので、どうしようか考えているうちに、また直ぐに後から接近音が聞こえてきました。そしたら・・・

クリックすると元のサイズで表示します
八王子駅にて 201系 H4編成 中央快速

途中すれ違わなかったし、豊田区には1編成しか201系が停まっていなかったので、後ろから追いかけているのではと思いましたが、ここで来るとはね。
そして、今度は201系と189系の並びを撮ろうとしたのですが・・・この絶妙なタイミングで、到着してきた相模線からの直通4両編成に阻まれてしまいました。しかも、柵からヒジを出していたので、危なく電車に接触するところでした。怪我は自業自得ですが、運転手さんにもかなりビックリさせてしまったことでしょう。ゴメンナサイ!

それは仕方ないと諦め、次の予定がありますのでユックリしていられません。振り返ると「宴」(←DJでは臨時の予定無し)が通り過ぎて189系と並びましたが、もうそんなの関係ねぇ〜。

わずか10分足らずの間に数々のドラマがあったのです。いやぁ〜、忙しかったわ。

次の目的地である西国分寺に向かうため、中央線上りホームへ移動。

クリックすると元のサイズで表示します
八王子駅にて 209系 八高線

待ち時間に記念撮影。田舎電車らしく、虫の死骸だらけの顔がなんともイタいなぁ。(八高線沿線にお住まいの皆様、スミマセン。)

鉄道ブログランキング ← 土日で大激減・・・お助け下さい!

そういえば・・・今日の夕方、ブログの様子を覗いていたら、90000のカウンターをちょうど見ることが出来たんですよ。数日前の88888は残念ながら仕事中だったんで見れなかったんですけどね。
次は十万目指して頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!
0

2008/9/7  10:00

夏休み13発目 カシガマ「あけぼの」から「新宿わかしお」  写真撮影
昨夜はあまりにも疲れてしまったせいか、殆ど準備も出来ずに寝てしまったようです。
『エンタの神様』も、だいたひかるが出てきたところしか憶えていないような状態。

さて、夏休み企画も13発目、18きっぷの最後の残りを消化するために出掛けてまいりました。何処に行くかかなり悩みましたが、このところ残業が多く、相当ストレスも感じていたので、あまり体力を使わない近場の場所で済ますことにしました。

世間一般の夏休み期間も終わり、臨時列車も殆ど収束する中で、房総・中央方面への臨時が目に付きます。ここに狙いを定め、あまり行ったことの無いこの方面へ行くことにしました。

まずは「新宿わかしお」を目指しますが、中央線の臨時を目標とすると、あまり東へ行って撮ることができません。そこで、千駄ヶ谷辺りで手軽いところを選びました。

その前に、移動過程でちょうど赤羽辺りで「あけぼの」に出会う時間となります。これが非常にビミョーな時間で、「あけぼの」の赤羽駅通過が6:46頃、埼京線の発車が6:47となります。「あけぼの」を撮ってからでは間に合わないかもしれませんが、これに乗らないと、千駄ヶ谷で「新宿わかしお」が撮れない可能性が高いのです。ですから、なんとかここはクリアしたいのですが・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
赤羽駅にて 485系 下り快速「フェアーウェイ」

いつも蕨で撮る時は、「あけぼの」→「フェアーウェイ」の順番ですが、赤羽駅まで来ると逆になってしまうのですね。しかし、この赤羽駅は構図に優れません。どうりでテツの姿が見えない訳です。


クリックすると元のサイズで表示します
赤羽駅にて EF8199牽引 上り「あけぼの」

ラッキーなことに、今日はカシガマ99号機の牽引でした。西川口駅に7〜8人のテツが噛り付いていたのはこれだったのですね。悲しいのはこの構図とシャッターを押す前に到着してしまった隣のホームの埼京線。間に合う筈がない・・・。

と思ったのですが、ベルが直ぐにならなかったので、走って隣のホームを目指したところ、階段を上っている最中で発車ベルが鳴り出しました。『間に合わない』と思ったのですが、私の前を走っている数人の客がバラバラと乗り込んでいるうちに間に合ってしまいました。


埼京線で新宿駅に着くと、既に189系編成が入線し、乗客も乗り込んでいました。
しかも、方向幕がクルクルと回転しています。もうちょっと遅くに回っていれば、楽しい出来事になったかもしれないのに・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
新宿駅にて クハ189−1 「新宿わかしお」

先頭は南口階段の下にカブってしまっているので、後部側を撮りました。幕の回転も既に終わっており、「わかしお」になっていました。
189にトップナンバー車が健在だったなんて知りませんでしたよ。

ここで直ぐに中央・総武緩行線に乗り千駄ヶ谷駅へと向かいます。


千駄ヶ谷駅の新宿寄り。ここも構図が難しいですね。私以外は誰もいません。後続の接近が鳴ったので、209系でも来ないかなと緩行線に構図を合わせファインダーを覗いていたら、なんと「新宿わかしお」が画面に写っているではありませんか!

クリックすると元のサイズで表示します
千駄ヶ谷駅にて 189系「新宿わかしお」

慌ててズーミングを修正して撮ったのがこの写真です。見事にカブりましたが、何とか一命を取り止めたというところでしょうか。
あの埼京線に乗れなければ、この緩行線に乗ってきたわけですから、結果オーライと言うところでしたね。

何とかここでのノルマは達成したというところで、次の目的地である八王子を目指します。


鉄道ブログランキング
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ