鉄道コム

2008/9/20  22:54

103系 オレンジ色の京浜東北線  その他電車
こんばんわ。
台風が来ちゃいますね。明日は朝から撮影を予定していたのですが、湘南新宿ラインとかに一部運休が出ることが決まっているようです。今晩の東海道の夜行列車も全滅だそうで。
台風から遠いところを走る上越スジの夜行列車たちは大丈夫でしょうかね。もっとも、風雨が強ければ撮影どころじゃないんですが。

さて、先程シービーさんからのコメントにありましたオレンジ色の京浜東北線なんですが、過去ログでアップした1枚の他に、フィルムスキャンでもう一枚の写真が出てまいりましたので、あわせてご覧いただこうと思います。


クリックすると元のサイズで表示します

昭和52年頃、京浜東北線の西川口〜蕨間で撮影したものです。
オレンジ編成は確かクモハ+モハ+クハの3連だと思っていたのですが、この写真を見るとクモハ+モハの1ユニット分だけですね。冷房改造が行われたらしく、クーラーの前後に布を張り替えた痕がくっきり出ています。


クリックすると元のサイズで表示します

この写真も同時期に蕨駅で撮ったオレンジ色の京浜東北線です。
双方の写真を見て気になったことがあります。それは、当時の記憶で、下の写真は塗り変わったばかりのピッカピカの状態だったと記憶しています。写真でも車体はかなりキレイで、足回りもペイントされてキレイな様子が伝わってきます。

上の写真だと、若干写りが甘いのですが、台車を含む下回りガあまりキレイではないようです。
ピクトリアル誌にある文献では、中央線に転属する予定の車両を予め工事し、正式に転属するまで使用されていたとなっています。同誌に掲載されている写真もオレンジ3連となっているので、上の写真とはやや状況が異なります。
また、転属予定車が数編成あったのかなど詳しいことは分かりません。

いずれにしても、当時全く興味を示さなかった国電たちですが、このような混色編成や、ヘッドマーク?が付くというだけでも面白さ・希少さを感じることが出来て、喜んで撮っていたチューボー時代の記憶が蘇ってきます。

鉄道ブログランキング

0

2008/9/20  20:45

忘れたのかい、今日は墓参りぃ〜♪  鉄道以外の写真ネタ
こんばんわ。
今日はお彼岸なので、お墓参りに行ってきました。
以前もご紹介いたしましたが、女房方のお墓は、巣鴨の地蔵通り脇にある、江戸六地蔵尊で有名な真性寺にあります。

今日、真性寺に行きましたら、チョットした変化がありましたのでご紹介したいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
お寺の入口にある筈のデッカイお地蔵さんが無くなっています。


クリックすると元のサイズで表示します
どうしたことかと思ったんですが、かなり傷んできたので、修復に出されたらしいです。
このようなものは作り直したりするのかと思っていたのですが、建造から300年近い由緒あるお地蔵さんですから、修復して使われるようですね。使い捨てのような鉄道車両とは違うのですね。


クリックすると元のサイズで表示します
説明にもありますとおり、こちらにそっくり縮小して作った身代わりのお地蔵様がいらっしゃいました。本体のお地蔵様が戻ってらっしゃった時、このお地蔵様はどうなってしまうのでしょうか・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
お墓参りが終わると、恒例の地蔵通りへ繰り出しとなります。もう毎度のことなので飽きてしまいますが、恒例なので止むなしですね。私は恒例ですが、周りには恒例の高齢の方々がいっぱいです。
今日は台風が去って晴れたため、もう16時過ぎだというのに結構な人手です。


クリックすると元のサイズで表示します
有名なとげぬき地蔵の高岩寺。まだ工事中な様で、なんだか有難味を感じにくい外観ですね。早く工事が終わると良いですね。

相変わらずモタモタ・ダラダラな買い物に付き合うのもウンザリし、途中、都バスの写真を撮りにエスケープ、帰途に着きました。

今夜はメッチャピ〜ンチ!ポイント激減中 → 鉄道ブログランキング
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ