鉄道コム

2008/10/12  20:11

知らなかった・・・こんなところにC11型コンテナが・・・  写真撮影
こんばんわ。
本日、Fe4撮影会の記事をアップいたしましたが、撮影の最後にこんなレアなものを発見いたしました。

クリックすると元のサイズで表示します

国鉄のコンテナ輸送が波に乗り始めた頃、大量に使用されたC11型という一般のコンテナです。
分割民営化の頃には現役で残っていたものもあったようですが、C12型が台頭するようになり、急速に姿を消していったと記憶しています。

今は塗装こそ本当に無色な状態となっておりますが『国鉄コンテナ』という文字もはっきり残っており、大変貴重なものであります。

良い状態とは言えませんが、復元が可能ならば、鉄道物流の貢献者として鉄道博物館に収蔵して欲しいものですね。

しかし、右の方に62570と書いたキロポストが立っているのですが・・・これってどういうことでしょうかね?

鉄道ブログランキング ← 今日はどん底状態です(泣)。お願いしますよォ〜。
0

2008/10/12  13:02

Fe4撮影記 早朝の高尾駅集合  写真撮影
こんにちわ。
昨夜は遊び過ぎで帰着が遅くなり更新できませんでした。

参加できるかどうか心配していた体調も急速に回復し、寝不足ながらも参加することが出来ました。5時起床を予定していたものの二度寝して40分の寝坊。それでも急いで支度し、予定の電車に間に合わすことが出来ました。

蕨を出発する時間は貨物列車と上り夜行のラッシュ時間。普通なら早めに起きてこれらの列車も片付けていくところですが、もうこの季節では明らかに無理であろう明るさに、きっぱりと諦めて電車に乗ります。

京浜東北→武蔵野線へと乗り継ぎ、西国分寺駅へ。晴れるとの予報だったのにここで雨が降り出します。
そして、集合場所である高尾駅に到着。乗り継ぎを調べて来たのですが、早朝の本数の少なさのせいでしょうか、1本早い中央線の普通列車に間に合う時間でした。かなりの空き時間が出来たので、朝食を摂るために高尾駅で下車します。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の1発目はいきなりバスです。
多摩バスが居たので撮ったのですが、帰ってきて良く見たら、「多摩バス」と書いてあったと思われる位置に「西東京バス」のシールが張ってあるようです。バスコレのシークレットで初めて多摩バスと言うのを知ったのですが、どうも既に営業譲渡してしまったようです。これはこれで歴史の変わり目を見たようで、チョット得した気分。

早速駅前のマクドナルドに入って、久し振りにフィレオフィッシュのセットをオーダー。440円になっていましたが、以前買ったときは税込み380円くらいだったと思うので、結構値上がりしたんですね。

そして悲劇が襲います・・・。

何となく手がべたつく気がしたのでトイレで手洗いをしようと思ったのですが、フリーパスをポケットにしまったあとにズボンから「ベタッ」というイヤな感触が・・・。
後ろ側で良く見えなかったのですが、ある位置を触ると、「ベタッ、ベタッ」となんか触る。その「ベタッ」の匂いを嗅いでみたら、なんとはちみつじゃござんせんか。誰かが椅子の上にこぼしたのをそのままにして、私がそこに座ってしまったようです。

これから長い1日が始まるというのに、なんと幸先の悪いブルーな出来事。タオルを濡らしてズボンを拭いてみたものの、ベタベタ感が付きまといます。天気が悪いもんだから乾くのも遅いし・・・。

そんな悲劇に襲われながらも集合時間に・・・。
集合に使われた列車は115系スカ色でした。他のメンバーが見当たらないので、取り敢えず集合場所から逆方向に歩き、喫煙所で乗車前の一服。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
高尾駅にて 1453M 

集合場所となった、河口湖行きのスカ色6両編成の普通列車。最近はメンバーの写風を見習って、駅風景的な写真も撮るように心掛けています。車両だけではなく、乗客の服装や髪型、駅から覘く駅周辺の建物・広告、そして空の見える広さまでは時代を映す主役であると考えるようになったからです。

さて、集合となる先頭車両で事務局長のlineさん http://diary.jp.aol.com/qegbrh4/ 、広報部長のSwallow Angelさんと無事合流、空いている中程の車両へ移動して無事?出発となります。なぜこの時点でFe3で出発したかは、Swallow Angelさんのブログ http://do-raku-oyaji.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/1011-2c0a.html に事情が紹介されておりますので、そちらをあわせてご覧くださいませ。


クリックすると元のサイズで表示します
鳥沢駅にて 1453Mと1456M 

最初の目的地である鳥沢駅に到着いたしました。ちょうど我々が乗ってきた1453Mと、上りの1456Mがすれ違いとなりました。どちらも貴重なスカ色の115系です。
鳥沢駅はホームの幅も狭いため、両方の列車を同時に収めることが出来ました。

駅からプチトレッキングにより、有名撮影地である鉄橋へ到着します。天気はぐずついているものの、初めて見るスケールの大きい実物は感動モノですね。
移動の途中から雨が降り出し、天気予報とのギャップに軽い怒りを覚えます。


クリックすると元のサイズで表示します
中央本線 鳥沢〜猿橋駅間にて 115系長野色 1455M

写真枚数が多いので、こんなところから撮っています!的なサンプルをアップします。
鉄橋の下に見える道路を対岸の山の上から降りてここまで上がってくるわけです。日頃運動不足のオジサンテツにはちょっとキツイ道のりですね。

取り敢えず今回は予告編ということで。続きは追々と。

鉄道ブログランキング ← 昨日、アップに手を抜いたせいで一気にポイントが落ちました。ご協力をお願いいたします。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ