鉄道コム

2008/10/14  0:22

昨日の安中貨物 EF81133 存続の危機?!  写真撮影
こんばんわ。
突然ですが、Fe4撮影会続きの予定を変更して安中貨物の情報をお届けいたします。

昨日も早朝起きることが出来ず、撮影をしないまま鉄分が抜けてしまいました。が、そうともばかり言っていられませんので、夕方近くになってから、期限を切らせてしまった定期券の購入のついでに、安中貨物だけでも撮っておこうと思って出掛けました。

いつもは誰も居ない時間に1人だけ先客がいました。挨拶をして「安中貨物?」と聞くと、お兄ちゃんテツは、「今日は133号機が来るんですよ」。「へぇ〜、133号機が牽引しているなんて滅多にないよね?」。「そうですね、めずらしいですよね。」なんて会話をしながら、楽しみに待っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
平成20年10月13日 東北本線 西川口〜蕨間にて EF81133牽引 安中貨物

今日は休日なので、タンク車のみの編成です。ヒサシ付きの133号機は、ブルトレ牽引には良く活躍していたカマですが、貨物列車を牽いているところはあまり見掛けたことが無いように思います。
情報を貰わなくても撮影できたわけですが、事前に教えてもらったので、結構気合いが入りました(笑)。

ここで、お兄ちゃんテツから聞いた情報ですが、どうもこの安中貨物がコンテナ化されるらしいと言うことだそうです。
タンク車とオトキ25000で構成されるこの列車がコンテナ化というのはどうも馴染まないような気がするのですが、何でも、タンクコンテナ化するとともに、鉱石分のオトキ25000の貨物は廃止されるということらしいのです。

その信憑性は裏付けが無いのでなんとも言えません。この記事を見た方が信用するかどうかは自己責任でお願いいたします。

その一つの信憑性を裏付けるものに、「コンテナ化の試験のためにコキを連結している」ということです。ちなみに、昨日は付いていませんでしたが・・・。

?! そういえば、先週の月曜日に風邪で会社を休んだ時、リハビリのために散歩がてらここに足を運びこんな写真を撮っています。

クリックすると元のサイズで表示します
平成20年10月6日 東北本線 西川口〜蕨間にて EF8178牽引 安中貨物

ご覧いただけば変化が判ると思います。機関車の次位にコキを1両連結しています。私も調子が悪かったので、回送貨車でも連結しているくらいしか考えていなかったのですが、専用貨物で安中直通の列車に、途中で解結が必要な貨車を連結しているのは不自然ですね。

ということですので、私的には非常に信憑性の高い情報だと思っております。
話ですと年内に現在の運行形態が終わってしまうのではないかということです。

この季節でも、我が家の近所では時間的に相当悪条件になってきました。
これからは常磐線方面で最後の雄姿を収めるようになりますか・・・。

鉄道ブログランキング
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ