鉄道コム

2008/10/16  1:22

Fe4撮影記 初狩駅で特急&貨物!  写真撮影
こんばんわ。しつこくもまた続きです。

Fe4となった一行4人は、鳥沢鉄橋での撮影を終え、次の撮影地を求めて移動を開始します。
来た列車はちょうど小淵沢行きで、大月より先にスルーで行くことができます。途中のロケハンをしながら、区間的に良さそうだということで、初狩駅に下りてみることにしました。

初狩駅は元スイッチバックだった駅ですが、現在はスイッチバックは機能していません。しかし、広大な駅構内は、保守用の基地として使用されており、往時の面影を見ることが出来ます。

ここで貨物列車を撮るため、駅周辺のロケハンを行いますが、接近まで時間も無かったため、手近のところで撮影することになりました。
※撮影は、平成20年10月11日、初狩駅構内及び初狩〜大月間です。

クリックすると元のサイズで表示します
115系スカ色 536M

クリックすると元のサイズで表示します
E257系 あずさ12号

まずは上り列車を使って構図のチェックです。
上り列車は完全なアウトカーブですので、編成全体を入れることは出来ませんが、右側の引上げ線を入れた構図で、往時のスイッチバック時代の構図を再現することが出来ます。線路が光っていれば、現役と言っても分からないですね。

大月駅で特急列車を退避する設定が多いため、普通列車のあとを必ずと言って良いほど特急が追いかけていきます。この2本もその差は3分しかありません。そんなに長くはいませんでしたが、本数が多く感じられます。


クリックすると元のサイズで表示します
E257系 かいじ103号

こちらは下り列車に対するカメリハです。出来ればこのカーブなら「スーパーあずさ」に来て欲しかったです。カーブがキツ過ぎて、全編成を入れることは出来ません。右側の引上げ線もちょっとしか写っていませんね。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
EH200-18牽引 コンテナ貨物

そして本番の貨物列車です。「かいじ」と同じ構図です。
この列車、実は非常に短いのですが、最後部の車両の終端が隠れてしまったため、上手く長大編成かもしれないように写ってくれました。

2枚目は、ズームを急いで引いて撮ったものです。ズームが電動なので戻るのが遅く、ギリギリでフレームに収まりました。貨物でも意外とスピードがあって、私のデジカメではかなりキツイ距離・時間でした。

取り敢えず貨物列車を撮ったところで、189系「あずさ」を撮影するための移動を開始するわけですが、事務局長のlineさんの発案により、電車には乗らずに大月方向に歩いて場所を探すことにしました。

途中変な道に迷い込んでしまったのですが、戻りなおして国道20号線沿いを歩きます。
この頃から急速に天気が回復してきました。

国道沿いを歩いていると、結構良いロケーションです。しかし、残念ながら線路際の草が高く、足回りが隠れてしまいます。


クリックすると元のサイズで表示します
EH200牽引 タンク直行貨物列車

諦めてカメラをしまおうとしていたら、突然予定していない貨物列車が通過。どの辺りでシャッターを切れば良いのか分からなかったので、架線柱がカブらないようにだけ気をつけて撮りました。干してある稲藁がちょっとしつこ過ぎの量ですね(笑)。

さて、ここで腹ごしらえとなりますが、私はグルメレポートが向かない人間なので、swallow angelさん http://do-raku-oyaji.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/1011-0ea0.html と、悲惨なことになっているシービーさん http://blogs.yahoo.co.jp/mrcbcross14/45993145.html のブログでお楽しみ下さい。

え〜、まだまだ続くんですよね。すみませんが、もう暫くお付き合い下さい。

鉄道ブログランキング ← ポイント急落中!お助けを・・・。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ