鉄道コム

2008/10/17  1:23

Fe4撮影記 189系あさま色「あずさ」 ほか色々  写真撮影
こんばんわ。
またもやFe4撮影記の続きです。飽きたとか言わないでもうチョットお付き合い下さい。

少し遅めの昼食を摂った一行は、次の撮影地と目される陸橋を目指して国道20号線を歩きます。程なくして道路橋が見えてきました。
歩道は片側ですが、車の往来が少なく、幅員がかなり広いので、歩道が無い側でも安全に撮影できます。

遠くから見るより意外と電線類が多く、撮影アングルはかなり限られてしまいます。
※撮影は、平成20年11月11日です。

クリックすると元のサイズで表示します
大月〜初狩間にて E257系 「かいじ107号」 

クリックすると元のサイズで表示します
大月〜初狩間にて 115系長野色 543M

本命の「あずさ」まで時間があったので、swallow angelさん http://do-raku-oyaji.cocolog-nifty.com/blog/ の立ち位置にお邪魔して撮ってみました。SL撮影のときだったら間違いなくこちらのアングルを選んでいるでしょう。
青空を表現したかったので、−1補正で撮影しました。


クリックすると元のサイズで表示します
大月〜初狩間にて E257系 「かいじ188号」

こちらは上り列車に対するアングルですが、完全に逆光な上、ちょうど切りたい位置からケーブルが邪魔してくれます。上り列車は捨てですね。


クリックすると元のサイズで表示します
大月〜初狩間にて E257系 「あずさ17号」

間もなく本命の時間となりますので、本命列車に備えて本命アングルで再チェックを行います。臨時「あずさ」の3分前に通過する「あずさ17号」。新宿発の時間差はわずか2分です。新幹線よりもスゴイです。


クリックすると元のサイズで表示します
大月〜初狩間にて 189系あさま色 「あずさ81号」

引き付け過ぎて、危なくフレームアウトするところでした。
あさま色の「あずさ」と言うのも不気味ですが、本業の「あさま」運用が無いだけに数少ない活躍の舞台です。
わずか3分差で通過した「あずさ81号」ですが、車窓を見る限りほぼ満員でした。3連休初日の下りとは言え、需要の多さに驚きです。

さて、本命の撮影を終えて初狩駅へと戻る一行ですが、途中にあるレアなブツを撮りながらマッタリとした帰還です。

駅へ付いて、その後の移動の相談ですが、上りの貨物を優先するか、下りのEF64の可能性のある貨物を優先するか、悩むところです。
初狩駅の上り方の線形に惹かれてしまった事務局長案により、暫し時間を潰して初狩駅で上り貨物列車を撮ることにしました。


クリックすると元のサイズで表示します
初狩駅にて 115系スカ色 336M と E351系 「スーパーあずさ83号」

時間までマッタリと過ごす初狩駅で、こんなシーンも撮ってみました。
新しく買った携帯電話のカメラで撮ってみたのですが、シャッターの反応が遅く、「スーパーあずさ」の先頭は画面から消えてしまいました。これでも余裕持って切ったつもりだったのですが、やはりデジカメには勝てないということで。


クリックすると元のサイズで表示します
初狩駅にて EH200-18牽引 コンテナ貨物

竜王駅折り返しで、昨日アップした列車の返しとなるため同じ−18号機の牽引でした。
本当はもっと手前まで引っ張りたかったのですが、編成が短いのが判ったため、後が機関車に隠れてしまう前に早めにシャッターを切りました。
この時間でも山で陰ってくるため、条件が厳しくなりますね。

これで初狩駅周辺での撮影は終了。
あとは帰るだけとなる筈ですが、バイタリティーの固まりである一行は、そう簡単には東京へ戻りません。
時間的に厳しいことは分かっていても、まだ撮影するつもりで東京方面へと向かいます。

あともう1回で終わります。もうちょっとお付き合いの程お願いいたします。

鉄道ブログランキング ← ランク転落の危機!よろしくお願いします。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ