鉄道コム

2008/10/31  1:11

国鉄 ED71型機関車:総集編 後補機仕業篇  国鉄・JR機関車(交流・交直両用型)
こんばんわ。
この時間の更新も寒くてつらくなってきました。そろそろ上着を用意しなきゃ。

今日は久々のED71で、後補機篇(簡単に言うと単なる単機)です。「つまらん!」とか言わずに、まぁ見てやってください。

ちなみに過去ログのご紹介です。

ED71型機関車:総集編 黒磯で単機ゴロゴロ篇 → http://diary.jp.aol.com/marutetsu/814.html

国鉄 ED71型機関車:総集編 何故か14号機 → http://diary.jp.aol.com/marutetsu/882.html

東北本線の南福島〜金谷川間は、上り線のみですが連続急勾配となっており、重量級の本線貨物列車の速度維持のために、貨物列車の福島〜金谷川間で後補機を連結していました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年8月14日 東北本線 福島駅にて ED7145

補機仕業のため連結のタイミングを待つ45号機・・・この写真じゃ、ただ単なる単機ですなこりゃ。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年8月14日 東北本線 金谷川〜南福島間にて ED7146単機回送

金谷川で開放された後補機は、単機でゴロゴロと坂を下りてきては、また福島駅から別の貨物列車に繋がって押し上げていきます。
せっかく300mmを付けて構えていたのに、やってきたのは単機回送でした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年6月22日 東北本線 福島駅にて ED7130

今まさに貨物列車の後補機に連結するため、入換信号によって誘導されてきた30号機。
単なる単機でも操車係が添乗していることで、味わいのある写真になりました。
ちなみに、上の写真と下の写真は別々の列車への連結シーンです。1台のカマが何度も行ったり来たりしているので、何回か同じようなシーンを撮ることができました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年6月22日 東北本線 福島駅にて ED7130

こちらは後補機として連結が完了し、出発を待つシーン。このような時間に特急列車の退避を行ったりします。

本当は駅間で先頭と後補機が見えるようなシーンが撮れれば良かったのでしょうが、勾配区間は山肌を走っており、足場が無かったですね。しかも本線級の貨物列車は編成が長いので、本務機と後補機を1枚の写真に入れ込むのまず不可能だったのではないかと思います。

ところで、今この区間の補機仕業って残っているのですかね?話題にもならないところを見ると、補機仕業は廃止になってしまったのでしょうか?

鉄道ブログ
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ