鉄道コム

2008/12/31  13:45

今年もお世話になりました!  
クリックすると元のサイズで表示します

みなさん、今年もお世話になりました。

1年を振り返ると、5月から秋口までずっと悪天候にテンションを落とされました。
東京地方での雷雨発生日数が観測史上最高を記録したとか・・・

年末は風邪をこじらせて体調不良がつづき・・・

AOLダイアリーの撤退で要らぬ苦労をさせられたりとか・・・

仕事も従来無いものを任されて珍しくパニくったりとか・・・


そんな逆境にもめげずに、

Hさんにいただいたスキャナのお陰でお金掛けずにネタを増やせましたし・・・(感謝!)

ブログの毎日更新を貫徹し・・・(←オイオイ!)

シービーさんとの初コラボ有り・・・・

もーまんさん(地元同級生)と約30年振りの再会・・・追加(−人・)

舞さん&瑞穂さん&125レさんとの初対面有り・・・

水無月さんをはじめ、テツハハさんとはブログ間でも活発に交流でき・・・

金太郎さん、宮オオさんにも沢山お越しいただき・・・

Fe4コラボでは数年振りにカラオケ行ったり・・・(←何じゃそりゃ!)

充実した1年でした。


これからブログの引っ越しでバタバタしますが、

来年も今年以上にお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

えっ? 3日から撮影ですか? 行けるかも・・・ 後ほどメールで・・・

みなさん、よいお年をお迎え下さい!

鉄道ブログランキング ← 初詣はこちらへ!
0

2008/12/30  2:55

2008年にハマった列車(その6):ガンバレ!「ふじぶさ」  ブルートレイン:機関車・客車
こんばんわ。
メチャクチャ疲れている筈なのに色々作業していたらこんな時間になってしまいました。

さて、今年も残すところあとわずか。明日の更新はご挨拶だけになるかもしれないので、実質的には2008年締めくくりのネタとなります。

今年の年頭は「銀河」廃止に沸いておりましたが、お祭り騒ぎの嫌いな私としてはコレを静観し、地道に別の分野の撮影に精を出しておりました。その一つが「富士」「はやぶさ」こと「ふじぶさ」です。


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年1月5日 川崎〜品川間にて

Fe4の新春撮影会で捉えた多摩川橋梁を渡る「ふじぶさ」。事務局長lineさんの発案で実現したロケーション。
このとき初めてシービーさんが参加され、「Fe4」という名称が位置づけられました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年1月26日 早川駅にて

新春の撮影会で「銀河」を取り逃し、小田急LSEの復活塗装を撮ることができなかった私は一大決心の上、単独行動を強行。「銀河」はまたしても遅延で撮り損なうものの、「ふじぶさ」、500系「のぞみ」、小田急LSE復活塗装と、大満足の内容となりました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年3月9日 東戸塚駅付近にて

早くも2回目のFe4撮影会。「ゆとり」のさよなら運転に合わせ、私の発案で20年以上振りの東戸塚へ。


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年7月22日 東京駅にて

梅雨の間、あまり行動を起こす気になれず、仕事も滅法忙しくなった頃、取り敢えず取得しないと大変なことになってしまう夏休みを充て、489系「ホームライナー」の撮影を挙行。時間を見て、東京駅に「ふじぶさ」を見に行きました。
発車シーンを撮影する時間が無かったので、ホームでの様子を中心に撮影するという、私としては変わった手法。しかし、そこで余りにも荒れ果てた車両に『廃止当然』という現実を見ました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年7月29日 有楽町駅にて

霞ヶ関に出張後、いつもなら直帰出来ないパターンの出張が多い中、会議が長引いて何ともちょうど良い時間に。
夏場でもそろそろ厳しい日照量ではありますが、ラッシュの始まりである時間に多数の京浜東北線を上手く避け、発車のシーンを撮影することが出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年11月22日 東京駅にて

「ふじぶさ」廃止が現実のものとなりましたが、天気が悪い上に仕事も忙しく、遠出する時間があまり取れませんでした。
突然のオフ会の設定があった日、尾久センターの撮影会からの流れで東京駅にて時間調整。シービーさんと機回しの様子を眺めていました。
瑞穂さんと初めてお逢いしたのもこの日の夜です。


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年12月20日 湯河原〜真鶴間にて

何と、私の誕生日に撮影会の設定が・・・結婚してからはこんなこと初めてでは内科医?
18きっぷを使った撮影は、先日アップしました岳南鉄道、富士山と500系「のぞみ」など、今年最後を飾るに相応しい撮影会でした。
しかし、11月末から体調を崩して以来、現時点においても調子悪いので、ストレスが抜けないまま年を越しそうな雰囲気・・・。

来年3月の改正で廃止となる「富士」「はやぶさ」。日照時間も限られてしまいますし、また「銀河」の時みたいな葬式テツが沸いて出てくると思うと、もうこれ以上撮影に行くかどうかはなんともいえません。

でも、これを機会に東海道方面への撮影機会がなくなってしまうと思うと非常に寂しいですね。経済的に余力があったら、新幹線にでも乗って遠出してみようかな・・・。

鉄道ブログランキング ← 東海道・山陽・九州最後のブルトレに声援を!
0

2008/12/29  21:55

今日は失敗!! 安中貨物  国鉄・JR機関車(交流・交直両用型)
こんばんわ。

今日は常磐緩行線の07系東西線色を撮りに行くつもりだったのですが、昨日ネットで調べていたら、17日で運用が終わってしまったらしいですね。年末に非常に残念なことがおきてしまいました。

そんなんで、今日は年賀状の仕上げと、密かに進めているブログの引越し作業を重点に生活していたのですが、身体が訛ってしまうので、夕方の散歩がてら「安中貨物」を撮りに行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

いつも夕陽が反射して印象的な場所だったんで、今日こそはと思って立ってみたんですが、見事に失敗しました。
今日に限って弱い光線。スリットから飛び出てきた列車に驚いて早く切り過ぎ、何とも中途半端な位置でのショット。ナンバーは見えないは貨車は中途半端だわでメタメタでした。

だめだこりぁ! 鉄道ブログランキング
0

2008/12/29  0:48

2008年にハマった列車(その5):安中貨物 これでもかっ!   国鉄・JR機関車(交流・交直両用型)
こんばんわ。
年内の更新も、今日を合わせてあと3回。年明けは引越し作業もあり、ブログを初めて以来、初めての更新お休みになるかもしれません。ブログの容量もい〜〜〜っぱい余ってますから、今日はガツン!と大量アップしまっせ。

今日は題名のとおり、この間温めておいたネタで、EF81牽引の安中貨物です。
今まで毎日地元を通っていたにも拘らず、その存在を全く意識していなかったのでシカトしちゃってたんですが、Fe4の撮影でその存在がクローズアップされ、秋口に遭ったテツのお兄ちゃんに聞いた『コンテナ化されるかもしれない』という言葉に踊らされて、まあ良くもこれだけ撮ったこと・・・と言うくらい撮りました。

では、一気に参ります。

クリックすると元のサイズで表示します
平成20年1月6日 金町〜松戸間にて EF8181

最初の出逢いは、金町のHさんにスキャナを譲っていただいた際に案内された常磐線。
183系「エアポート常磐」の撮影をメインにしていたのですが、やたら江戸川の堤防に集まって帰らないテツの集団を発見。待っていたらコレが来たんですよね。召しガマ牽引の安中貨物でした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

平成20年8月9日 佐和〜東海間にて EF8157

Fe4撮影会でメインとなった安中貨物。貨車の車齢はともかくとして、旧態然としたタンク車と無蓋車の魅力に取り憑かれ、ここから注目度がアップしました。
それにしても、このヘッドマークステイは何じゃ?


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年9月23日 西川口〜蕨間にて EF8184

そして、地元で時間さえあれば線路際で撮影する日が増えました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年10月6日 西川口〜蕨間にて EF8178

コンテナ化を予感させる出来事であったコキ50000を連結していた日。


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年10月13日 蕨〜西川口間にて EF81133

このときに遭ったテツのお兄ちゃんに「コンテナ化」の話を聞き、爆発的に回数が増えました。
天気の悪い日も多く、日が短くなってきてからは撮影も難しくなってきました。
この日は、田端機唯一のヒサシつきで、滅多に貨物運用に入らない133号機が牽きました。


さてさて、133号機までは過去ログからの再掲画像ですが、ここからは撮り溜めしておいた未発表画像です。
どうせAOLから撤退するので、画像をドーンと大きくしちゃいます。


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年10月19日 蕨〜西川口間にて EF8178


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年10月25日 蕨〜西川口間にて EF8196


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年11月2日 蕨〜西川口間にて EF8185


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年11月3日 蕨〜西川口間にて EF8193


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年11月8日 蕨〜西川口間にて EF8184


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年11月15日 蕨〜西川口間にて 牽引機不明


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年11月23日 蕨〜西川口間にて EF8178


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年11月30日 蕨〜西川口間にて EF8185


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年12月7日 蕨〜西川口間にて EF8197


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年12月14日 蕨〜西川口間にて EF8181


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年12月23日 蕨〜西川口間にて EF8158


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年12月25日 蕨〜西川口間にて EF8197


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
平成20年12月27日 蕨〜西川口間にて EF8196


冬至に向かうにつれて日当たりが厳しく、天気が悪ければ流し撮りしかなく、夕焼けを狙うも時間が早くて中途半端、出掛けたくてもこの1枚だけのために遠征するわけにも行かず、良くも地元だけでこんなに撮ったものと自分でも感心しますわ。
さすがに構図もシチュエーションも飽きが来ましたけどね。

強いて言えば、コトラが連結されていたような平日写真を撮ることができなかったので、コレだけは心残りですね。

EF81の撤退の話も正式に出ましたし、早ければ来年早々にもコンテナ化の話があるようですから、この形態を守っているうちに出来るだけ撮っておきたい列車であることには変わりありません。

鉄道ブログランキング ←「安中貨物」オレも撮るかな・・・と賛同できたら1ポチお願い!
0

2008/12/28  21:51

????? 大根占 ?????  写真無しの情報など
こんばんわ。

年末の仕事で偶然見つけたネタを1つ。

この題名を見て『フ〜ン。だから?』と思った人はかなりの通(ツウ)か九州の人でしょうね。

ごく身近な存在で『点取り占い』をアップしている方がいらっしゃるので、これを見たときに『おっ!』って思ったんですよ。


これ、「大根占い」ではございません。

「おおねじめ」と読む地名でございます。

九州は鹿児島県、大隅半島の突端にある町の名前なんです。

仕事中に金融機関の調べモノをしていたら、支店の一覧から偶然見つけたのです。

以前は「大根占町」という町名だったのですが、平成の大合併において田代町と合併により、「錦江町」という町名に変わってしまったらしいです。残念ですね。

年末のチョイネタでございました。

鉄道ブログランキング ← 笑ぅた?面白かったら1票お願い!

0

2008/12/28  0:44

189系国鉄色 幻の「あずさ銀嶺」  特急型電車(直流)
こんばんわ。
今年も今日を入れてあと4日。早いもんです。年賀状も全部は書き終わっていません。これから少し書くか・・・。

さて、今日は『え?』って題名ですよね。ほとんど聞いたことが無い列車名だと思います。

以前、ちょっと話題になって調べたことがあったのですが、181系時代に1シーズンだけ「あずさ銀嶺」という名称の特急列車が走ったことがあるようです。※ヘッドマークは特別用意されなかったようです。

「シュプール○○」と言うのは比較的末期のスキー列車に用いられた名称で、昭和40年代から50年代は「○○銀嶺」とか「○○スキー」という名称が一般的でした。
ただし、特急列車でこのような名称は殆どなく、私が実際に知っている或いは見たことがあるのが「やまばと銀嶺」と「新雪」くらいなもんですかね。「あさま銀嶺」は愛称幕として準備されているのは知っていましたが、どうも運転実績は無いようです。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年 上野駅にて 189系 「あずさ銀嶺」??

私が未だ中学生のとき、上野駅で列車を撮影していると、方向幕がグルグルと回っていたんです。そしたら、「あずさ銀嶺」なんて当時は聞いたこともない列車名が出てきたので慌てて撮ったのがこの写真です。

前述のとおり、189系になってからは「あずさ銀嶺」の運転実績は無く、特に中央本線方面へは夜行急行「アルプス」が頻発されていたために、あまりスキー列車的名称の設定は無かったように思います。のちに「シュプール白馬」といった一連のシリーズでは運転されたことがありましたが・・・。

昭和53年10月改正でイラストマーク化された際には、当然にして「あずさ銀嶺」が図案化されている筈も無く、まさしく『幻のヘッドマーク』になってしまったのですね。

鉄道ブログランキング ← 『これは珍しい!』っと思ったら是非1票を!
2

2008/12/27  1:18

ローカルな風景 第35回 (国鉄:広尾線)  ローカルな風景
こんばんわ。
今日は仕事納めでした。1年、終わってしまえばあっという間ですね。今日から9連休になるわけですが・・・普段は夏休みでさえそんなに連休なんて取れない、人生を充電できる日数なのですが、年賀状を書いたり掃除をしたりしていると、これがあっけなく終わってしまうんですよね。

さて、今日は久々のローカルシリーズです。
北海道ではもう既に冬本番を迎えているようですが、かつて厳寒の北海道に憧れて旅をした記録の中から、今日は国鉄「広尾線」を拾ってみました。

広尾線は、根室本線の帯広駅から南下し、終点の広尾駅まで84.0kmを有する比較的に距離の長いローカル線です。昭和4〜7年にかけて開業・全通しました。
計画では日高本線の様似駅と結ばれ苫小牧〜帯広間を直通することになっていたようですが、様似〜広尾間は鉄路が敷設されることは無く、国鉄バスがその接続を担っていました。
森進一さんが一世を風靡した「えりも岬」も、本当は鉄路が直ぐ近くまで通る予定だったんですね。

※すべて昭和56年3月16日撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します
広尾駅にて キハ22首都圏色 2連

終点の広尾駅で撮った記念写真です。北海道では珍しく、車体前面にナンバーが付いていないキハ22形です。
この時点ではまだ貨物営業もしており、ホームの途切れた向こう側には何両もの貨車が留置されています。


クリックすると元のサイズで表示します

この2連のどちらかの車両のサボを撮ったものです。
昭和56年2月当時の時刻表を見ると、5往復設定されているすべての列車が帯広〜広尾間を直通運転しており、途中折り返しの設定はありません。片道の所要時間は約2時間で、2本の列車が行ったり来たりしていたようです。


クリックすると元のサイズで表示します

愛国駅の駅名板。『愛の国から幸福へ』というキャッチフレーズで全国的にも有名になり、切符は売れるわ、歌は発売されるわの一大ブームを巻き起こしました。私が未だ小学生の頃だったかもしれません。ちなみに、歌を歌っていたのは「芹 洋子」さんです。

本数の少ないローカル線ゆえに途中下車するにも行かず、ただ通過するのみの同駅でしたが、偶然にも座っていたボックスシートの脇に駅名板が止まったので、なんとかコレだけでも撮ることができました。

国鉄広尾線は、全国的にも有名な路線にはなったわけですが、やはり赤字であることから第2次特定地方交通線に指定され、昭和62年2月1日をもって惜しまれつつも廃止されてしまいました。

鉄道ブログランキング ← 昨日はありがとうございました。今日もよろぴこ!
0

2008/12/26  1:17

ED75牽引「ゆうづる」 補記  ブルートレイン:機関車・客車
こんばんわ。
外は強烈な風が吹いていて、今日の寒さを予感させますね。かなり冷え込みそうです。

過去ログ http://diary.jp.aol.com/marutetsu/461.html にて ED75牽引「ゆうづる」 についてアップしたことがありましたが、『最初で最後の撮影』と言い放ったにも拘わらず、ボツネタからスキャンした画像にもう1枚のED75牽引の「ゆうづる」の写真が出てまいりました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和63年2月23日 東北本線 千曳〜野辺地間にて ED75牽引「ゆうづる」

せっかく雪景色の中を走る良いシーンだったのですが、何を血迷ったかメチャクチャ早いタイミングでシャッターを切っており、これでもかなりトリミングして大きくしています。
しかも、カラーバランスが非常に悪く、修正があまり利きませんでした。

ちなみに、前回アップした写真はこちら。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和62年8月初旬 東北本線にて(撮影地不詳) ED75716牽引「ゆうづる3号」


クリックすると元のサイズで表示します
昭和62年8月初旬 東北本線にて(撮影地不詳) ED75729牽引「ゆうづる1号」

昭和62年に撮影した際は両方とも700番代でした。最後に撮った雪のシーンは130番代(画像からは特定できない)であり、シチュエーションとしてはこちらの方が良かった筈なのに、なんでこのように中途半端に撮ったのか非常に悔やまれるところです。

しかも、これだけED75牽引のシーンを撮っていながら、肝心の上野口でEF80牽引末期やEF81牽引の「ゆうづる」を撮っていないのですから、一体何を考えて行動していたのでしょう。
1つ言えることは、『駅撮りは子供の撮る写真』みたいな意識をずっと持っていました。
今となっては、この発想が自分の首を絞めていたということにもなりますね。

鉄道ブログランキング ← 昨日はヒヤヒヤしました。今日もよろぴこ!
0

2008/12/25  10:09

Fe4納会&撮影記:最終章「岳南鉄道」篇  写真撮影
おはようございます。
今日は有給をいただいて、安心してしまったせいでしょうか、年賀状を印刷しながらねてしまいました・・・。

遅くなってしまいましたが、今日は岳南鉄道の写真を一気に12枚アップします。

クリックすると元のサイズで表示します
須津駅にて 7002

新幹線の撮影が終わったlineさん http://diary.jp.aol.com/qegbrh4/ 、takeさん http://do-raku-oyaji.cocolog-nifty.com/blog/ 、シービーさん http://blogs.yahoo.co.jp/mrcbcross14/MYBLOG/yblog.html と私の一行は、取り敢えず終点の岳南江尾駅に行くために下り電車に乗ります。
元井の頭線の両運改造7002です。


クリックすると元のサイズで表示します
岳南江尾駅にて 7002


クリックすると元のサイズで表示します
岳南江尾駅にて 8001

終点の岳南江尾は無人駅です。構内はそこそこの広さがあり、かつては貨物とかの扱いもあったようですが、今はただ折り返しの基点駅。駅の直ぐ横には新幹線の高架があり、轟音を立てて通過して行きます。
朝方に1度だけ見た2両編成の8001も、昼間はお休みのようです。


クリックすると元のサイズで表示します
岳南富士岡駅にて ED291

往きの車内からも見えたので、帰りに車内から撮りました。
貨物列車の基点は次の比奈駅ですが、機関区等は岳南富士岡駅にあるようです。駅舎側の江尾寄りに機関庫があり、出番の無い車両が寝ていました。そして、側線にはED291がお休み中です。
このED291は既に廃車になっているのでしょうか、良く架線を見ると、感電防止用或いは通電防止用のようなカバーがついており、パンタが上がっても通電しないようにしているようです。


クリックすると元のサイズで表示します
比奈駅にて ED403

朝方に吉原駅で休憩していたED403が比奈駅に戻ってきていました。走行しているところを撮ってみたかったですね。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
比奈駅にて ED501

工場の専用線に繋がる側線で待機していたED501の貨物列車が、ホーム側へ転線してきました。慌てましたね。しかも、時間ギリギリの入換えで、ホームの定位置に着くなり、いきなり発車してしまいました。構図を考えている時間もなかった・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

比奈駅近くには廃車体を利用した倉庫があります。かなり風化しており、悲惨ですね。
動かない車両は劣化しやすいので、車両を有効利用している地方私鉄では良く見られる光景ですね。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
比奈駅構内にて ED501&ED403

駅付近の散策をしたり、記念に乗車券などを買っていると、先程出発して行ったED501がまた帰ってきました。構内の転線の様子を見守りながら、落ち着いたところでジックリ撮影です。
運が悪いことに、構内のつくりが逆光でどうもキレイに撮れないんですよね。こういう茶色の機関車は、順光か薄曇のほうが撮り易そうです。


クリックすると元のサイズで表示します
比奈駅にて 7003

この7003だけはヘッドマークが無い、オリジナルの姿です。
この時点で15時少し前ですが、オフ会に向かうための移動を開始しなければなりません。
名残惜しいところではありますが、この7003に乗って帰途に着くことにします。


今回の撮影は、風があったにして大変暖かい1日だったので、苦無く撮影が出来ました。夕方までの時間制限の関係で最後は慌しくなってしまいましたが、初めて訪問した岳南鉄道と富士山&新幹線は大変良かったと思います。天候に恵まれたのが何よりの成果だったと思います。

このあと、line事務局長の地元で瑞穂さん http://diary.jp.aol.com/u6nztwns4v/723.html 夫妻を交えてオフ会となりました。
延々4時間、宴は盛り上がり、その熱を冷ますようなシービーさんのギャグ。寒暖が平均するように上手くできているのね。
そのうち他のメンバーが醜態を晒すような画像をアップしてくれるのではないかと期待しながら撮影記を終えます。

鉄道ブログランキング ← ウワァ〜、めちゃくちゃランキング落ちてるぅ。
0

2008/12/24  1:20

Fe4納会&撮影記:やっぱり「のぞみ」は500系でしょ篇  写真撮影
こんばんわ。
Fe4納会&撮影記の続きで、今日は新幹線篇です。

吉原駅から岳南鉄道に乗り込んだ一行。先頭の特等席に陣取ったtakeさん http://do-raku-oyaji.cocolog-nifty.com/blog/ は展望ビデオの撮影。

近くに陣取っていた私はその様子を見ていたのですが、隣に座っていた方から話しかけられました。どうやらもう引退されているようですが、国鉄→JRで機関士をされていたそうです。現役時代はEH10も運転したことがあったそうです。

私も元国鉄職員ということで話が弾んでしまったのですが、気になるのは向かいで展望ビデオを撮影中のtakeさん。
この方、声の通る方で、私は声を拾われないようにボソボソと話していたのですが、この方の声はかなり拾われてしまった様子。私はビデオに目線を送りながら話していたのですが、この方には通じなかったようです。

上りの500系「のぞみ」の通過時間が迫ってきたこともあり、途中の「須津(すど)」駅で下車。撮影地に向かいます。

風はありましたが、快晴でスッキリ晴れ渡る空に浮き上がる富士山を見ながら、そのときを待ちます。

※撮影は、すべて平成20年12月20日です。

クリックすると元のサイズで表示します
下り N700系

まずは構図の確認とスピードの慣れ。少し離れているので、比較的タイミングは取り易そう。


クリックすると元のサイズで表示します
上り300系

構図的にはこちらに合わせなければいけません。ん?ピントが合っていない・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
500系 「のぞみ6号」

1往復しか撮れないので、失敗が許されないカット。
止めた位置、車体の光具合も重なってバッチリ! 


このあと昼食を摂って再び出場。昼食の様子はtakeさんがアップしてくれたので↑のリンクから覗いてみてください。


クリックすると元のサイズで表示します
500系 「のぞみ29号」

午前中と場所をずらしてみたのですが、なかなかアングルが決まらない上に、案山子が2匹画面内に入ってきたので処理に手間取りました。
ビデオをセットしたりしている間に500系の通過時間になってしまい、この1カットだけになってしまいました。

在り来たりの絵かもしれませんが、ビデオもどうぞ。



まるで鉄道模型を撮影しているような感じになってしまいました。(笑)
今回は体調不良のため三脚を持っていかなかったのですが、やはり三脚が無いと撮影にも自由度がなくなりますね。無理しても持って行くべきだったかも・・・。

次は最終章の岳南鉄道篇です。

鉄道ブログランキング ← ランキング続落中です。1ポチお願いいたします。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ