鉄道コム

2008/12/28  21:51

????? 大根占 ?????  写真無しの情報など
こんばんわ。

年末の仕事で偶然見つけたネタを1つ。

この題名を見て『フ〜ン。だから?』と思った人はかなりの通(ツウ)か九州の人でしょうね。

ごく身近な存在で『点取り占い』をアップしている方がいらっしゃるので、これを見たときに『おっ!』って思ったんですよ。


これ、「大根占い」ではございません。

「おおねじめ」と読む地名でございます。

九州は鹿児島県、大隅半島の突端にある町の名前なんです。

仕事中に金融機関の調べモノをしていたら、支店の一覧から偶然見つけたのです。

以前は「大根占町」という町名だったのですが、平成の大合併において田代町と合併により、「錦江町」という町名に変わってしまったらしいです。残念ですね。

年末のチョイネタでございました。

鉄道ブログランキング ← 笑ぅた?面白かったら1票お願い!

0

2008/12/28  0:44

189系国鉄色 幻の「あずさ銀嶺」  特急型電車(直流)
こんばんわ。
今年も今日を入れてあと4日。早いもんです。年賀状も全部は書き終わっていません。これから少し書くか・・・。

さて、今日は『え?』って題名ですよね。ほとんど聞いたことが無い列車名だと思います。

以前、ちょっと話題になって調べたことがあったのですが、181系時代に1シーズンだけ「あずさ銀嶺」という名称の特急列車が走ったことがあるようです。※ヘッドマークは特別用意されなかったようです。

「シュプール○○」と言うのは比較的末期のスキー列車に用いられた名称で、昭和40年代から50年代は「○○銀嶺」とか「○○スキー」という名称が一般的でした。
ただし、特急列車でこのような名称は殆どなく、私が実際に知っている或いは見たことがあるのが「やまばと銀嶺」と「新雪」くらいなもんですかね。「あさま銀嶺」は愛称幕として準備されているのは知っていましたが、どうも運転実績は無いようです。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年 上野駅にて 189系 「あずさ銀嶺」??

私が未だ中学生のとき、上野駅で列車を撮影していると、方向幕がグルグルと回っていたんです。そしたら、「あずさ銀嶺」なんて当時は聞いたこともない列車名が出てきたので慌てて撮ったのがこの写真です。

前述のとおり、189系になってからは「あずさ銀嶺」の運転実績は無く、特に中央本線方面へは夜行急行「アルプス」が頻発されていたために、あまりスキー列車的名称の設定は無かったように思います。のちに「シュプール白馬」といった一連のシリーズでは運転されたことがありましたが・・・。

昭和53年10月改正でイラストマーク化された際には、当然にして「あずさ銀嶺」が図案化されている筈も無く、まさしく『幻のヘッドマーク』になってしまったのですね。

鉄道ブログランキング ← 『これは珍しい!』っと思ったら是非1票を!
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ