鉄道コム

2009/1/24  3:40

建築限界測定車 オヤ3132  客車 列車・車両(ブルトレ以外)
こんばんわ。アップが遅くなりました。

只今アーカイブの作成中で、ブログが見づらくなっています。取り敢えず、第1段階がもう少しで終わりますのでご了承くださいませ。

さて、今日は建築限界測定車(通称:オイラン車)のオヤ3132をご紹介したいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和62年12月13日 函館駅にて オヤ3132

建築限界測定車は、車体の外周に取り付けられた矢羽を立てて本線を走行させ、列車に接触する危険のあるものが無いかをチェックするために試験車です。
昔が同形式の車両が全国に居たわけですが、その種車が戦前型ばかりである関係もあり、JR化を前後として、殆どの車両が姿を消しています。

写真は、青函連絡船や道南の写真を撮りに行った際に、函館駅で偶然に出くわしたものです。実物を見たのはおそらく初めてではなかったかと思います。実にラッキーでした。

この車両はオヤ3132で、なんと未だに現役で札幌に残っているんですね。物持ちの良さに感服いたしました。
これらオイラン車は種車の違いで個体がバラバラであり、研究すると非常に興味深い車両なのですが、今となっては殆ど現存せず、また、複雑な経歴から謎の多い車両でもあることから、研究困難極まる車両のようです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ やっと出しました。
0

2009/1/23  0:31

181系「とき」 (総集編) クハ180  特急型電車(直流)
こんばんわ。

昨夜は早く帰ってきて少し余裕が出来ましたので、今日は画像枚数を多めにアップいたします。

過去ログでかなりの枚数をアップしてきた特急「とき」ですが、今日は未公開写真からクハ180を拾ってみました。

ご存知のように、クハ180は横軽通過用に連結器の開放装置を装備した車両で、クハ489-0番代車と同様に開放テコを常設していました。これは、補機となるEF63の双頭連結器にある自動連結器のナックルが固定式(一体)であるため、機関車側での開放作業が出来ないことによるものです。開放作業を特急列車側に求めたために出来上がったスタイルといえるでしょう。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年頃 上野駅にて


クリックすると元のサイズで表示します
昭和54年頃 蕨〜西川口間にて


クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年頃 蕨駅にて


クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年8月 蕨〜南浦和間にて


クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年8月 蕨〜南浦和間にて

クリックすると元のサイズで表示します
撮影時期不明 蕨〜西川口間にて

写真を本格的に撮り始めた頃は、どうもこの車両があまり好きではなかったらしく、クハ180の写真が殆ど無い状態でした。したがって、文字マークのクハ180は上野駅で撮った1枚だけのようです。ロングスカート車への注目が強かった頃でしょう。

その後、全国に先駆けてボンネット車へイラストマークが入るようになり、181系のイメージを損ねることとなってしまいました。
この頃から特急列車の写真への写欲が薄らいでしまいましたが、それでも貴重となったクハ180は良く撮っていたようです。

クハ180は全て100番代に該当する形式で単一ですが、何故か−5のタイフォンだけは開閉式のカバーが付いていました。

181系「とき」をリンクしますので、過去記事を覗いてみてください。

ポチも忘れずにね! → にほんブログ村 鉄道ブログへ
3

2009/1/22  1:34

磐越西線 ED75 重連貨物  国鉄・JR機関車(交流・交直両用型)
あ〜ダメだ・・・、ネタがまとまらない・・・。

これで勘弁してください。


クリックすると元のサイズで表示します
平成7年2月1日 磐越西線 磐梯熱海〜中山宿間にて ED75重連貨物

大してスピードも出ていないのにこの雪煙・・・。絵になるねぇ〜。


にほんブログ村 鉄道ブログへ ← こんなんでもよろしければ押してくださいませ。
0

2009/1/21  6:34

1/17 EF8195牽引 安中貨物  写真撮影
おはようございます。
新ネタとしてはチョット時間が経ってしまったんですが、先週土曜日の安中貨物です。

大宮駅での撮影から帰り、ブログの整理作業をしていたのですが、これに夢中になってすっかり安中貨物の時間を失念していたんです。
通過時間まであと7・8分。今日はパスしようかと思っていたんです。

『そういえば、さっきメールを受信する音が鳴っていたな・・・』

メールを見ると金町のHさんからでした。『今日の安中貨物は虹ガマでしたけど如何?』

エーーーーーーっ!

以前、目の前で逃して以来撮っていなかった虹ガマの安中貨物。残りあと4分。
カメラと家の鍵だけ持って線路際へ直行。走る走る。

クリックすると元のサイズで表示します
平成21年1月17日 東北本線 西川口〜蕨間にて EF8195牽引 安中貨物

息切れも動悸も止まらないまま奥で撮るか手前まで引くか迷っていたんですが、考える時間はありませんでした。1分の余裕もなく来てしまったんです。

陽が伸びたお陰で光線が当たる位置が変わってしまい、正面に陽の回らない中途半端な絵になってしまいました。
でも、着々と近寄る引退の足音。Hさんのお陰で貴重なシーンを撮ることができました。
ありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
0

2009/1/20  1:13

1/16大宮サプライズ 東武野田線8000系未更新車  写真撮影
こんばんわ!

今日は余りネタみたいで申し訳ないのですが、東武野田線の話題です。

平成21年1月16日、EF55の送り込み回送の進入を大宮駅で撮影し、北浦和駅で待ち伏せするために京浜東北線の最後部に乗っていました。発車まで4分ほどあったのですが、向かい側に席に座っていた母子の男の子がこんなことを行ったんです。

『あの野田線の顔、いつもと違う!』

私の背後だったので目をやったんです。

『あぁ、未更新車だ・・・え?!未更新車?!』

そう、わずか数日前に鉄道誌かブログを見ていたら、野田線の未更新車は1編成しかない、と書いてあったのを思い出したのです。


クリックすると元のサイズで表示します

直ぐに撮影に行ったら、おそらくこちらが子供に言われて慌てたことを見透かされてしまうだろう。
そんな嫌らしいことを考えつつ、「暇だから撮ってみようか」なんて態度でおもむろにカメラを出しながら撮りました。
そして、何も無かったように元の席に腰を下ろし、発車を待ちました。

娘の水泳大会で大宮公園に何度か行っており、野田線を撮影したこともありましたが、確かに未更新車を見たことはありませんでした。
ですから、こんな構図じゃ納得行かないにしても、やはり押さえられただけでもラッキーでした。

サプライズというには限定的な話ですが、記録部長の私としては思っても見なかった拾い物だったのです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
この子供に感謝。欺いた態度で写真を撮っていた私は、世間一般的に恥ずかしいオジサンでした。
懺悔・・・
0

2009/1/19  1:15

1/17初詣臨を撮りに行ったんだけど・・・  写真撮影
こんばんわ。
現在アーカイブ作成中で過去ログが見づらいと思います。作業的に未だしばらく掛かりそうですのでご了承いただきたいと思います。

さて、平成21年1月17日、「さよならEF55碓氷」の撮影を近所で済ませたわけですが、その後、初詣臨を撮影するために大宮駅まで出掛けました。
この日は125レさんが上野駅で「さよならEF55碓氷」を見送っているということで、久し振りにお逢いするため大宮駅で待ち合わせしています。
一旦家に帰って朝食を摂ってから出発したのですが、初詣臨には間に合うものの、「北斗星」の存在をすっかり忘れていまして、大宮までは間に合わないために已む無く北浦和駅で下車しました。
※撮影は、全て平成21年1月17日です。


クリックすると元のサイズで表示します
北浦和駅にて EF8179牽引「北斗星」

先に大宮に着いていた125レさんからの情報でカシガマとわかりました。
EF81の引退が迫っているので、このようなレア機は今となっては歓迎です。虹ガマは過去に何度か撮ったことがあるのですが、召ガマが無いような気がしますので、これからは日課にしてみようかな、っと考えております。


で、予定より遅れて大宮駅に着いたのですが、既にこんな状態なんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなポジション取られたらどうにもならんじゃないですか!ほんと、大宮は事故中の集まりですね。今回は私も仕方なく2日連続で訪れましたが、毎回腹が立ちますね。


クリックすると元のサイズで表示します
大宮駅にて EF651065牽引 コンテナ貨物列車

我が近所では貨物列車の本数が少ないのですが、大宮駅では武蔵野線に入る貨物列車が結構通ります。今の物流は土日もあまり関係ないようですね。


クリックすると元のサイズで表示します
大宮駅にて 183系 団体 鎌倉初詣

今回初めての撮影となる「初詣」マーク入りの183系団臨。6両+6両の12連となる点で着目していました。
しかし、こんな状況なのでマトモに構図を選択することが出来ず、已む無くこんな無駄な構図になってしまいました。
最初に立ったときはもうチョットゆったり構えられたのですが、私の前のちっちゃいオヤジがポジションをずらしやがったんですよ。なので望遠で抜くしかなくなり、窮屈な画面に。辛うじて運転台の右端部分に入る程度の写真になってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
大宮駅にて 189系彩野編成 快速「早春成田初詣号」

その後にやってきた東北本線からの快速「早春成田初詣号」。彩野編成使用で前日に回送を目撃したもの。何らかのヘッドマークが掲示されると期待したのですが、ただの「臨時」ですと・・・こんな名前を付けた意味が無いですね。

この「早春成田初詣号」にヘッドマークの掲示が無いと分かっていれば、先の12連鎌倉臨を追っ駆け出来たのですが、結局二兎を追って一兎も得られない、ことわざ通りの撮影となってしまいました。


もう、大宮で撮影するのはやめましょうか・・・にほんブログ村 鉄道ブログへ
0

2009/1/18  13:32

1/16大宮サプライズ E233系 甲種回送  写真撮影
本日未明アップ記事 「さよならEF55碓氷」の送り込み回送 の後に 1/16大宮サプライズ 583系「ゲレンデ蔵王」 をご紹介したところですが、私的にはもうコレで退散する筈だったんです。

でも、5番中線に停車中の「ゲレンデ蔵王」に群がらずに、こんなにテツが居残りしているんですよ。※撮影は、全て平成21年1月16日、大宮駅にて。

クリックすると元のサイズで表示します

平日の午後というだけで、普通ならこんな人出は予想していなかったのですが、学校や仕事をサボってきているテツ達(私も含む)が移動もせずに群がっているんです。

私は既に京浜東北線のホームで電車に乗る準備をしていたのですが、ただならぬ様子にしばらく見張っておりました。


クリックすると元のサイズで表示します
EF210−111牽引 タンク貨物

タンク車に模様が入った変わった列車だったので『これか?!』と思ったのですが、なおも皆さん、退散しません。

そしたら、『7番線に列車がまいります。』との放送が・・・


クリックすると元のサイズで表示します
EF641031牽引 E233系1000番代 甲種回送

そうか、これですか・・・ノーマークでした。
甲種回送は殆どが平日や深夜帯なので、殆ど見たことがありません。
EF55、「ゲレンデ蔵王」回送、甲種回送と、2時間くらいの間にこれだけサプライズがあるんだったら、休暇取れる人は休んでも来ちゃうのが分かりますわ。

居た場所が良くなかったので、キレイに撮ることはできませんでしたが、まあ、ネタとしては知らなかっただけに儲けものだったと思います。

これ以外にも待機時間中に209系の自力回送(おそらく東大宮操への廃車疎開回送)と、DE10の背面重連回送(一方向きじゃないのは初めて見た!)もありましたが、いずれもカメラを構えていなかったので撮ることが出来ませんでした。

これでテツが多くなきゃ自由度が上がるんですがね・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

ところで、甲種回送って完全無動だと思っていたんですが、E233系はカマに牽引されているにも拘らず、非常用パンタ以外2基とも上がっていました。
アングルが悪くて様子が写せなかったのが残念です。
0

2009/1/18  1:40

さよなら最終章「さよならEF55碓氷」&送り込み回送  写真撮影
こんばんわ。
いよいよEF55の営業線での運転も最後になっちゃいましたね。
復活してから楽しませてもらったカマだけに、一抹の寂しさは隠せません。

上野口からの最後の営業運転となる「さよならEF55碓氷」と前日の送り込み回送を撮影しましたのでアップいたします。
前回の「EF55奥利根」はこちら。

クリックすると元のサイズで表示します
平成21年1月16日 大宮駅にて EF641001+EF551+12系 送り込み回送

昨日アップしましたように、この写真を撮るために体調不良になって仕事を休みました。新宿から湘南新宿ラインに乗って大宮駅へ。平日にも拘わらず、かなりの人出がありました。
写真は尾久客への送り込み回送で、EF55はまたもや次動で正方向での回送となりました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年1月16日 北浦和駅にて EF641001+EF551+12系 送り込み回送

大宮駅での10分間の運転停車を利用して、京浜東北線で北浦和駅まで逃げ、追っ駆け撮影です。ギリギリ2分前の到着、間に合いました。場所的に逆光なのが惜しいところでした。EF55が目立ちませんね。


さて、いよいよ上野からのラストランとなる「さよならEF55碓氷」ですが、寝坊しました・・・。
ブログの整理で時間が掛かり、寝たのが3時過ぎ、6時には起きることができず、気が付けばもう間もなく上野を出発する時間。急いで着替えて出動しました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
平成21年1月17日 東北本線 西川口〜蕨間にて 「さよならEF55碓氷」

さすがにいつもの「奥利根」以上にテツが集まりました。
天気が良過ぎて思いっきりの逆光です。画面に補正を掛けましたが、キレイに映し出すことは出来ませんでしたね。せめて前回同様に光ってくれたのが救いです。

今日のラストランは行きません。逢いたいのは山々ですが、激パなところへ行く気力がありません。誰かのブログを覗いてお別れしましょう。
最後に良い写真を撮れなかったのは残念ですが、過去に上越線で撮影したものもあることですし、それらを想い出にさよならすることにします。

ありがとう!EF55・・・
        そして、さようなら。。。


にほんブログ村 鉄道ブログへ ← 感動のポチを・・・ありがとう。
0

2009/1/17  1:04

1/16大宮サプライズ 583系「ゲレンデ蔵王」  写真撮影
こんばんわ。

昨日は午後から休暇を取ってテツしてきました。
上司には、『16日はお昼から急に体調不良になるのでよろしくお願いします!』と2週間前から言ってあったんで大丈夫です・・・。

わざわざ休暇を取ってまでテツしてきた目的の一つは「さよならEF55碓氷」の送り込み回送を撮るものでしたが、今月のDJチェックによると「ゲレンデ蔵王」の送り込み回送があると言うことでしたので、わずか1時間半の差を逃すわけにも行かず、大宮駅で待機しておりました。

シュプール蔵王」の血を引くこの「ゲレンデ蔵王」は、一般発売ではなく団体列車としての設定になっています。この列車は常にヘッドマークを掲示するのも魅力ある特徴です。
ただし、走行距離が短い夜行列車のため、その走行時間帯が非常に厳しく、今までに撮影したことはありませんでした。

今回、初めて回送列車を押さえることができましたのでご紹介いたします。
※撮影は、平成21年1月16日、大宮駅にて


クリックすると元のサイズで表示します
189系 彩野編成 回9526M

「ゲレンデ蔵王」が7番線に入ると思っていて8番線側で構えていたのですが、到着予定時刻の3分前にコイツが入線してきてしまいました。今日撮影する予定の「早春成田初詣号」の送り込み回送です。回送だったのでノーマークでした。
なので、ここには「ゲレンデ蔵王」が来れないわけです。


クリックすると元のサイズで表示します
583系 回9116M

ホームを移動する時間もなく、こんな絵になっちゃいました。せっかく順光側なのですが、障害物が多くお粗末・・・。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

仕方なく停車中の撮影をしました。橋上駅舎の真下に停車してしまうので、仙台方はまったく陽が当たりません。上野寄りは辛うじて光を受けてくれましたが・・・。
人の前に入って黄色線をはみ出て身体を線路側に乗り出して撮影に興じるバカテツを待って避けて撮っていたら、まあ、こんな窮屈な写真しか撮れませんでした。さっさと死んでおしまい!


クリックすると元のサイズで表示します

一応、東大宮操への回送も撮影いたしました。
構えた場所の条件が悪く、逆光・日陰というローコンディション。まあ、仕方ないですね。昨日はヘッドマークを撮りに行ったようなモンですから。

この「ゲレンデ蔵王」の回送を撮った後、殆どのギャラリーテツが動かないので、なんか様子が変だと思っていたんですよ。
続きは後日!

にほんブログ村 鉄道ブログへ ← EF55を撮って帰ってきたら増えてるといいな・・・
0

2009/1/16  0:35

EF55 東北本線を走った日  国鉄・JR機関車(直流型)
こんばんわ。
日付が変わって金曜日。明日・明後日といよいよEF55のラストランとなりました。

3連休では用事があったりして結局撮影に行けなかったのですが、明日は上野へ顔を出す最後のチャンス。ただ見送るわけには行きません。
できれば、今日は仕事をサボって回送列車を撮りに行きたい・・・。

で、今日はそんなEF55の思い出の一つとして、東北本線を走った日のEF55をアップしたいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和63年10月10日 東北本線 東大宮〜蓮田間にて

上野〜宇都宮まで走ったかと思うのですが、詳細は憶えていません。
毎度の12系編成ですが、イベント性を考慮したのか、スエ38が連結されてアクセントとなっています。

高崎を根城とするEF55は、その活動範囲の殆どが高崎〜水上間であり、「奥利根」として上野駅まで顔を出せば良い方でした。
信越本線が分断されてからは横川までちょくちょく顔を出すようになりましたね。記憶が定かではないのですが、両毛線や吾妻線を走ったことがあるのでしょうか?

いずれにしても、EF55が東北本線を走行した例は大変珍しいかと思います。
私が結婚してからはほとんど追わなくなってしまったため、その後の活躍がイマイチ不明なのが残念です。


にほんブログ村 鉄道ブログへ ← 今日もお願いいたします。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ