鉄道コム

2009/1/13  1:23

鉄分うすい3連休 「北斗星」カブられる  写真撮影
こんばんわ。
耳鼻科通院と娘の水泳大会の都合でEF55の撮影にも行くことができず、非常に鉄分の薄い日々。
それでも着々と引越し作業が進み、課題の残るもの以外は殆どが完了し、ほぼ収束状態にあります。

その鉄分が薄い中でも、何かネタを探さないと気が済まないため、近所での薄〜いテツをしてきました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年1月11日 西川口〜蕨間にて EF8191牽引 安中貨物

少しは陽が伸びてきたんですが、まだ沿線が蔭ってしまって良い状況ではありません。
安中貨物の輸送形態が何時から変わるのか気になりますが、今のところはまだ変化がありません。
この日はEF8191の運用。白いヘッドマークステイが鬱陶しいですね。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年1月12日 蕨〜西川口間にて 185系200 「あかぎ6号」

「北斗星」の前走りになる「あかぎ6号」です。朝の上りと夕方の下りに設置される上京特急ですね。新幹線より停車駅が多いためか、結構需要があります。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年1月12日 蕨〜西川口間にて EF81133「北斗星」

私以外にもう1人撮影者が居たのですが、写真を撮ってからお互いに苦笑いです。
遠くに見えたときはカブらないと思っていたのですが、ファインダーを見ながら構えていたら、いつの間にか追いついてきた湘南新宿ライン。
完全にとは言わないまでも、ポイントに来る前にシャッターを切らざる得ない速さで抜きに掛かっており、止むを得ずこのタイミングになってしまいました。
田端機唯一のヒサシ形である133号機だったのに・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年1月12日 蕨〜西川口間にて 185系 「おはようとちぎ」

「北斗星」の後を追いかけてくる「おはようとちぎ」。今となっては貴重な東北本線の在来特急列車です。
今回は青空がキレイだったので、いつもは選ばない広角側で引っ張ってみました。欲を言えば、あと50cm引き付けたかったです。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年1月12日 蕨〜西川口間にて 185系 「ウィークエンドあかぎ」

いつもは撮ったことがない「ウィークエンドあかぎ」。もしかしたら初めてかな?
ヘッドマークが特別用意されているかと思って、1時間後に再出場して撮りました。
現行の上野「あかぎ」とは違うマークを使用していますが、むかしのヘッドマークデザインを使っているようですね。
あ!「あかぎ」の旧ヘッドマーク時代の写真って、どうも過去に撮ったことがないようです。


昨日12日は早朝から娘の送迎をして起きていたため、夕方に昼寝してしまいました。お陰で安中貨物すら撮影することが出来ず、肝心の「北斗星」はカブられるし、鉄分の薄い3日間でした。


にほんブログ村 鉄道ブログへ ← 3連休でポチが落ち込みました。1ポチお願い!
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ