鉄道コム

2009/2/28  0:54

キハ82系「まつかぜ」  特急型気動車
こんばんわ。

昨日は都心でも雪が降りました。まあ、積もらないと想像ができたのですが、勤め人的には安心したものの、テツ的には積もって欲しかったと複雑な気持ちで窓の外を眺めていました。

さて、今日は1発ネタですが、山陰本線の覇者、特急「まつかぜ」をアップいたします。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年8月 山陰本線 荒島〜揖屋間にて

え〜、たった1枚なんです。山陰本線の撮影は過去1回きりですし、キハ181系「やくも」の撮影がメインだったので、「まつかぜ」には照準を定めていなかったんですよね。
なので、後追いで、この構図で、ブレて、おまけにフィルムに感光してしまうなど惨憺たる絵ですね。

特急「まつかぜ」は2往復設定されており、新大阪〜鳥取間と同山陰本線経由で長躯博多を往復しているものがありました。鳥取往復には食堂車無しの短い6両編成(「はまかぜ」と共通)と、博多編成はグリーン車を2両に食堂車を連結した長大編成を組みました。特に博多行きの「まつかぜ」は山陰の女王とまで呼ばれていたようです。(私は恥ずかしくて言えない・・・。)

まあ、お金と時間があれば攻めておきたかった山陰特急ですが、当時はこれ以外にも追わなければならない対象が全国各地に存在しており、なかなか追いきれるものではありませんでしたね。
そんなことで、山陰系統は手薄になってしまったわけですが、どのような写真であれ、1カットだけでも撮ってあったことは幸いであったと思っています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ ← 構図がもっと良ければなぁ・・・
0

2009/2/27  0:33

キハ181系国鉄色 「シュプール白馬・栂池」 大糸線  特急型気動車
こんばんわ。

今日はどうも雪になるかもしれん、という予報を聞いたので、こんな時間にブログ打ってないで早く寝ないといかんですがね。生活習慣というのはなかなか直せません。

さて、過去ログで『大糸線シュプール号:DE10プッシュプル+14系リゾート』や『大糸線シュプール号:DE10プッシュプル+20系』といった大糸線系のシュプール号をアップいたしましたが、最後の残りになります、キハ181系を使用した「シュプール白馬・栂池」をアップしたいと思います。

※撮影は、上の3枚が平成2年2月16日、下の2枚が同17日です。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

何もデータを取っていなくって、どの区間で撮影したか全然わからないんです。
それに、あまりピントが合ってなくて見づらいんですよ。天気が悪かったのもあるし、この頃はかなり視力が落ちてきたので、ピンと合わせすら勘的なところもありました。

平成2年1月号のDJでは、このキハ181系のシュプール号の設定はなかったのですが、翌2月号の予定から突如姿を現しています。時はバブルですので、リゾート系の需要が相当高かったことは間違いないと思います。

私はスキーなんてやりませんでしたから、基本的にはスキー臨なんてどうでも良かったのですが、この大糸線に関しては、14系リゾート車というゲテモノ改造車、20系寝台車、そしてこのキハ181系など関西でしか見ることのできない車両たちが入ってくるので注目度は高かったです。

ただ、交通不便な場所ですから1人ではおそらく行かなかったと思います。当時付き合いのあった同級生に誘われてこそ行ったもので、まさかこの後この同級生の先輩達に呼び出されて、一緒に板谷峠まで行くとは夢にも思いませんでしたけど(笑)。

ま、今となっては撮り直しの利かない面々ですから、写りが悪い、納得が行かないと言えども、この後行った板谷峠とあわせて思い出深い撮影となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ ← キハ181ってカッコ良いよねぇ、と思ったらポチお願いします!
3

2009/2/26  1:54

ED76508牽引 函館本線の旧客普通列車  国鉄・JR機関車(交流・交直両用型)
こんばんわ。変な時間に居眠りしてこんな時間になっちゃいました。

ついこの間ですが、『ED76503牽引 函館本線の旧客普通列車』の記事の中で、ED76500番代の牽引する旧型客車の写真を1枚しか撮っていなかった、と記しましたが、別カテゴリで整理して見逃していた写真が出てきましたのでご紹介したいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年3月11日 函館本線 厚別〜大麻間にて ED76508牽引 普通列車

確かこの頃は51系客車がまだ殆ど無かったころ、或いは、登場していなかったかもしれません。札幌圏ではこのあと急速に置換えが進んで行ったようです。

せっかくの旧型客車が目立たないアングルで勿体無いのですが、これも遠い過去の思い出となったしまった貴重な記録の一つです。

ポチDOWN にほんブログ村 鉄道ブログへ 一票を!
0

2009/2/25  0:24

EF58101・112(追加画像)  EF58のアルバム
こんばんわ。
2番続けて追加画像で恐縮ですが、EF58シリーズを紹介したいために敢えてアップいたします。

まずは101号機です。過去ログ『EF58101(最後にブタ鼻なんて・・・)』で原形ライト時代の急行「銀河」牽引の写真とブタ鼻時代のセノハチ荷物列車をアップしています。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年7月 品川駅にて EF58101 重連単機回送

品川駅における重連回送のシーンです。品川駅に行くと、EF58の単機回送に良く出くわしましたが、時折りこのような重連に遭うことがありました。ただ、定期で重連ではないようで、写真に撮った例は少なかったようです。何故か反対側のカマを撮っていないようなので、ひょっとしたら東京区のカマだったのかもしれません。
原形時代の美しい姿です。(写真は退色してしまって良くないですが・・・。)



次に、米原区の112号機です。過去ログ『EF58112・113(最期のワイパーカバー機)』でアップしています。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年8月 東海道本線 木曽川〜岐阜間にて EF58112牽引 荷物列車

米原区には、ワイパーカバーの付いた特徴のある顔のEF58が何台かいました。
ほんの少し形状が変わるだけなのですが、流線型のEF58の顔をさらに流美に見せているようで、個人的に大好きです。Hゴム化によりどの程度のカマが消滅してしまったのか良く知りませんが、112号機は晩年までこのようなスタイルで走っていたようですね。

車両のスペックなどは、それぞれの過去ログに多少ですが記載してありますので、興味がございましたら是非ご覧下さい。

これ以外にも追加画像がありますので、機会を捉えて追加して行こうと考えております。

にほんブログ村 鉄道ブログへ 
0

2009/2/24  7:28

101系 赤羽線 追記  その他電車
たいへ〜ん。寝坊した!

記事は帰ってから書きます。

ということで、大変失礼いたしました。昨夜は急な眠気に襲われてしまい、朝まで目が覚めませんでした。

さて、過去ログ『101系・103系 (赤羽線)』で赤羽線については総括したことになっているのですが、実は私が写真を始めた頃に撮ったものが1枚だけあるんです。



クリックすると元のサイズで表示します
昭和48年 赤羽線 板橋駅にて

これがその写真で、確か、カメラ(サクラパック)を買ってから3本目くらいのフィルムだと思います。1本目と2本目は捨ててしまったようなので、現存する私が撮った写真のネガとしては最古のものになります。(←大袈裟な!)

小学3年の時、結婚して家を出た叔母が高島平団地に住んでおり、じいさんと兄と私の3人で三田線への乗換の際、板橋駅で撮ったものです。

赤羽線の101系は、山手線がオール103系化された後もしばらく残っており、過去ログのようにその後も撮影したことがありましたが、如何せんあまり電車に乗って出掛ける頻度がなかった年代ですので、やはり枚数としては少なかったようです。

板橋駅も貨物扱いが無くなって、周辺も変貌してしまった箇所が多く見られますが、ホーム脇の側線は今でも若干残っており、ホームに関しては、現在もこの写真とあまり変わっていないような気がします。

お隣の十条駅も然り、『赤羽線』時代のまま変わりません。
今は『埼京線』などと呼ばれてしまっていますが、池袋〜赤羽間は、今でも『赤羽線』なんです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ その昔は『山手線』だったって知ってました?
0

2009/2/23  1:10

DD51+50系客車:冬の磐越西線(その2)  国鉄・JR機関車(ディーゼル)
こんばんわ。
北日本、北海道では発達した低気圧と寒気で大荒れだというのに、関東は全然雪になりませんね。今シーズンはほんのちょっとの雪を見ただけで、積もる雪はありません。
その割にはこの土日も「北斗星」を撮り損なっているし、やる気を出せば列車が来ない、疲れてやる気が無い、なんて感じで写真を撮る枚数も激減しているような日々です。

さて、一昨日はlineさんが雪中撮影なんかして来たらしいので、私も雪景色が恋しくなり、過去写真から雪ネタを探してみました。過去ログ『DD51+50系客車:冬の磐越西線』以来の第2回目をアップしちゃおうと思います。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
平成4年3月13日 磐越西線 2枚とも

時は3月の写真ですが、我家の方では春になりかけの季節も、会津の山奥ではまだ冬真っ盛りですね。特にこの辺りは雪が多いようです。
友人のクルマで行ったので撮影地が良く分かりませんが、有名な場所のようですね。お立ち台になっておりますが、当時は定期のDD51を撮影している人とは殆ど遭ったことがありません。

昔はわざわざ雪のあるところへ果敢に撮影に出掛けたモンですが、子供が出来てからは殆ど泊まりで撮影に行くことも無くなり、いつも日帰り圏内での行動になってしまいます。クルマを買い替えてからはスタッドレスも購入していないので、なおさら地方への撮影は遠退いてしまった感じ。

ああ〜、足の伸ばせる大きなお風呂に入りたい・・・出来れば温泉。(←もう7年も行っていない。)雪中撮影のあとの温泉、サイコーなんですよね。

昨日は沢山のポチありがとうございました。にほんブログ村 鉄道ブログへ
0

2009/2/22  14:41

臨時特急「水上99号」&大宮さんぽ  写真撮影
今日は午後から天気が崩れ始めるとのことでしたが、今のところどうやら大丈夫なようですね。

昨日は臨時列車を大宮界隈まで撮りに行ったのですが、見事なまでに撃沈されたようで。行った場所が場所なので、帰りは撮影地から大宮駅まで歩いてみました。

※撮影は平成21年2月21日です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

話題としては既に落ち着いた感のある鉄道博物館。昨年の夏、娘の水泳大会の際、暇つぶしに散歩していたら偶然にもこの183系休憩所が搬入された直後だったようで、これを記事にしたことがありました
このときはヘッドマークが「回送」になっていたのですが、今回見たところなんやら色が付いていたので、アップにしてみたらどうも鉄道博物館のロゴになっているようですね。ただ、立ち入りできないのかお客さんが少ないのか、車両の周りを動き回っている人は居なかったようです。

そして、トボトボと大宮駅まで向かいますが、線路を渡り、大宮工場の脇を通ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

大宮工場の正門よりも鉄道博物館寄りにあるEF15とEF58のお面です。イベントの際は正門から中に入り、大宮駅方向に歩いてしまいますので、ここにお面が置いてあるのを知りませんでした。
EF15168は、過去に写真を撮ったことが無かったようで、どうも見つかりませんでした。EF58154は、最後の方まで残っていたカマなので、大変馴染みがあった筈なのですが、どうもあまり写真には納まっていなかったようで、この1枚だけだったみたいです

そして昨日アップしました空中作業車を見つけ、後はひたすら大宮駅へ。
一応家に帰る前に何か来ないか考えていたら、20分後くらいに臨時特急の「水上99号」が来るようで。


クリックすると元のサイズで表示します
大宮駅にて 183系 臨時特急「水上99号」

逆光だしアングルもあまり良くないので、まあ、記念写真的に撮っておいたということで。なんかピンも甘いみたい。

久し振りに電車に乗って撮影に行きましたが、イマイチ成果を感じられなかった日でしたorz。

にほんブログ村 鉄道ブログへ ← なんか喪中用みたい・・・
0

2009/2/22  1:29

orzなヤツら 新宿あがつま草津&ほくほく十日町雪祭り  写真撮影
こんばんわ。
昨日は久し振りに電車に乗って撮影に行ってきました。
目的は、冬臨の発表から着目していた「ほくほく十日町雪祭り」号を撮るためです。

その前に、先週撮影分の「新宿あがつま草津」から。

クリックすると元のサイズで表示します
平成21年2月14日 東北本線 蕨〜西川口 185系 下り「新宿あがつま草津」

年末年始に続き、下りは185系の設定です。このマーク、またタダの「草津」だし・・・。

                  orz

今回の冬臨では、上りの183系設定の「新宿あがつま草津」も「草津」のヘッドマークだし、一体何処まで経費を削ってしまったのだろうか・・・。


そして、昨日は「ほくほく十日町雪祭り」号を撮るために大宮へ出陣。その前に「北斗星」を撮ってからと思ったのですが・・・来ませんorz
東北・北海道は大荒れだったみたいだから運休しちゃったのかな?

待っている時間も無いので、京浜東北線に乗って大宮へ。今回は、さらに東武野田線に乗って大宮公園まで行ってみました。東大宮操からの回送列車も押さえてしまおうという魂胆。ヘッドマークは常備されていないことは知っていましたので、シールマークだったら回送列車でもマークが掲出されているだろうとニラんでいたからです。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年2月21日 東北本線 土呂〜大宮間にて 183系 回9734M

ここで20分ほど待ってようやく183系が現れたのですが・・・ヘッドマークには無常にも『回送』の文字が・・・orz
ということは、本列車も期待できないわけですね。あとは『何を掲出するか』くらいで、楽しみも何もありゃしません。

しかも、この場所のロケーションが悪いんですよ。ラブホが建ち並んでいるところで、カメラを持ってウロチョロしたり佇んでいるだけで「探偵が浮気の素行調査」をしているように見られそうで。列車が来るまでカメラはカバンの中にしまったままにしておきました。

そして、東北本線から本列車が走る高崎線へと移動します。猶予時間は僅か12分。以前、娘の水泳大会のときに歩いたのですが、結構距離があったような気がする・・・でも、前回は初めてだったので長く感じたようですが、今回は10分掛からずに歩くことが出来たようです。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年2月21日 東北本線 大宮〜宮原間にて 183系 「ほくほく十日町雪祭り」

逆光だし、まあこんなもんかな・・・柵の隙間からムリムリの撮影。
ヘッドマークは・・・『特急』ですか・・・

                 orz

 にほんブログ村 鉄道ブログへ  ← ポチ激減中 orz orz orz orz orz orz
0

2009/2/21  22:29

はたらくくるま 40m 空中作業車  その他乗り物写真館
こんばんわ。

今日は久し振りに地元じゃない(広い意味でいうと地元)ところまで写真を撮りに出掛けました。結果はアレなんですが・・・それは後ほど報告ということで、街で見つけたトラックの写真を撮りましたのでご紹介したいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
平成21年2月21日 旧大宮工場駐車場にて

この駐車場が大宮工場のものか否かは定かではありませんが、他にはクルマが停まっていない中に1台だけポツンと居ました。
空中作業車は東京電力や関電工・NTTなど、電線・通信線の関係するクルマは良く見ますが、大体は中型車でアームは10m程度なんでしょうかね。
それで目に留まったのがこの車両。アームにまるで広告のように『40m』と書いてあります。確かに、そんなに注意深くクルマを見ていることもありませんが、このタイプの空中作業車は見たことが無いような気がします。

レンタル機材のようですので、ひょっとしてJRが何かしら作業に必要で借りたものなのでしょうか。
誰にも邪魔されず、運転手さんにも気を使わずにこうした車両の写真を撮るのはなかなか難しいので、まるで『写真を撮ってください』みたいなシチュエーションであったことに感謝したいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
0

2009/2/21  1:15

昭和55年 弘南鉄道の旧い車両たち  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

先週の土曜日に夏日を記録したと思ったら、また一気に冷え込んできました。私のフトコロもランキングポイントも冷え込んでまいりました・・・orz

さて、今日は珍しいところで、弘南鉄道の旧い車両たちをご紹介したいと思っております。
とは言いましても、私は弘南鉄道に行ったことが無いんです。でも、写真があるのです。


※写真は、全て昭和55年3月19日、奥羽本線 大鰐駅にて
クリックすると元のサイズで表示します

こちらはED221とキ106ラッセル車のコンビです。
キ106は元国鉄のキ100型で、蒸気機関車時代の雪国を支えた貢献者です。今の時代もまだ現役なのは驚きですね。
そして、電気機関車のED221は、国鉄から西武鉄道→近江鉄道→一畑電鉄を経てやってきました。
この2台は未だに現役であり、冬になると活躍のシーンが多く見られるようです。今もってこのような車両が現役で居てくれるのは素晴らしいことですね。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

いずれも大鰐駅で撮影した弘南鉄道の旧い電車たち。
私はこの鉄道に詳しくないので、どの車両にどんな生い立ちがあったのか良く分かっておりません。モハ105(真ん中の写真)は日本車両標準型でしょうかね。ローカル私鉄で良く見られるタイプのものだと思います。
下の写真の左側の車両は、その出で立ちからして旧国鉄クモハ14(登場モハ32)でしょうかね。横須賀線で走っていたヤツです。

で、何で弘南鉄道に行ったことが無いのに写真を撮っているかと言いますと、これは私が初めて北海道に行ったとき、行きに利用した急行「津軽」の車窓から撮ったものなんです。一緒に行った友人の希望で上野〜青森を乗り通した際、大鰐駅を発車する時に見つけて撮影をしたというわけです。
ですから、駅にも降りてませんので『行ったことが無い』のです。

今ではご他聞に洩れずに経営は厳しいようで、東急電鉄や南海電鉄から購入した中古車で細々となっているようですね。これらの旧型車も除雪コンビを除いて全て引退してしまったようです。

未だに1度も訪れたことのない弘南鉄道ですが、列車の車窓から撮った数枚の写真が貴重な存在になってしまいました。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ