鉄道コム

2009/3/3  0:37

583系「しおじ」  特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ。
こんな遅い時間にスキャニングをしているため、今日は取り急ぎのアップになります。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和49年8月 大阪駅にて

初めて大阪に連れて行ってもらった際に撮影した、583系「しおじ」です。
過去ログでも1度掲載したことがあるのですが、プリントからのスキャンだったので、ネガから直接スキャンしてみました。
当時のポケットカメラのネガで粒子が粗い上、かなり退色が進んでいるようで、色調整を行ってみたものの、正しい色彩への再現は無理でした。

写真を見てみますと、先頭車はMG室付きのクハネ581ですね。当時、L特急だった「しおじ」は5往復設定されていたと記憶していますが、そのうちの1往復が581系又は583系でした。
写真のクハネ581はタイフォンが2枚折りシャッター付きとなっています。この車両はお察しの通り寒冷地仕様であり、誕生時は東北本線「はつかり」「ゆうづる」用として使用されていました。翌年直ぐにMGを床下に装備し定員拡大を図ったクハネ583が誕生し、わずかな期間しか活躍できないまま関西へと転出しました。寒冷地用のタイフォンはそのときの名残となります。昔は編成もよくバラされて組まれたため、中間車が581系なのか583系なのかは残念ながら分かりません。

まだこの頃の写真代は高かったので、583系の「しおじ」を撮影してしまったため、485系の写真は撮っていませんでした。小学生の身分にはそれくらい写真を撮ることが厳しかったんですね。今になって考えてみれば、一緒に行ったジイサンに金を出させても、もっと撮っておけば良かったと後悔しております。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ