鉄道コム

2009/3/7  0:36

21/2/28 Fe2.5撮影会 「ふじぶさ」を待つ篇  写真撮影
こんばんわ。
Fe2.5撮影会の続きです。
前回にご紹介をうっかり忘れてしまったのですが、takeさんは温泉旅行の予定があったらしいです。なので、今回はFe3ということになるのですが、シービーさんは相変わらずのようです。
鶯谷駅で「あけぼの」を撮影し、次の「ふじぶさ」を迎えに東神奈川へ移動です。今回のプランは、我が事務局長lineさんのおまかせコース。今回は、私は一切プランニングしませんでした。

※撮影は、平成21年2月28日、東海道本線横浜〜東神奈川間にて。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回の撮影は初めての場所でしたので、どうして良いか良く分かりませんでした。逆に初めての場所なので、どう撮っても良いってことなんですがね。私は安直に跨線橋の上からのアングルとしました。
「ふじぶさ」が来るまで50分くらいあったので、横浜線のヘッドマーク付きの列車を睨みながら、久し振りのマニュアルカメラの慣らしをしてました。
しかし、どうも甘ピンのような感じなんですよね。それともスキャンのときにネガが反ってしまったか、画面真ん中が甘いような気がします。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この日の「ふじぶさ」は定時で来てくれました。撮影のときは定時で来てくれないと、あとの予定が狂っちゃうんで大変ですよね。「ふじぶさ」「銀河」は嫌われることが多いので、有り難き幸せでございますよ。
最後部で写真を撮っている少年が映っていました。この子が高校生くらいになったとき、鉄道はどう変わっているのでしょうか。でも、この列車に乗った記憶は一生残ることでしょうね。


で、取り敢えずの目的は達成したのですが、問題は横浜線のヘッドマーク付きが全然来てくれないこと。運用も分かりませんから、ひたすら待つしかありません。1本は車庫に入っていましたし、東神奈川駅の折り返し線にヘッドマーク付きの列車が停まっているのが見えました。(←我々の方には来ないorz)


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

横浜線を待つ間、直ぐ隣を併走する京浜急行なども撮ってみました。本当は線路際に行けば、lineさんのように良い構図の写真が撮れた筈なのです。しかも、1000形が結構来たんですよね。非常に惜しいのですが、どうしても横浜線のヘッドマークつきが撮りたかったので、JR側から離れることができませんでした。

続く・・・にほんブログ村 鉄道ブログへ

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ