鉄道コム

2009/3/9  1:16

21/2/28 Fe2.5撮影会 500系「のぞみ」を流し撮る篇  写真撮影
こんばんわ。
あ〜ぁ、もう休みが終わっちゃた。最近はなんか無駄な時間を費やしてしまって、どうも充実した日々を送ってないような気がします。ブログの運営も含めて、何か打開策を考えていかないと、ストレスでハゲが一層進みそう・・・。

そんな状況でも、まだ続きがあるんです。今回の撮影ではデジカメが入院中なので、F−1Nでのネガ使用。イマイチ気合いが入らなかったものの、枚数的には随分撮りました。
前回の東神奈川から移動し、lineさんに案内されたのが「多摩川」の鉄橋です。最近は定番の撮影順序となってしまいましたが、「ふじぶさ」→500系「のぞみ」というパターンです。
この鉄橋は何度も通ったことがあるわけですが、地上から撮影するのは初めての場所です。
※撮影は、平成21年2月28日、品鶴線ポイントで西大井〜新川崎間にて。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは300系で練習。こんな光景もあと数年で見られなくなってしまうのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、500系「のぞみ6号」です。
『今日は薄曇だから逆光ポイントでも大丈夫だね〜。』なんて言っていたんですが、こんな時に限ってお日様が出てきちゃうんですよ。逆光でコントラスト丸潰れ。

折り返しの500系「のぞみ29号」が来る前に、EH500の貨物が来るというので、下流側(順光側)で貨物を待ちます。ここでお寝坊さんのシービーさんがやっと登場です。メインはもう終わっちゃったよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します

EF500は何処だよ〜!
と言ってもですね・・・ブレブレで大失敗。とてもお見せできません。意外とスピードが速かったのと、見えないところから突然出てくるので焦ってしましました。見事撃沈です。

またもや上流側に戻って、500系「のぞみ29号」を待ちます。

クリックすると元のサイズで表示します

同じ構図で撮っても仕方ないので、こちらもF22まで絞り込んで流しに挑戦。
しかし、結果は見事に撃沈。
F−1Nモードラ付きに300mmF4は重た過ぎて厳しかったみたい。昔はこれでもピントを合わせながら流し撮ることができたのに・・・ずいぶんウデが老朽化したみたいで。寂しいもんです。
ちなみにlineさんはキッチリ撮影しています。見本としてこちらをご覧あれ!

この後、東急電車を撮ったのですが、その様子はまた次回ということで・・・。


13時近くなったので、ここでお昼ご飯です。今回はtakeさんご欠席のため、グルメレポをしてくれるメンバーが足りませんので、僭越ながら私が・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

最寄り駅は東急電鉄の「多摩川駅」になるのですが、この駅周辺にはお食事処が殆どありません。
店構え的にはちょっと怪しい感じがしたのですが、定食があるということもあって、このお寿司屋さんに入ってみました。
ところで、お店の名前が判らないんですけど・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

シービーさんは「ちらし」、lineさんは「親子丼」大盛り、私は「天丼」大盛りを注文しました。丼は小振りな入れ物ですが、フタが浮くほどの盛りです。それでも並程度の量かと思ったのですが、いやいや、メッチャ沢山入っていました。
私、海老天だけが乗ったいわゆる高級な「天丼」よりも、「かき揚げ丼」が好きなんです。まるで私の要望に応えるように、タコ入りのかき揚げやゴボウ天、勿論海老やその他野菜がタップリ乗っていました。苦手な茄子も含めてタップリといただきました。
お値段は大盛りでも千円前後。量も質もお寿司屋さんとすればリーズナブル。観光地の定食屋さんよりは遥かに満足できました。

この後、Fe3となった一行は、lineさん宅へお邪魔することになりますが、食事の前に撮影した東急篇をアップする予定です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ