鉄道コム

2009/4/1  23:52

Fe4撮影記(中央線その4):相模湖でEF64重連  写真撮影
こんばんわ。今日はちゃんと起きてました。
年度最後の日ということで、昨日は周りが慌しく、仕事も沢山あったので疲れました。今日から決算を打たなきゃいけないので、早く寝ておかなきゃいけないところなんですが・・・。

さて、今日も撮影記の続きです。
勝沼ぶどう郷駅での撮影を終えた一行は、定番のEF64重連の撮影へと向かいます。
貨物列車のダイヤの都合上どうしても相模湖駅になってしまうようで、今回も同駅周辺で撮影場所を探すことになりそうです。

※撮影は、全て平成21年3月28日、相模湖駅及び周辺にて

クリックすると元のサイズで表示します
115系スカ色 550M

昨年秋に乗ったスジと全く同じ、550Mでの移動となりました。勝沼ぶどう郷駅から乗り、途中までシービーさんと話していたのですが、途中の2駅くらいでその後の記憶が全くありません。爆睡してました。


クリックすると元のサイズで表示します
115系長野色 445M

どうもこの相模湖駅は相性が悪いらしく、勝沼ではあれほど天気が良かったのに、分厚い雲に乗っかられてメチャクチャ暗いです。
藤野方トンネル上から構えたのですが、最初のこの列車の時点でISO200でも1/100秒でした。拡大するとブレています。


クリックすると元のサイズで表示します
351系「スーパーあずさ23号」

感度を上げて画像が荒れても仕方ないし、かと言って普通に撮ってもブレてしまうので、失敗覚悟で俯瞰からの流しに挑戦してみました。
キッチリとは行きませんでしたが、かなり良いセンで決まりました。


クリックすると元のサイズで表示します
115系スカ色 553M

気を良くしてアップでのナナメ流しに挑戦したものの、スピードが合わずに見事に粉砕・・・ブレブレですorz。


クリックすると元のサイズで表示します
EF641025ほか重連 コンテナ貨物

そしてやって来ましたEF641000重連の貨物列車。日の入りも迫ってきた時間ですので、分厚い雲と合わせて1/25秒まで落ち込んでしまいました。
イメトレでタイミングを取る練習が功を奏して、ビームに掛かるギリギリの絶妙のタイミングでシャッターが切れたのですが、番号がやっと判別できるくらいにブレてしまいました。線路を見る限りは流し方向はバッチリでしたので、どうもスピードが合わなかったようです。

最後はまた天気にやられて消化不良気味になってしまいました。
ここでこの日の撮影は終了。この後新宿で打ち上げとなりますが、帰りの「ホリデー快速ビューやまなし」まで1時間ありますので、駅で時間を潰しました。

その選択が、この後のドラマを引き込むことになるとも知らずに・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ