鉄道コム

2009/5/31  1:25

ローカルな風景 第38回 (国鉄:大隅線垂水駅)  ローカルな風景
こんばんわ。
今日は戦意を喪失してしまったので、1枚ネタで終了です。

過去ログ『ローカルな風景 第25回 (国鉄大隅線:キハ25)』で国鉄大隅線の風景をアップしましたが、昨日探し物をしていたら、アルバムに入れていない記念写真(自分が写っているヤツは粗末な扱い。)が出てきました。その中になんとも懐かしい写真があったので、過去ログと関連付けてアップしたいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年11月25日 国鉄大隅線 垂水駅

私が国鉄に入社した年、試用期間が終わり、10月から全国パスの交付を受ける権利ができたのですが、何と、1ヵ月半後の11月15日(57・11改正:上越新幹線大宮暫定開業日)をもって廃止されることになってしまいました。
これが目的で国鉄に入社したようなものだったのに何たる仕打ちTдT。同期入社の年上の先輩と結託し、職場の先輩を説得して最初で最後のパス旅行をしたときに立ち寄ったのが、九州の大隅線でした。

別に大隅線に乗る目的で訪れたのではなく、鹿児島港から桜島を観光して反対側へ抜けた結果、辿り着いたのが大隅線の垂水駅だったわけです。
あまり記念写真など撮らない性分ですが、確か列車が行ってしまったばかりで、次まで2時間半くらい待たされたため、時間つぶし中にこんな写真を撮っていたんですね。合間には駅近くにあったパチンコ屋で時間を潰したり、入場券や乗り継ぎのための特急券を買ったりしてました。

ちなみに、現在の垂水駅跡地はこんな風になっているらしいです。

この写真を見て気になったのが、私(向かって左側)が何故か下を向いていること、当時爆発的に流行っていたデザインのスタジャンを着ていること。そして一番気になったのは、右側に立っている「Rio」の自動販売機
最近見たこと無いなと思って調べたら、相当前に倒産してしまったのか、この自販機自体は殆ど現存していないらしいです。今見るとメチャクチャにレトロに感じるデザイン、当時流行っていた「当たり」付きも懐かしいですね。「Rio」でどんなジュース類を扱っていたかすら、全く記憶に残っていません。

こうして過去に訪れた駅が無くなっている現実を考えると、寂しい気持ちを隠すことはできません。少子化が進めば確実に過疎化を呼び、行政を圧迫→医療の受けられない町→年寄の住み難い町→過疎化の進行、という悪循環が必至となります。近い将来、必ずや鉄路を無くしてしまった事を後悔することになってしまうのでしょう。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
1
タグ: 国鉄 大隅線 垂水駅

2009/5/30  23:45

JRおおみや鉄道ふれあいフェア2009 はたらくクルマ篇  その他乗り物写真館
こんばんわ。
今日は土曜日にあるまじきアクセスの少なさ。先週の日曜日の半分以下です。
どうなってんですかね'_';

このところクルマネタを出していなかったんで、先週の『JRおおみや鉄道ふれあいフェア2009』で展示されていた『はたらくクルマ』をご紹介したいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します

まずは定番の軌陸車です。昨年度は屋内展示だったのですが、今回は高架下での展示になりました。
前回はあまり気にしなかったのですが、今回は帰り掛けついでに撮ったら比較的正面に近い位置だったので、バンパー下に車輪が付いているがハッキリ判ります。日中にこんなのが本線を走っていたら思いっきりレアなんですけどね。まあ、考えられませんわな。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらは起震車。今回が初登場では無いでしょうか?
一昨年でしたか、首都高を走っているときに東京消防庁の起震車に遭ったことがありましたが、大きさのレベルが全然違いますね。こっちはカワイイ大きさです。
体験しているところを見学しても良かったのですが、あまりにも暑かったので、足は既に反省会のお店に向けて止まることはありませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらは毎度のさいたま市消防局所属、日野レンジャーのスカイアクションラダーです。
考えてみたら、このような中型はしご車ってあまり見たこと無いですね。
ん?このナンバーは・・・8882・・・去年と同じクルマだった・・・

今年はJRバス関東が出展していませんでしたので、自動車部門はかなり物足りなさを感じました。どうしちゃったんでしょうかね。エアロキングなんてメチャクチャ人気があったんですが・・・。

バスもそうですが、他の車両ももう少し多彩に扱ってくれると良いですね。(個人的には。)
確かに鉄道が主役のイベントですが、同系会社の自動車部門も大歓迎でございますよ!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
0

2009/5/30  12:26

拍手コメントへの返信  
最近、当ブログに拍手機能がついたのですが、これにコメントを入れることが出来ると言うのを知りませんでした。
しかも、このコメントはブログ上に公開することができませんので、コメントを入れた方すら確認をすることができません。親切設計じゃないですね。

ですので、こちらからお返しする機能もありませんので、失礼ながらこちらに掲載させていただきます。


2009/5/20 8:26 14系(ハザ) 「はつかり51号」

名無し様

往年の東北本線を14系ハザで再現する際、はつかり51号の牽引はやはりPFかと考えていましたがゴハチで反って良かったです!絵になりますね.貴重な情報をありがとうございました.ちなみに宇都宮機関区ですよね?


キハ181つばさ

拍手&コメントありがとうございます。また、返事が遅くなりまして申し訳ありません。
私の知る範囲では、「はつかり51号」はEF58の牽引のみだったと思います。PFの牽引を目撃したことはありません。
カマはもちろん宇都宮運転所のものです。多客期だと他区の応援もありえますが、この時代は比較的MAXを確保して配置されていたようで、臨時でも通常の運用範囲外に充当されることは滅多になかったようです。
EF58が牽引する「はつかり51号」の写真が1枚だけ出てきましたので、明日にでもアップしようか検討しております。あまり良い写真じゃ無いですけど(笑)。



2009/5/26 祭りの前の撮影 上り夜行篇

Nです!毎日楽しんで拝見させて戴いております、またロケハンご一緒お願いします、迷惑でなければ。またお会いしましょう…


キハ181つばさ

N様

ご無沙汰しております。
最近は撮影ネタが少なくなってしまい、あまり遠出もしていない現状です。近場でブルトレや臨時ばかり撮る日々ですね。
今年の夏をどう過ごそうか考えているのですが、一つは飯田線&「佐久間レールパーク」に行ってみたい。こちらは1泊2日になると思います。
もう一つは、583系「あいづライナー」を撮りに行きたいですね。こちらは1泊1日で、会津健康ランド(まだあるかな?)で温泉に入りたいと考えています。行くとしたらクルマですので、現地での動きはかなり自由になります。C57もついでに撮れるかもしれませんね。
ネタができたらこのブログで多少予告をして行こうと思いますので、興味のある内容だったらコメントに「参加したい!」って入れて下さい。
0

2009/5/30  9:37

引退迫る飯田線119系:登場間もない頃  その他電車
おはようございます・・・・雨じゃー!
まるで梅雨に入ってしまったかのような悪天候。昨夜は疲れて0時頃に寝てしまったようで、今朝は6時前に起きてしまいました。「能登」も「北陸」も撮ることが出来る時間ですが・・・なんじゃこの暗さは。「あけぼの」くらいの時間にゃザーザー降り。

今日は非テツ決定!

さて、この間の『おおみや鉄道ふれあいフェア』に行ったとき、lineさんと話をしていたとき、「佐久間レールパーク」の廃止の話題がありました。
飯田線の旧型国電が廃止されてからは、急行「伊那路」の撮影に1回立ち寄っただけで、ほとんど近づいたことすらありません。
ですので、その後出来た「佐久間レールパーク」には1度も行ったことがありませんので、今夏、行っておきたい場所の1つとなりました。

そしてもう1月になる話題は、JR東海で抵抗制御の電車を全て置き換えるということ。これには117系や119系の廃車が掛かってきます。これらの写真もJR化後は一切撮っておらず、殊に東海の117系の写真は1枚もありません。

そんなこともあるので、今回は旧型国電淘汰の立役者として誕生した憎き119系の登場間も無い頃の写真をアップしてみようと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和58年1月10日 中部天竜 電留線にて クモハ119−3

飯田線では、戦前型国電淘汰の第1弾として、80系最後期形を転入させ、クモハ52やクモハ42といった車両を置き換えました。これは一時的な措置であり、老朽による新性能化にあたっては、当時余剰となりつつあった急行形165系と、新車の導入による置換えが計画されました。ここに誕生したのが新形式119系です。
119系は新車扱いですが、下回りや屋上機器等は当時廃車の進んでいた101系の主要機器を使用していますので、半新車・半中古と表現できる車両です。今と違い、エコによるリサイクルではなく、当時の国鉄の厳しい台所事情にあったと言えます。

ここで面白いのは、何故か後期に転属してきた80系が先に廃車対象となり、戦前型が後に残るという現象が起きたことです。80系に故障が多発していたのか、ファンの気持ちを汲んで戦前型を最後まで残したのか、詳しいことは良くわかりません。

写真は、落成して間もなく回着したクモハ119−3。確か営業運転には入っておらず、訓練用として中部天竜区におかれていたのではないかと思われます。写真では判りづらいかもしれませんが、車体も下回りもピッカピカです。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和58年5月19日 赤木〜沢渡間にて

80系を淘汰し、営業運転に入った119系。この頃には残った一部の戦前型の廃車も始まっており、119系も幅を利かせてきています。
形式が単一化されて味気なくなったと思いましたが、今こうして見ると、地味に走り続けた飯田線の戦前型と比べ、イメージは明るく、さわやかさが明らかに増していると思います。
登場当初は京浜東北線と同じスカイブルーをまとい、アイボリーのラインがポイントとなります。ラインは、昭和50年代半ばから使われるようになった樹脂製のテープとなり、こんなところにもコストダウンを迫られるほど厳しい状況だったのですね。現在ではステンレスやアルミ車が主流となり、塗装をしないテープによる色付けが一般的になりました。その先駆けとも言えます。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和58年6月6日 撮影場所不詳

119系は、登場当初 クモハ+クモハ+クハの3連で登場し、途中解結をしない3両編成で運用されました。その後、全ての戦前型を置き換える頃には クモハ+クハ の2連が登場し、2連×2の4連も運用に就くようになっています。同時に郵便・荷物車のクモユニ147(同じく101系を種車とした車両)も登場したのは、過去ログでも紹介させていただきました。


その後、需給の関係から編成の見直しが実施され、3連の2連化、編成から外れたクモハの両運化(クモハ119100番代)が行われます。
JR化後は塗装の変更(東海色)、さらには東海道線転用(するがシャトル→後に解消。)、冷房化も実施され、現在は元の鞘に戻って飯田線で活躍しています。

無くなるから撮るといった発想が付き物の鉄道写真であり、常に時代に振り回されて撮影を行うことは疲れます。
それでも、119系に関しては登場当初から付き合いのあった車両でも有り、疎遠とは言いながらも思い入れはあります。登場当初の撮影数の少ないことですし、117系と合わせ、この夏最後となるかもしれない機会に是非訪れてみたいと考えています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

さっき女房に「この夏、泊り掛けで佐久間レールパークに行きたいって話しが出てるんだけど・・・」って言ったら「行ってらっしゃ〜い」だって・・・。その言葉に二言は無いよな!?
0

2009/5/29  0:31

キハ58系 急行「きのくに」  気動車(急行・その他)
こんばんわ。
このブログを打っている現在も結構な勢いで雨が降っています。予報では土曜日まで降ったり止んだり、日曜日もあまり天気は良くなさそうです。今度の週末はテツ休みかな。

アクセス数が減っているところで輪を掛けてしまいそうな地味ネタですが、今日は紀勢本線の急行「きのくに」のキハ58系DC時代の写真をアップいたします。

紀勢本線が電化したのは昭和53年9月だそうです。それまでは全線に渡って気動車王国であり、また、普通列車は客車列車が多かったようです。一部区間ではDF50も運用されており、キハ81・82系「くろしお」の存在と合わせて大変魅力のある線区だったと思います。

ただ、関東に住む私にとってはあまり便の良い場所ではありませんでしたし、昭和53年と言えば未だ中学生ですから、とてもロケに遠出するような場所ではありませんでした。

特急の「くろしお」については、縁あって天王寺駅や名古屋駅で撮影したことがありましたが、基本的には全く縁の無い場所です。

そんな紀勢本線でしたが、友人の誘いで、1度だけEF58の末期に写真を撮りに行ったことがありました。もちろん目的は、全国的にも最後になったEF58牽引の客車列車と、巡り合わせ良ければ遭えるかもしれないEF15だけでした。

そんな状況の中、現地に撮影に行って意外と目立っていたのが急行「きのくに」の存在です。電化直後から客車列車として残った普通列車を除き、特急は381系100番代や485系化され、普通列車には111系・113系が運用される様になります。
しかし、当時急行形車両は余剰がなかったためでしょうか、急行「きのくに」だけはキハ58系DCのまま残っていたんですね。しかも観光路線を抱える区間であり、編成もそこそこ長かったため。急行列車としての貫禄を保っていたように思います。

枚数はありませんが、ご覧下さい。

※撮影は、全て昭和59年7月6日です。


クリックすると元のサイズで表示します
紀勢本線 見老津〜周参見間にて


クリックすると元のサイズで表示します
紀勢本線 南部〜岩代間にて


クリックすると元のサイズで表示します
紀勢本線 白浜〜朝来間にて

私の撮る写真としては珍しく、やや夏らしさが表現できているような気がします。
昔は各地で7両編成以上の急行列車が走っていましたから、この時点においても決して珍しいとまでは言えませんでした。強いて言えば、関東では見ることが出来ないキハ65形が混結されていたことでしょうか。特に夏は暑い地域ですから、冷房車必須の優等列車と考えれば、馬力を落とさないで冷房電源を供給できるキハ65は重宝されたことと思います。

この頃の撮影は殆ど徒歩でしたので、本数が少ない分、来る列車は殆ど撮影していたように思います。そんなことで、何とか3枚だけですが、急行「きのくに」という個人的には縁の無かった列車の記録を残すことが出来たのは幸いでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

※列車名を間違えて打ち込んでいたので訂正しました。
6

2009/5/28  0:46

09/05/23 祭りの前後 貨物いっぱい篇  写真撮影
こんばんわ。
昨日は体調の関係で手を抜いてしまったせいでしょうか、稀に見る少ないアクセスで´Д`な心境。今日はどうだろうか・・・。

さて、今日は最終回となりますが、『おおみや鉄道ふれあいフェア』の前後に撮影した貨物列車の写真をアップしたいと思います。

普段は時刻を把握している安中貨物くらいしか撮影していないのですが、今回は同行したlineさんが貨物時刻表で調べていただいていたので、思わぬ本数を撮影することができました。それでも、朝の出掛けに「能登」を撮影して「北陸」までの合間に移動する際、3本もの貨物列車を撮り損なっています。ホンの10分くらいの間に3本通るので、余程時刻を把握しておいて、上下ともアングルを変えられるような位置に居ないと必ずどれかを撮り逃してしまいそうです。

※撮影は、全て平成21年5月23日です。


クリックすると元のサイズで表示します
東大宮〜土呂間にて EF641023牽引 タンク貨物

「北斗星」の続行で来るタンカーです。この列車には黒色のタキ43000も連結されており、車両的にも貴重な列車ですね。
背景でガンガンにゴミを燃しているバ○オヤジがいます。良くこんな住宅街でこんなことして苦情が来ませんよね。我家の隣家もそうですが、環境のこととか全くアタマに無いんですね。条例とかで禁止して欲しいですわ。じゃなかったら、UFOに頼んでレーザー光線で家ごと木っ端微塵に破・・・。


lineさんによると、この後4本の貨物列車が集中してやってくるらしいです。フェアを訪問する都合もありますので、大宮駅での駅撮りを申し出ました。
大宮駅に到着してホームを移動中にEF210牽引の貨物列車通過してしまい、1本は撮れませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
大宮駅にて EF641017牽引 コンテナ貨物

この塗装、好きじゃないんですがね・・・ブルトレはブレちゃったのばっかりだったのに、メチャメチャ綺麗に撮れてやがる


クリックすると元のサイズで表示します
大宮駅にて EF66102 コンテナ貨物

私的には殆ど撮影した記憶が無いEF66100番代。大宮は武蔵野線経由の貨物が多数来ますので、我家の沿線では見られない形式に逢うことができます。
しかし・・・きったねぇ〜なぁ〜


クリックすると元のサイズで表示します
大宮駅にて EF641011牽引 コンテナ貨物

大宮駅撮影での4枚のうち、これだけが高崎線経由の列車です。予定外だったんで儲けものでしたが、原色が来て欲しかったなぁ。


クリックすると元のサイズで表示します
大宮駅にて EH500−42牽引 コンテナ貨物

大宮駅での貨物ラッシュの最後の列車。EH500でした。901号機か1号機が来て欲しかったんですがね。EH500も数が増えてきたので、当たるのは段々難しくなってきました。

ここで大宮駅での撮影を切り上げ、『おおみや鉄道ふれあいフェア』突入です。


で、その流れで帰り道に高島屋の2Bでお疲れさん会。
ウーロンハイやを飲んでホッとしているlineさんとシービーさんを横目に、私はクリームソーダを注文。去年と全く同じものを頼みました。暑かったからめっちゃウマかったです。


さて、これで終りじゃござんせん。ノンビリ飲んでいてもらっては困ります。
ここまで粘ったら安中貨物を撮らなきゃ!でも、この辺のロケーションはあまり良い場所が無いので、結局わたしの地元、蕨へとご案内することになりました。


クリックすると元のサイズで表示します
蕨駅付近にて EF651082 コンテナ貨物

安中貨物のホンの5分くらい前に、EF65牽引の貨物列車が通ります。
3月の改正前は無かったと思うのですが、これがまたきわどいタイミングなのです。
この日は運良く原色赤プレの1082号機でした。今回の撮影で唯一ラッキーな貨物との出会い。後が空車ばかりなのがどうも勿体無いです。この列車、2回目の撮影だけど、前回と殆ど変わらぬ感じですね。


クリックすると元のサイズで表示します
蕨駅付近にて EF8197牽引 安中貨物

そして、安中貨物。EF65から殆ど時間が無いので、走って移動しました。飲んでいないのが強みの行動です。でも、こんな日に限ってトキ5両のみとは


クリックすると元のサイズで表示します
西川口〜蕨 EF641018牽引 コンテナ貨物

安中貨物で打ち止め!と思ったのですが、lineさんよりもうチョット待てばもう1本貨物列車が来るとのこと。なので、跨線橋上で待ちました。
その前に、『最近、ウラ80見て無いし、通勤でも全然乗っていないんだよねぇ〜。運用から外れちゃったのかな?』なんて話していたのですが、なんと!EF64と並行して走ってきたのはウラ80でした。『なぁんだ、ちゃんと元気に走ってんじゃん!』。
ちなみに、一昨日の仕事帰り、赤羽駅で行き違いました。

 
朝4時起きで眠さが限界。ここでお2人とは別れ、自宅に帰って写真の整理をしたりして長〜い1日が終りました。と言っても、結局寝たのは翌日の2時だったので、結局22時間も起きていたのね・・・。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

5日間もお付き合いいただきましてありがとうございました
1

2009/5/27  6:04

09/05/23 祭りの前の撮影 583系篇  写真撮影
おはようございます。
昨夜は眠さに負けて更新せずに寝てしまいました。

東大宮操車場での撮影の続きです。
※撮影は、全て平成21年5月23日です。


「北斗星」を撮影の後、583系の回送が相次いで2本到着するので待つことになりますが、陸橋上からですと、掘り込みになっている操車場の写真が上手く撮れません。
若干歩くことになりますが、到着線の最北端まで歩いてみました。


クリックすると元のサイズで表示します
583系秋田車 「わくわくドリーム」回送

やはり583系の原色はいつまで経ってもカッコ良さを失いません。6両編成は全盛時代を知る者にとって物足りないですが、生き残っているだけマシというものでしょう。


クリックすると元のサイズで表示します
583系仙台車 TDL団体臨 回送

わずか20分も開けずに今度は仙台車が到着します。秋田車は先頭貫通扉やヘッドマーク周辺に違和感がありますが、仙台車は復元に当たって最大の配慮がされており、往年を髣髴させる顔立ちとなっています。
残念なのは、いつもヘッドマークが「臨時」とか「団体」であること。何でも良いからマークを表示して欲しいものですね。


この後、貨物ラッシュがあるということで、大宮駅に向かうことにしました。もちろん、『ふれあいフェア』にも行かなきゃなりませんので、駅撮りは勿体無いですが大宮駅で済ませることにします。


クリックすると元のサイズで表示します
土呂駅にて 183・189系田町車 集約臨

大宮へ行く電車を待っていたら、ちょうどコイツが来ました。大宮を出たばかりで加速中だったのか、なかなか来てくれません。この写真を撮っている間に、上り電車に行かれてしまいました。もう1本待って大宮駅へと移動します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

ラストは貨物列車をた〜くさんアップします。
0

2009/5/26  1:41

09/05/23 祭りの前の撮影 上り夜行篇  写真撮影
こんばんわ。
昨夜は残業で帰りが遅くなり、皆さんにコメントをお返ししていたらこんな時間に・・・。

昨日・一昨日のご報告のとおり、「おおみや鉄道ふれあいフェア」に行ってまいりましたが、せっかくの休みの日、ゆっくり出場なんて勿体無い。

ということで、恒例の上り「能登」からの撮影です。
※撮影は、全て平成21年5月23日です。


クリックすると元のサイズで表示します
蕨駅にて

この日は朝4時に起きたのですが、風呂に入ったり、ブログを更新したりしていたら、なんと、メッチャヤバイ時間になってしまいました。
通勤よりもさらに速く歩いて、ギリギリ蕨駅のホームで間に合いました。

天気予報では晴れを示していましたが、なんとも冴えない薄日です。日照は全く足りず、私的には限界のISO200での撮影となりました。
このまま京浜東北線に乗り、次の撮影場所である東十条へ移動します。


クリックすると元のサイズで表示します
赤羽〜東十条間にて

「能登」に続いて15分後に続行する「北陸」。この撮影場所もそこそこ駅から歩いたので、かなりギリギリのタイミングでした。やや明るくなったのでISO100に落としましたが、なんとかブレずに撮ることが出来ました。
この近辺での撮影は、過去の記録においても初めてであります。

ここでlineさんがどこに居るのか電話で確認すると、鶯谷駅に居たらしいです。
「あけぼの」の撮影まで時間があるので、東十条駅方向に戻ると、跨線橋の上からシービーさんが現われました。今回はちゃんと寝坊しないで来れましたね(笑)。

駅横でシービーさんとお話しながら「あけぼの」が来るまで時間を潰していましたが、なんか、目ぼしい列車が通りませんね。そのうち、鶯谷駅で撮影を終えたlineさんも到着し、「あけぼの」の撮影体制へと入ります。


クリックすると元のサイズで表示します
東十条駅付近にて

良いアングルではありませんが、初めて来た場所なので何でも有りかな?
この場所は陽が当たらない上に薄日になってしまい、思ったより暗くなってしまいました。1/320を確保したのに見事にブレてしまいました。
しかも、シービーさんと『1000番代が来たら良いよね。』なんて言うとおりに1000番代が来たのですが、過去を含めて3回、全てブレ写真しか撮れていません。リベンジが続きそうです。

撮影後、どうしようか迷ったのですが、この日は多数の臨時列車が動きます。特にlineさんがE655系「和」を撮りたいというので、長時間停車をしている筈の大宮操車場=さいたま新都心へと向かってみます・・・居ない・・・何で?

駅中で朝食を摂ってしばらくブラブラしていましたが・・・来ない・・・運休?


クリックすると元のサイズで表示します
さいたま新都心駅=大宮操車場にて

不意を突かれて「ホリデー快速むさしの」なんかも通ったのですが、なんともロケーションが悪く、こんな写真に・・・。

諦めて、「北斗星」や583系の臨時を狙い、土呂駅=東大宮操へでも行って見ましょうか・・・ということになりました。


クリックすると元のサイズで表示します
東大宮操車場発着線にて

「北斗星」の前を走る「成田エクスプレス」が準備中。もう少し手前に来ないと撮れないので、動き出すまでひたすら待ちました。
天気は一転、紫外線が突き刺すような日差しとなりました。


クリックすると元のサイズで表示します
東大宮〜土呂間にて

せっかくの「北斗星」が来たと思えば、また薄日に早変わり。ドピーカンのためにISO50に下げたのが裏目に出て、こんな明るい条件なのにブラしてしまいました(泣)。

この後も貨物を撮ったり、臨時の583系を撮ったりしていますが、寝る時間がなくなってしまうので、また明日に続きます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
ブログ村はメンテナンス中ですが、カウントはされるらしいので、ポチをよろしくお願いいたします。
6

2009/5/25  1:13

JRおおみや鉄道ふれあいフェア2009 屋内展示篇  写真撮影
こんばんわ。

昨日は大勢の方にアクセスいただき、また応援ポチいただきありがとうございました。

今日は続きで屋内篇レポをお届けしたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

まず最初に発見したのはカニ24の「北斗星」。展示対象外の車両です。
マイクロスカート無しの2次形ですが、製造から既に30年を経過しています。
番号は確認していなかったのですが、北斗星仕様の500番代でしょうかね。


クリックすると元のサイズで表示します

昼食後、屋外撮影を経て最初にJR貨物棟に入ったらコイツが待ってました。
なんと、JR貨物のEF641002に、こともあろうに「あけぼの」のヘッドマークを取り付けています。これは無いでしょ
このヘッドマークは、EF65牽引後期に使用していた薄朱色のタイプですね。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらは台車を抜かれたDD511805。確かDD51のラストナンバーですね。佐倉機関区所属のようです。実車は初めて見たような気がします。台車は前後して並べられていました。貴重な姿ですが、やはりボディーだけだと違和感がありますね。


クリックすると元のサイズで表示します

通路を隔てて反対側に置いてあったEH500−21。こちらも分解中です。
毎年恒例のネタとなりました。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらも分解中のDE101073。JR貨物色です。
我家の近辺では原色しか見ることが出来ないので、やや新鮮に感じます。
奥の方で暗かったのでブレてしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらはKE653。入口で貰った案内を見て???と思っていたのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

衣浦臨海鉄道の機関車を受託整備しているようです。このテの臨海鉄道は詳しくないので、全くピンときませんでした。今度調べておきましょう。国鉄色なのは嬉しいですね。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらは展示対象外のDD51893。分解真っ只中です。
JR貨物青色で、関東では滅多に見ることが出来ませんね。時代的に違和感はあるのですが、普段見ることが出来ないだけに新鮮さもあります。
こうした車両を見ると、やはり整備中のものではなく、実車が貨物を牽いている写真を撮りたくなります。


クリックすると元のサイズで表示します

整備が終ったばかりでピッカピカのEH500−20。こうしたアングルを堂々と撮れるのも、工場での展示会ならではですね。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらは反対サイドに取り付けられた「みどり」ヘッドマーク。一昨年はEH500−2に取り付けられていました。どうせだったら他のマークとか、思い切ってブルトレのヘッドマークでも付けたら良いのにね。「北斗星」なんかも有りそうで良いと思う。


今回はこれだけ。昨年度はED75も居たのですが、淘汰がかなり進んできましたので、場合よると、もう入場することが無いのかもしれませんね。こうした状況を見ると、ED75も終焉が近づいている予感をひしひしと感じました。

また、今回は写真を撮ってきませんでしたが、209系の房総仕様の車両がありました。
かなり前からウワサは聞いておりましたので、今更驚いてはおりませんが、この間、動きが鈍かったので、やっと具体的に見えてきた感じがします。
この後、おそらくそこそこの改造が行われ、房総各線に運用されると思いますが、113系の置換えが重点なのか、ウワサどおり211系を中央本線に追い出して115系の淘汰を先に実施するのか、非常に気になるところです。

案内図を見て、今回はJR東日本の整備棟を1箇所通り忘れたことに気付きました。何があったのか気になりますが、他の人のブログで探すことにいたしましょう。
今回は枚数も少なかったので駆け足になってしまいましたが、お付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

明日からは、フェア訪問前後の夜行列車&貨物列車のアップを2日間(多分)にわたってアップする予定です。結構ボリュームありますよ。
1

2009/5/24  20:27

JRおおみや鉄道ふれあいフェア2009 番外篇  写真撮影
こんばんわ。
夕方にアップしておこうと思ったのですが、昨日1日起きている時間が長かったので、疲れて寝ちゃいました。

しかも、午後になってやっと晴れたと思ったのに、この時間になって雷がゴロゴロとなっています。この音でやっと目が覚めました。

さて、フェアのネタが長続きしてもいけないので、番外篇としてチョイ出ししておきます。


クリックすると元のサイズで表示します

今回も見えるところに停まっていた301系の廃車体。相変わらず朽ちた感じで痛々しい。
昨年は撮っていなかったのですが、一昨年の画像を見てみたら行先が「快速中野」になっていました。今回は「妙典」とレアな方向幕を出していますので、「見せはしないけど見てみて」といった意識が感じられます。
また、今回は115系300番代と見られる車両も連結されています。おそらくM’Mユニットでしょうね。
※私のカメラの望遠ではキツい距離なので、トリミングアップしています。

さらに、キハ391系もかなり悲惨な姿を晒していました。こちらはかなり厳しい場所なので撮っていません。

いずれも保存するために構内においてあるのでしょうから、整備してきちんと展示していただきたいですね。毎度同じ面々も居ることですし、思い切ってチェンジしてみては如何でしょうか?


クリックすると元のサイズで表示します

帰り掛けに発見した謎の怪獣。

最後まで振り返らずに行ってしまったので、何だか判りませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ ← 昨日今日と不調です。

そういえば、今回はSuicaペンギンがいませんでしたね。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ