鉄道コム

2009/6/10  0:59

DD51713 昭和52年 名古屋駅にて  国鉄・JR機関車(ディーゼル)
こんばんわ。

今日はアップが遅くなってしまったので、1枚ネタでご勘弁を!

久し振りにDD51の写真をアップいたします。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年3月30日 名古屋駅にて DD51713

名古屋駅で撮影したDD51の写真です。
私的にはDD51というと北海道や磐越西線の印象が強く、旋回窓やデフロスタを装備した極寒地・寒冷地仕様の写真が多い中、ごく一部ですが関西方面に行ったときに捉えたものが何枚かあります。私の中でも、この中部地区で撮ったDD51の写真は極めて稀です。

中部のカマと言っても、実際には昭和45年4月23日に新製され、佐倉機関区に配置された東の暖地仕様です。この写真は新製後たった7年後のことですから、かなり早い時期に名古屋地区へ異動となったようです。
途中の経歴が知りたかったのですが、ググってもたった1件しかHITしない、あまり記録が少ない車番のようです。


この写真を見て思ったのですが、カマはともかく、コレが名古屋駅の写真と思えます?
ホームの端には屋根が無く、ホームが雨でビショビショに濡れているのが判りますね。
バックに映っているのはおそらく関西本線の客車列車で、詳しい記憶はありませんが、この713号機が牽引してきて、機回しを行っているんじゃないかと思います。当時の関西本線名古屋口は全くの非電化でしたから、この風景も当たり前のことだったんですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

ちなみに、このカマは平成11年10月21日に廃車となっていますので、700番代にしてはかなり長生きした幸せなカマだと思います。


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ