鉄道コム

2009/8/8  0:54

キハ82系「ひだ」:文字マーク時代  特急型気動車
こんばんわ。
昨日の夕方はメチャクチャな豪雨でしたね。まだ仕事中だったので、帰りはなんとか傘を差さずにすみました。

さて、今日は中京篇からキハ82系「ひだ」の写真をアップしたいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年3月30日 名古屋駅にて

初めて名古屋に行ったときに出逢った「ひだ」。キハ81系「いなほ」の電車化以来、地元では見ることのなかったキハ80系。グリーン車2両+食堂車の「くろしお」と比較すると、7両編成の「ひだ」はミニ特急のイメージがありました。
それにしても、子供っぽい撮り方ですね。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年8月 東海道本線 木曽川〜岐阜間にて

これはEH10や山陰特急を撮りに行った際に立ち寄った時のもので、なんとなし風景が良さそうなので降りてみたのですが・・・。
上りの「ひだ」で、構えている方向とは逆から来てしまったため、前頭部も撮ることができずに後追いとなったもの。
線形が面白い場所なので、工夫次第でもっとカッコ良く撮れた筈なんですがね。まあ、この頃の写真に対する意識は「写っていれば良い。」くらいだったんですね。

当時はキハ82は四国を除く全国で活躍していたので、いつでも撮れると思っていい加減な撮り方をしています。その後はキハ82系「ひだ」に逢わないうちキハ84系化されてしまったので、結果的にこの写真が最後になってしまいました。

「ひだ」は、この頃まだ1往復しか設定されておらず、メインは急行「のりくら」でしたね。それを考えれば、それまで2度しか行っていないところでそれぞれ撮っておけて良かったと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
0
タグ: キハ82 特急 ひだ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ