鉄道コム

2009/8/28  7:06

快速「佐久間レールパーク号」  その他電車
おはようございます。
つい先日、久し振りに1泊の撮影に行ったばかりと思っていたのですが、あっという間に1週間経ってしまいました。今週はメチャクチャ早く過ぎ去った感じがします。
もう8月も終わりです。

さて、撮影旅行の続きです。
佐久間レールパークの見学が終わってからの行動計画はまったくの未定でしたので、『どうする?』ということなのですが、往路の新幹線の中で『佐久間レールパーク号に乗ると記念券がもらえる』との噂に乗り、豊橋に着いてから早速復路の「佐久間レールパーク2号」指定席券を購入しました。

※撮影は、全て平成21年8月22日です。


クリックすると元のサイズで表示します
中部天竜留置線にて クハ116−209


クリックすると元のサイズで表示します
中部天竜留置線にて クハ117−30

中部天竜駅に到着すると、早速「佐久間レールパーク号」のお出迎えを受けます。


クリックすると元のサイズで表示します
中部天竜駅にて クハ116−209


クリックすると元のサイズで表示します
中部天竜駅にて クハ117−30

返しの「佐久間レールパーク2号」として折り返しを待つ117系。本当は入線シーンを撮りたかったのですが、ホームの佐久間寄りはスゴイ数のテツで埋め尽くされていたので、記念写真的にホームで


クリックすると元のサイズで表示します
ヘッドマーク

東海HPによると、デザインは公募だったらしいですね。しかも、かなり強引な巨大ヘッドマークです。


クリックすると元のサイズで表示します
車内の様子

関東在住の者にとって、滅多に乗ることができない117系。車内の様子も撮っておきました・・・テツばっかりです・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
豊川駅にて クハ117−30


クリックすると元のサイズで表示します
豊川駅にて 119系との並び

一行が乗ったのは3号車の指定席。期待した乗車記念券が貰えるのは往路だけなんですって。なるほど、帰ってきてから東海HPを見たら、そう書いてあった・・・ちなみに往路は東京初発となる「こだま」に乗っても間に合わないんですよね。
3人とも別々の座席になったので、話をすることもできず、退屈で寝てしまいました。しかし、117系は揺れます。往路の373系特急車両と比較してはいけないのかも知れないですが、格段に乗り心地が違います。

「佐久間レールパーク号」は、豊川に着くと5分も停車します。ここから複線区間なので、特に停車する必要もないと思うのですが・・・途中から線路を共用する名鉄との関係でしょうか?その間に、豊川駅で記念写真。


クリックすると元のサイズで表示します
豊川駅にて

「佐久間レールパーク号」の回送の写真を東海道線で撮ろうということになり、豊川駅から後続の119系単行に乗り換えます。そんなことで、発車後部も撮っておきました。
この日の編成は、豊橋方3両が1次車で、中部天竜方が2次車(100番代)のガチャ編成でした。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
下地駅にて

名鉄との併用区間である下地駅で下車。豊橋で折り返してくる回送を狙います。
往路は名古屋発なのに、なんで返しは豊橋止まりなんでしょうね?
撮影場所探しで移動している時間はないと推測し、駅撮りとしました。カブられずにとることができました。

これで1日の撮影が終了!というわけではありません。ここで駅外に出て、昨日アップいたしました119系も含め、鉄橋で写真撮影となります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ ← ぽちっとお願い! まだ1日目が終わりません。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ