鉄道コム

2009/8/29  21:56

浜松市自主運行バス:中部天竜駅前にて  バスの写真館
こんばんわ。

今日の名鉄は、写真も良くなければボリュームも無かったので、バスネタを追加アップいたします。

題名ではちょっと分りづらいと思いますが、一連の佐久間レールパーク訪問の際に、中部天竜駅前で見つけたバスです。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年8月22日 飯田線 中部天竜駅前にて エルガミオ

車体はいすゞ製のエルガミオで一般的なものですが、どうも社名がわからなかったんです。あとでシービーさんから『遠州鉄道って書いてあったよ!』といわれ、自宅に帰ってから写真をチェックしたんですが、なるほど、サイドに地味に表示されていました。

そうか、豊橋口は愛知県だけど、中部天竜は今や浜松市天竜区という政令指定都市なんですよね。信じらんな〜い。で、遠州鉄道のHPを見たら、また変な表示が・・・。

「浜松市自主運行バス」

そう、この辺で言う「コミュニティバス」なんですね。以前はどうだったのか知りませんが、浜松市になったので、市がコミュニティバスとして路線を継続しているのでしょう。何せ、中部天竜でのバス路線はこれだけみたいですから。それを委託運行しているのが「遠州バス」って訳です。多分、その昔は遠州バスの直営で、不採算で廃止→行政負担で存続、という、過疎に伴う地方の典型的なパターンってことですね。

昔は地方でも採算がとれて様々な交通機関が発達していたのですが、モーターリゼーションが典型を崩してしまったんですよね。まあ、後で何を文句言っても、悪いのは政治や行政だけの責任じゃありませんから。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

ところで、オムニバスって、意味が良く解らないんですけど・・・
0

2009/8/29  7:56

名鉄も撮りました  列車・車輌カタログ(私鉄)
おはようございます。
昨日は午後が会議の手伝いで潰れ、自分の仕事を大量に残したまま打ち上げに参加。
来週は悲惨な状態になると確定した状態で帰ってきて、精神的にも疲れてしまいました。
そんなんで更新も送れちゃいましたが・・・。

さて、一連の撮影会ですが、飯田線の下地駅付近での撮影で、名鉄電車も撮ってまいりました。飯田線の豊橋口では、上下線で1線ずつ国鉄(現JR東海)と名古屋鉄道が線路を保有し、共同で複線の形態として使用するという、全国でも変わった使用方法を採る区間として有名です。

そんなこともあって、名鉄電車も必然的に撮ることになります。ただ、ここでは滞在時間がそんなになかったので、撮った枚数は少ないんですけど。

※撮影は、全て平成21年8月22日、飯田線下地駅及び下地〜船町間にて。


クリックすると元のサイズで表示します
3154


クリックすると元のサイズで表示します
1200系 パノラマスーパー


クリックすると元のサイズで表示します
1200系 パノラマスーパー


クリックすると元のサイズで表示します
2200系


クリックすると元のサイズで表示します
3100系 3223


クリックすると元のサイズで表示します
3100系 3223

天気が悪いので、マジ精彩のない写真ばかりですね。もっとも、ピーカンだったら逆光になってしまうので、どのような写りになるのか分りませんが・・・。

実は、この区間は25年前にも来ており、懐かしいと言える駅なんです。当時はこのような形の電車は走っておらず、7000系・7500系パノラマカーばかり、白帯車ももバンバン走っていたんですよね。それでも当時は旧型国電がメインであり、名鉄電車は物の見事に荷電1枚しか撮っていないという悲惨さ。せめてパノラマカーぐらいは撮っておけば良かったという苦い経験のある場所です。

そう言えば、この撮影の翌日、東海道線を移動していたら、名古屋付近から名鉄線に鈴なりのテツが群がってました。7000系パノラマカーのさよなら運転でもあったのでしょうかね?

にほんブログ村 鉄道ブログへ
 ↑ 一体、何があったの
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ