鉄道コム

2009/9/13  9:13

国鉄167系修学旅行色:急行「伊豆」  その他電車
おはようございます。
昨夜はネタがまとまらずに寝てしまいましたので、今日は朝からのアップです。

過去ネタでは修学旅行色の車両として167系ご紹介したことがありましたが、今回は追加画像も交えて、東海道スジで捉えていた167系急行「伊豆」として特集を組んでみたいと思います。


急行「伊豆」といえば、準急列車設定時代から続いた老舗の温泉列車です。昔は首都圏を通過し、各方面からも乗り入れがありましたが、新幹線の開業や東京〜上野間の通過線閉鎖など、様々な要因により単一化されてしまいました。
私の世代としては、157系特急「あまぎ」が誕生する一方で、153系を主体として全車指定席の「伊豆」と自由席が設定されている「おくいず」という急行列車が優等列車に君臨していた頃です。
その後、昭和51年3月に急行の全列車に自由席が設けられることにより名称を「伊豆」に統一、「おくいず」の名称が廃止されています。


さて、そんな時代の急行「伊豆」ですが、シーズンや各週末ともなると、伊東や伊豆急線各駅は温泉旅行客でごった返えします。この需要に応えるため、ウィークデーとは段違いに急行列車が増発されますが、平常時に配置されている153系電車では到底足りることはありませんので、当時の田町電車区に配置されていた波動用(修学旅行用)の155系・167系といった車両が登場することになります。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和53年頃? 東京駅にて

東京駅に到着した修学旅行色167系の急行「伊豆」。167系は165系をベースとした急行形車両ですが、修学旅行用という性質上、冷房化改造が165系比べてかなり遅れていました。ちょうどこの頃から167系にも冷房改造車が現れたようです。
隣の10番線に停車中の横須賀線。大目玉のまま冷房化された車両で、既に1000番代化が促進されていた横須賀線では異色の存在です。方向幕の「横須賀」という行き先表示も珍しいかもしれません。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年 品川駅にて

修学旅行色が終焉となる頃で、既に湘南色の167系も登場していたと記憶しています。品川駅で撮影を行っているとき、偶然にも修学旅行色の車両を撮影することができた、167系修学旅行色の撮影としては最後のコマとなってしまった写真。
この写真は、臨時急行「伊豆」の8両編成の前後を撮ったものです。前4両は原型ライトですが、後部4両はシールドビーム化されており、『ここまで手が伸びてきたか・・・』と落胆した記憶が今でも残っています。
ホームがびしょ濡れになっているので、夏休み、夕立に遭った直後の夕方に撮った写真のようです。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年頃 品川駅にて ※この写真だけ大〜〜〜きくなります!

品川止まりの上り「伊豆」だったか、下りを運転した後の基地返却回送かまでは覚えていません。
まだ冷房化される前の姿で、167系としては完全なオリジナルスタイルの写真です。
まだ年齢的にはポケットカメラからやっと一眼レフに変えた頃、オリジナルスタイルの167系にギリギリ間に合った状態ですので、非冷房時代の写真は私的に貴重なものとなります。
大きくしていただくと判りますが、右側には地上時代の横須賀線113系、左には0系新幹線と、その下には東京機関区のEF15の姿を見ることができます。
閑散としていた品川駅の臨時ホームですが、中高生時代のオアシス、古き良き時代を反映した1コマです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
休日ポチ、お願いします!
1

2009/9/12  8:35

EF551牽引+オニ50+14系「HITACHI80周年記念号」  国鉄・JR機関車(直流型)
おはようございます。
コメントも返せず寝てしまいましてすみません。こんなに疲れを感じているのも久し振りというか、年齢を感じてしまいます。

アップが遅くなってしまったのですが、今日はちっとレアな列車をご紹介したいと思います。


平成2年8月夏休み、上越線で「HITACHI80周年記念号」というのが運転されました。
※運転日は、平成2年8月20〜31日。(24・28日を除く。)
 運転区間は、上野〜水上間。(26日のみ高崎〜水上間。)

往路は高崎〜水上間をD51498が牽引(EF6019後補機付き)、復路は水上〜高崎間EF551が牽引するという、イベント色の非常に強い列車でした。
ちなみに、上野〜高崎間は、往復ともEF5861が牽引しています。

ここで注目すべきは牽引される客車。
運転開始当初から12系6連が定番の上越線SL列車ですが、この列車は14系座席車7連に加え、さらにアメリカントレイン終了後にブルトレ色として奇跡のリニューアルを果たしたオニ502308と2312の2両が連結された9両編成となっています。

オニ50は、1988年7月4日(アメリカ独立記念日)から1年間にわたって日本各地を巡回した特別仕立ての列車で、特別塗装を施したEF6019と大量余剰になっていた50系(オハフ50×2両とオハ50×8両)を改造したものを使用しました。

アメリカントレインの運転終了後、車齢の浅い50系の去就が注目されましたが、当時では製造後10年程度の50系を廃車してしまうほど急速に客車列車の淘汰が始まっており、その中でもブルトレ色にリニューアル使用されたこのオニ50には注目が集まったものです。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
平成2年8月26日 上越線 群馬総社〜八木原間にて

天候条件が厳しかったのと、硬調に仕上げられてしまったお陰でやや見苦しい写真になってしまいました。
専用のヘッドマークが用意されましたが、模様はともかく、意図が解かりづらいデザインですね。天下の日立が用意したんですから「日立80」くらい大きく描いてもよさそうなもんですが・・・。
この後、このオニ50は殆ど活躍する機会も無く廃車になってしまったようです。


時はバブル経済で、民間企業が異常なまでに活気のあったこともあり、このような大イベントも随分企画されていました。経費の掛かるD51を使用した企業タイアップの臨時列車も随分と運転されていましたね。

テツが増殖しつつもネタが沈着しつつある現在、仮にこのような列車が走ったとしたら激パ間違い無しでしょう。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
1

2009/9/11  0:59

函館本線 キハ27普通列車2題  気動車(急行・その他)
こんばんわ。
相変わらず残業続きでクタクタなつばさです。

今日も疲れきっているので、静かにアップいたします。その代わり、大〜〜〜きくしましたので、じっくりご覧ください。

北海道の急行と言えばキハ56系。キハ58系に先駆けて、北海道用に導入された2重窓を持つ急行形車両です。
ローカルシーンではキハ22も急行列車として使用されていましたが、本線系の基本はキハ56系で結構な長さの編成で走っていました。

ヘッドマークさえも付いていない急行列車ですから、あまり撮影した枚数は無いのですが、過去ログでは、『冬の遠軽駅で 急行「大雪」「天都?」』『「ニセコスキー」???キハ27−1』『キハ56系 急行「狩勝」』などもアップしておりますのでご覧ください。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和58年9月7日 函館本線 大沼公園〜赤井川間にて キハ27ほか4連

3度目に北海道を訪れたときの写真です。普通列車にしては長い方の編成ですね。
この時は東京を出てから2泊3日で戻るまで、ずっと雨が止まなかった悲惨な撮影でした。
函館運転所の気動車は北海道特有の正面ナンバーが無く、区別が付き難いのがイタイですね。

急行列車が次々と廃止になると、行き場を無くしたキハ56系は普通列車に使用されるようになります。元々キハ22もデッキ付きの2ドアクロスシート車ですから、グレード的にはあまり気にならなかったですね。車内の静粛さやキレイさは格段に違っちゃいますけどね。
キハ22もキハ40系の導入により廃車が加速し、キハ56系のローカル転用と地方交通線の廃止で急激に世代交代が進んだようでした。


クリックすると元のサイズで表示します
平成元年7月3日 函館本線 塩谷〜小樽間にて キハ27207+キハ40

こちらは山線を行くキハ27207+キハ40の2連。C623「ニセコ」を撮りに行ったときのものです。

山線からは既に急行も特急も消え、完全にローカル線となってしまいました。この区間は、気動車2連の普通列車が多かったようですね。
写真の車両は、屋上の水タンクが無いことからキハ27と判別できます。スカート付きの後期型で、屋上には冷房改造準備車の特徴であるフタが沢山並んでします。結局は最後まで冷房化されることなく廃車になってしまいましたけどね。

急行形気動車が全廃されて久しい北海道。特急用のキハ183系ですら全廃になり兼ねない状況。15年も北海道に行かないうち、時代は大きく変わってしまったようです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
残業続きで疲れきってしまい、ポチ回りが精一杯。皆さんへコメント入れられなくてすみません。
1

2009/9/10  0:40

高崎センター211系:シングルアーム化進む?  その他電車
こんばんわ。

私は東北本線沿線在住ですので、過去ログのとおり「北陸」「あけぼの」「北斗星」といった夜行列車を撮影する機会が多いわけですが、そのため東北・高崎線の211系電車も当然にして見る機会が多くなります。

過去ログ『211系の妙・・・東北・高崎線』で記したとおり、211系は地味な車両ではありますが、なかなか変化に富んでいて面白いと思います。
この記事を書いてから1ヵ月半の時が経ちましたが、前回の土日に撮影していて、また新たな変化に気が付きました。


クリックすると元のサイズで表示します
211系C2編成


クリックすると元のサイズで表示します
211系C11編成

いずれも平成21年9月5日、東北本線 西川口〜蕨間で撮影したものです。
パンタグラフが判りやすい構図としたので編成の判断がしづらいかもしれませんが、いずれもC編成(グリーン車2両を組み込む10両基本編成)でありながら、シングルアームパンタグラフを装備しています。

前回記事の頃よりヒジョーに気になるようになってしまい、通勤中にすれ違ったり追い越されたり、埼京線の待ち時間に通過する本線の211系を見るたびに注目していたのですが、それまで基本編成にシングルアーム車をまず見たことが無かったんです。
ところが、この日撮影中に通る211系は、この写真を撮った編成以外にも、『これもだ!』というくらい交換されたものを多く見掛けたんです。※もしかしたら、たまたまそれまで発見できなかっただけかもしれません。


それと、前回着目していた付属の5両編成の方ですが、明らかにシングルアーム化された編成が増えています。むしろ、オリジナルの菱形パンタの方が少ないようにさえ思えるようになりました。

また、一方で字幕の編成ですが、編成番号の確認は出来なかったものの、撮影中に1編成だけ目撃しましたので、未だ健在ではあるようです。


私は211系を専門的に追跡・研究しているわけではありませんので、記述したことは「感触」的なものでしかないのですが、刻々と変化している事実は多分に合っていると思います。
この分ですと、いずれ近いうちに全編成がシングルアーム化される可能性もありますし、字幕車も検査入場の際に改造される可能性も少なくないと考えられます。

細かい話ですが、拘りのある方は、今のうちに狙っておいた方が良いかもしれません。
特に上り「北斗星」が通過する前後30分ほどは、211系が多数運用されていますので、頻度の高いところを狙った方が様々な種類を見られる可能性が高いですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
0

2009/9/9  2:06

D51498+C58383重連「奥利根」  蒸気機関車
おばんです〜。

戦意喪失・・・疲労・・・寝不足・・・ネタが思い浮かばない・・・


クリックすると元のサイズで表示します
平成4年3月7日 新前橋駅発車 D51498+C58383

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
1

2009/9/8  6:59

485系「ひばり」:総集編(その7) 非貫通型V  特急型電車(交直流・交流)
おはようございます。
昨夜はくたばってしまったので、こんな時間のアップです。
今日は、ホント!久し振りの古ネタから東北特急「ひばり」をアップいたします。

過去ネタ「ひばり」でも数々の写真をアップいたしましたので、解説は不要ですよね。「ひばり」だけでも第7回目。非貫通型300番代の最後のアップとなりそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年2月 上野駅にて

東北・上越新幹線の上野駅乗り入れ工事の前段として、ホーム間にあった広大な荷物ホームが撤去され、番線間に大きな空間が出現しました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年 撮影月日不明 上野駅にて

上野駅での名シーン。583系「はつかり」と並ぶ非貫通型「ひばり」。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年5月頃 

300番代だとばかり思ってアップを保留していた写真なのですが、良く見たら北海道用の1500番代でした。1500番代の過去ログに編集しておきます。
蕨駅の貨物取扱いも健在で、田端〜川口間の折り返し中継となる蕨駅では、DD13や旧型電機日常的に見ることができました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年6月21日 東北本線 貝田〜越河間にて

食堂車込みの12連で疾走する堂々とした姿。現在ではこのような長大編成は見られなくなりましたが、当時は極一般的な姿であり、列車名問わず共通の編成内容で運用されていました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和60年1月5日 東北本線 古河〜栗橋間にて 臨時「ひばり」

57・11改正以降、「ひばり」は新幹線「あおば」として発展的解消を遂げたわけですが、上野駅乗り入れが実現するまでは、都心からだと大宮駅での乗換えを強要されていました。これら乗り継ぎの不便をフォローするため、上野〜青森間に583系「ふるさと」、そして、上野〜仙台間に臨時の「ひばり」が設定されました。

上野口特急としては「つばさ」「やまばと」も含めて終焉となる時代ですので、既に食堂車の姿はなく、基本12連から食堂車を除いた11連で走ったと記憶しています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

まだまだボンネット型が残ってますよ〜〜〜
2

2009/9/7  1:07

「カシオペア」&原色EF641019貨物  写真撮影
こんばんわ。
昨日は疲れとタイミングの悪さから夕方の貨物列車と「カシオペア」だけを撮りに行きました。せっかく日曜日でも安中貨物があったのに、娘を送迎している間に行かれてしまいましたわ。

※撮影は、平成21年9月6日、西川口〜蕨間にて。


クリックすると元のサイズで表示します
EF641019牽引 コンテナ貨物

いつもならたった2本のネタなんで出掛けないことが多いんですがね。なんとなく行きたくなったんで出向いたら、ラッキーなことに原色だったですよ。
しかもメチャクチャ天気が良いし。でも、この時間帯で街路樹の影がかなり線路に落ちてきましたね。今度の5連休、お彼岸辺りは限界を超えてしまうかも・・・ですね。


クリックすると元のサイズで表示します
EF8192牽引 下り「カシオペア」

夏季の隔日運転から通常パターンに戻り、日曜日発となりました。まだこの位置までは影が掛からないんで、もう少し大丈夫ですかね。来年にはEF510に変わってしまう可能性がありますから、ワンパターンなスタイルとは言え、今のうちに記録に残しておきたい列車です。

次の土曜日まで新ネタはお預け。明日からは久々の古ネタ探しを始めるようです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
0

2009/9/6  20:57

拍手コメントのご紹介  
こんばんわ。
8月からずっと仕事が忙しくて、今週末はまったりと身体を休めています。といっても、近所には撮影のため顔出す程度に動いてはいるのですが・・・。

ちょうど仕事が多忙になった辺りから、拍手コメントをいただいて拝見はしていたものの、ご紹介すらしていませんでしたので、最近1か月分をまとめてご紹介いたします。


2009/8/5 12:52 不思議な光を放つ クモヤE491
左右ともにライト照射していますね。すごくいい写真だと思います。


2009/8/15 23:05 EF5870牽引 急行「おが」:お盆の帰省風景
あぁ、夏の夜・・上野駅・・・旅情がありますね。非冷房だとか移動時間が長いとか、満足に座ることもできないとか、人間に優しくないことが逆に現代人には必要なのかも知れませんね。良い写真を拝ませていただきました。


2009/8/18 21:25 旧新小岩操車場 EF65500F形重連
新金線 万歳 EF81とDD51の重連で千葉方面へ走り去るとこなんか目撃しました


2009/8/23 11:08 キハ181系国鉄色 「シュプール白馬・栂池」 大糸線
シュプール拇池が廃止になったのはつらいけど14系車両は今でもムーンライト九州で使われています


2009/9/1 19:33 佐久間レールパークへ:展示車両
もうすぐ行きまっせー


みなさん、ありがとうございます。
記事内容にご賛同いただいたもの、感動して下さったもの、共通の想いをお持ちの方。様々ですが、大変嬉しく思います。

最近は疲れ気味だったり、手を抜いたような記事を書いてしまうことも多々ありますが、記録として、共通の思い出として、過去の想い出を蘇らせる記事として、楽しんでいただく、或いは役に立つような記事を書いていきたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
1

2009/9/6  1:41

EF8181・EF81134・EF651118 レアガマ三昧  写真撮影
こんばんわ。
8月22日〜23日の撮影会報告も、ほぼ2週間掛けてやっと一段落しました。長い時間お付き合いいただきありがとうございました。

従来どおりの古ネタに戻そうと思ったのですが、昨日、久し振りに近所に撮影に行ったら(っていうか、情報が入ったので出掛けた)、レアガマBANBAN状態だったもんで、そのご報告をしたいと思います。

※撮影は、全て平成21年9月5日、東北本線 西川口〜蕨間にて。


クリックすると元のサイズで表示します
189系彩野編成 「日光81号」

この日はピーカンの快晴だったので、「北斗星」を撮りに出掛けました。蕨駅辺りでほぼすれ違うタイミングで来るんですよね。だから、いつも後追いになってしまいます。

で・・・肝心の「北斗星」は京浜東北線と平行され、パンタグラフしか撮れませんでした。即刻データ削除!舌打ちして家に帰ります。


夕方から出直し。安中貨物に召しガマことEF8181が入っているとのこと。さらには、下りの訓練運転列車にEF651118という情報もあり、まとめて撮ってこよう!ということで・・・


クリックすると元のサイズで表示します
EF651067牽引 コンテナ貨物

相変わらず編成が長いのにコンテナが無いですね・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
EF8181牽引 安中貨物

このところすっと「北斗星」運用に就いていた召しガマ81号機。久し振りに安中貨物の牽引です。雲に太陽が出たり隠れたりして大変でした。


クリックすると元のサイズで表示します
209系 6扉車

209系も少なくなりました。このときの感触では、10本のうち1〜2本程度ですね。土曜の日中なので本数自体が少ないですが、稼動数自体も少なくなってきたようです。首都圏では、今後6扉車の新造が無くなりそうで、このような写真も歴史の1ページに閉じられそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
EF81134 単機回送

今年の6月末に、双頭連結器に改造されて出場した長岡所の134号機。事情は良く分りませんが、おそらく「あけぼの」が長岡所のEF64に運用替えとなり、青森区の双頭連結器改造車が上京しづらくなったことから、長岡所の同機を双頭化したものと考えられます。
8月下期辺りから常磐線内で209系の疎開回送などの任務に当たっていたようですので、一段落して帰区するところだったのではないかと思われます。
この辺りではなかなか見られないレアガマです。


クリックすると元のサイズで表示します
EF641043牽引 コンテナ貨物

こちらも最近定番にしている下り貨物列車。原色が少なくなったので、なかなか当たらないですね。この時間だと既に街路樹の影が線路に落ちてきています。上手く避けられました。


クリックすると元のサイズで表示します
EF651118牽引 訓練運転

このカマも稼動シーンを久し振りに見ました。
「銀河」が運転されていた頃は、何回か運用に入って話題になっていたようですが、私は特に興味もなかったので撮影に行ったことはありませんでした。このようなブルトレ車両を牽引しているシーンは初めて撮ったと思います。
実は、もう1スパン手前で撮影しようと構えていたのですが、背後から211系の凄まじいモーター音が聞こえ、「カブる!」と思って慌てて奥へズームアップして撮ったものです。おそらく、211系が画面に入ってくる直前ですね。お陰で画面は傾くし、ピント、露出その他の条件で、画像が甘くなってしまいました。

夕方の撮影は、EF65のコンテナ貨物から訓練運転までほぼ1時間。予定していなかった長岡所の134号機も撮れてラッキーでした。久し振りに機関車三昧といったところです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

9月5日夜、80000HITを超えました。週半ばの予測では、今日6日の夜くらいかと思っていたのですが、金・土曜日とアクセスが意外に多かったので、早めに到来していました。年内に120000HIT目指して頑張りマウスネズミ
0

2009/9/5  9:07

エーーー!京葉線がE233系化?  写真無しの情報など
たまたまJR東日本のHP見ていたら、こんなプレスを見つけたんですよ。


京葉線に最新型電車を導入

もちろん、導入車両は巷に蔓延りつつある次世代車両のE233系。
常磐緩行線の導入には時間が掛からないでしょうから、京浜・常磐導入後の矛先が京葉線に向けられたわけですね。

新車が導入されるのは世の流れですから「ふ〜〜〜ん・・・」ってくらいなんですけど、気になるのは既存車両の行き先。

201系は、当然廃車になりますね。問題は205系。京葉線には205系の後期車と山手線から転属してきた初期車(1〜4の先行量産車を含む。)が配置されています。先行量産車は、他と異なる保守が必要な車両であるならば、この機会に廃車されてしまう可能性もありますね。
後期車は未だ車齢が浅いですから、他線区での活用になるとは思われますが、首都圏の通勤区間による銀電化は既に完了しているので、あるとすれば、現存の205系使用線区における不具合車との交換。

鋼製電車の残っているのは新潟地区、高崎地区、房総地区、中央東線地区となりますが、房総を除くいずれの運用も勾配抑速ブレーキ使用区間であるため、また、寒冷地であることも考えると、ここへの置き換えは考えられないですね。

とすれば、現在209系の導入が推し進められている房総地区。209系は「つなぎ」の対応で、もしかしたら205系だらけの線区に変貌する可能性もありますね。

E331系は、このまま企画倒れで廃車となってしまう公算も強いですね。画期的と思われた編成も、結局は故障だか不具合だかであまり運転されていない様子。まだ1度も走行しているところを見たことも無いので、なんとか押さえておきたいんですが・・・。

京浜から転属してきたばかりの209系500番代もどうなることやら。現在の使用車種・経歴が多い線区であるだけに、新車の導入による動きが非常に気になるところです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ