鉄道コム

2009/9/3  7:08

四日市でDD51貨物  国鉄・JR機関車(ディーゼル)
おはようございます。
ちょっとグロッキー。仕事が忙しくてかなりお疲れです。

Fe4撮影会ですが、まだまだ続きがあります。といっても、そろそろ終盤に入ります。
名古屋駅で遅い昼食。きしめんを食べて、ホームで特急列車などを撮影。まるで初年時代のように、ホームを行ったり来たり。昔を思い出します。
今ではきしめんも様々なトッピングメニューがあって、天ぷらの種類なども豊富になりましたね。私が初めてきしめんを食べたときは、トッピングなんて何も無かったように思います。「きしめん」以外は何もなかった。当時は120円くらいだったかな。
天ぷらも注文を取ってから揚げるなんて、まるで高級天ぷら屋さんみたいです。熱過ぎて、食べるのに時間が掛かりました(笑)。

名古屋駅から関西本線の快速列車に乗り、次なる目的地、四日市へと移動を開始します。四日市は生涯2度目の訪問(それ以外にクルマで通過が1回)となりますが、前回は往復とも近鉄を利用したので、関西本線の同区間に乗るのは初となります。
どうも関西本線は「非電化」のイメージが強くて、電化されてから相当な年月が経っていますが、電車に乗り込んでも違和感がありました。でも、スピードもメチャクチャ速くなって、近代化に貢献してますね。

四日市発の貨物列車を撮影しようということでしたが、lineさんによると「途中ですれ違いそう」とのこと。四日市に近づきハラハラしながら車窓を見ていましたが、すれ違いません。まさか運休?
四日市駅に到着すると、貨車を従えたDD51が待機していました。電車から降りると、ブレーキを抜く音。

『あやや?発車だ・・・』そう、本線を横切るため、我々の乗った列車の到着を待ってからの発車だったんですね。


クリックすると元のサイズで表示します
2両編成の列車からでは、ホーム端までの移動は間に合いません。こんな写真しか撮れませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
DD51857

クリックすると元のサイズで表示します
DD51892

呆気にとられるまま人気のない四日市ホームを散策。撮れるところに居たお休み中のDD51を撮影。
DD51に縁のない地域に住む私としては、滅多に撮ることの出来ない型式です。特に更新車は今まで目もくれなかったのでこの辺りの塗装は大宮総合車両センターの見学でしか撮ったことが無いと思います。

返しの貨物列車まで1時間。待ち時間が勿体無いので、近鉄内部線を訪問、往復して返しの貨物列車を待ちます。(近鉄内部線は、明日アップの予定・・・多分。)

できれば走行中を撮りたかったので、隣駅の富田浜方向へ移動。構内がなかなか切れないので、あまり良いロケーションではありませんでした。結構な雨が降ってくるし、散々と言った感じ。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

意外と普通列車や快速列車の本数がありますね。待機中も撮ることが出来ました。普段はパスしがちな普通列車ですが、年月の経過とともに貴重な記録となります。


クリックすると元のサイズで表示します
DD51889 タンク貨物

そしてお目当ての貨物列車。構内はカーブとポイントを渡るための最徐行。メチャクチャ遅いので、シャッターを切るタイミングが逆に難しかった。場内信号機も鬱陶しいです。


クリックすると元のサイズで表示します

あまりにもスピードが遅いのでもう1枚。この塗装のDD51も、走行写真では撮ったことが無かったかな・・・まあ、この塗装は嫌いではありません。「北斗星」でも牽かしてみたいですね。

ここでタイムアウト。クーポンの関係で豊橋駅からしか新幹線に乗れませんので、そろそろ帰途につかないと・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ