鉄道コム

2009/9/29  0:48

駅撮りは邪道?  写真無しの情報など
今日はいつもと違うんですが・・・

いつも訪問している方のブログで、「駅撮りは邪道」という検索キーワードがあって気分を害しているようだったので、何となく覚えがあるかもしれないということで。

私も小学生の頃から鉄道写真を撮っており、まだ電車に乗って外出することなど出来なかった時代もありましたので、小学生のうちは専ら近所の線路際だけで撮影しておりました。初めて電車に乗って写真を撮りに行ったのは、小学6年生のときだったと思います。東京駅のブルトレでしたね。

そして、中学時代は都心のターミナルで駅撮りが多くなり、高校くらいになると、駅間徒歩もやれば、地方ターミナルでは駅撮りもやる。そうやって記録を残してきたと思います。

しかし、望遠レンズを手に入れると、やはり走行写真が多くなり、極めつけはSLで、蒸気機関車を駅撮りで済ますなんていうのは到底考えられなかったですね。

つまり、経験を積むに連れ、さらにクルマでの撮影が多くなれば必然的に駅撮りが少なくなるので、「駅撮りが邪道」とは言わないまでも「子供が撮る写真」という程度の認識はしていたと思います。


別に、現時点において「駅撮り」が悪いと思っているわけでもなく、他人様のブログに訪問した際に、『昔は駅撮りが邪道だと思っていた時代もあります』と言うようなコメントを書いてしまった可能性もあるかもしれない、ということが考えられるのです。


検索ワードというのは、正直、どんな言葉が引っ掛かって訪問されるか想像が付きません。私が「ゆうずる」という表示の特急券をアップしたことがありますが、通常「ゆうづる」で検索を掛ければ引っ掛からないワードでも、「ゆうずる」という間違った入力で検索を掛けられると、これが偶然にもHITして訪問を受けることが考えられるのです。

例えが分りづらいかもしれませんが、つまり、ブログの管理人が意としない内容の検索ワードがあったとしても、例え話の部分や別の人の言葉を引用して使用した場合など、全ての言葉が検索ワードとして生きてしまうので、『自分はそんなこと思っていないのに』と考える必要はないかな・・・と思うわけであります。

場合によると、『駅撮りは邪道とは思わない』という文章を載せても、『駅撮りは邪道』という検索ワードが成立してしまうんですよね。


まあ、訪問先で見つけた問題をネタにしてしまったような記事ですが、もしかして、私が過去に書き込んでしまったコメントなどでご迷惑をお掛けしてしまったら申し訳ないと思い、フォローをさせていただきました。

ただ、本心で言わせてもらえば、駅撮りばかりしかしない活動ではあまりにも進歩が無いと思っているのは事実です。もちろん、駅に目的を持っていれば話は別。鉄道ほど幅広く楽しめる趣味というのは珍しいですから、広い視野をもって活動して欲しいと思いますね。


クリックすると元のサイズで表示します

昭和52年に撮った名古屋駅での汚い写真です。中学1年生の最後の頃でした。
ガキ&素人の撮った何の芸術性も見出せない写真ですが、どんなに写真のセンスが良い人でも、例えそれがプロカメラマンでも、30年前の写真をキレイに撮ることは出来ないんです。

だから、例え駅撮りであっても、撮った人の勝ち!です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ