鉄道コム

2009/10/8  0:20

キハ181系「おき」 :総集編(その2)  特急型気動車
こんばんわ。
台風が心配ですね。明日の通勤もどうなることやら。青森のりんごも打撃を受けなければ良いのですが・・・。

さて、前回『キハ181系「おき」:総集編(その1)』をアップしてから早1年半も経ってしまいました。
文字マーク篇とイラストマーク篇の2回に分けてアップしようと考えていたのですが、スライドからまた古いヤツが出てきてしまったので、今日は飽きっぽい秋っぽい絵柄を集めて第2回目をアップしたいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年10月 山口線 宮野〜仁保間にて

まだ文字マーク時代ですね。平地に近いところでもあるため、まだ秋らしい雰囲気にはなっていません。ちょうど今頃の季節です。
確か、初めて山口線のSLを撮りに行ったときだったと思います。もちろん、キハ181系「おき」とも初対面。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年10月 山口線 宮野〜仁保間にて

この写真も場所的には同じところだと思うのですが、ススキが画面に入ってしまったことで、秋らしさが伺える写真になりました。
まだこの時代はグリーン車込みの6両編成なんていうのがありましたね。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和61年11月22日 仁保〜篠目間にて

せっかく秋らしい良い写真だと思うんですが、3両編成になってしまった「おき」に失望してしまったときでもありました。キハ181系で3両編成なんて、全盛を知っている世代としては有り得ない姿なんですよね。
勾配が厳しい区間なので、さすがの強馬力気動車も喘ぎながら坂を登ってきます。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和61年11月22日 仁保〜篠目間にて

同じ日ですが、同区間の峠の反対側、篠目駅寄りになります。列車によっては、1両増結された4両編成も走っていました。
写真では判りづらいですが、日の当たる田んぼの方には篠目駅の有名な給水塔があり、その傍らではSL「やまぐち」号が特急「おき」を待っているんですよ。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和61年11月22日 長門峡〜渡川間にて

これもSL追っかけ篇のついでですね。杉林ばかりなので鮮やかさは全くありませんが、青空を取り込んだ数少ない「おき」の写真です。
写真では判りづらいですが、このころの「おき」は、既にイラストマーク化されています。記録によると、山口線の撮影はどうもこの回が最後だったようで、そのあとはD51・C62・C58と言った関東・北方面でのSLが復活運転されるようになり、また、変な12系塗装(茶色に白帯)になって気力が落ちてしまって、行く気になれなかったようです。

今だったらまたその気になってもおかしくないんですが・・・キハ187系はどうも積極的に撮りに行きたい気分になれないです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ