鉄道コム

2009/11/15  21:33

なごみちゃんは今日もお仕事!  特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ。

今日は良いお天気でしたね。寝不足ながら「カシオペア」&「北斗星」や、貨物列車などの写真を狙いに行ったのですが、夜行2発ともビーム影にやられて撃沈、待っていた貨物は来ないなど、み〜んな空振り。

そんな中、やや遅れている「北斗星」を待っている間に、昨日のフェスティバルで展示されていたE655系「なごみ」ちゃんが通りました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年11月15日 西川口〜蕨間にて

昨日は雨でしたが、車庫内にいたお陰でピッカピカ状態のままでした。元気にかつ、華麗に走り去っていきました。帰ってきてからDJ見たら、今月は郡山へ3度も足を運ぶみたいで。

シャッターを押した後、横を通り過ぎた自転車のおばちゃんに声を掛けられました。

『今の電車見たこと無いわよね。初めて見た。アレなあに?』

『御召列車とかに使う車両なんですよね。』

『じゃあ、天皇陛下が何処かに行ったのかしら?』

『いやぁ、今日は団体でしょう。一般にも使うんですよ。』

『スゴイ綺麗で変わった電車ねぇ・・・へぇ〜・・・』

しかし、鉄道ブームというのも随分浸透したものですね。通りすがりに見た車両を『見たこと無い』と判断出来ちゃうんですから、鉄道に対する注目度というのはかなり上がっているんですね。昔は女性には見向きもされなかった世界なんですが、いやはや、世の中も変わったもんです。まあ、オジサン的にはうれしいですがね。
1

2009/11/15  1:42

尾久車両センター ふれあい鉄道フェスティバル(様子篇)  写真撮影
こんばんわ。

昨日は予報どおり天気が悪かったですね。元々資金も無いので出掛ける気は無かったんですが、テツハハ様のブログで尾久車両センターの鉄道フェスティバルのことが書かれてまして、雨が酷くならなければ行ってみようかと思っていました。

先週の土日の疲れを1週間引き摺ったままで、かなりグロッキー状態だったんですね。一旦は8時半に起きたものの、トイレに行って2度寝してしまったら、起きたのはなんと12:40でした。いつも4〜5時間位しか寝ていないのに、都合10時間も寝てしまったようです。
慌てて朝昼兼用の食事を済ませ、家を出ました。最終入場は15時だったと思っていたので、すっかり「余裕がある」つもりでいたんですよね。尾久駅に着いたら改札で案内放送があり「ふれあい鉄道フェスティバルは15時まで開催しておりますが、入場は14時までとなっております。ご来場の方はお急ぎください!」

エーーーーーッ! 今14:58じゃん!あと2分しかない!
会場まで5分掛かるのにぃ〜〜〜 ヒェーーーーーー。

地下通路を走っちゃいましたよ。1分くらいは遅刻してしまったのですが、さすがにその時間でシャットアウトにはされなかったんで助かりました。一服する間もなく入場し、とにかく撮影開始です。


クリックすると元のサイズで表示します
この画像だけ大きくなります。

地下通路で取り敢えず貰っておいたパンフです。でも、現地で見ている余裕はありませんでしたね。何せ1時間内で全部押さえなければいけませんので。


クリックすると元のサイズで表示します

最初はやはり655系ってところでしょうか。人気がありますね。臨時でも走っているので、敢えてここでジックリ撮る必要もないと思うのですが・・・。前回に引き続き人だかりが絶えませんでした。しかし、ほんと、いつもピッカピカだね。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回の特別ゲストは「き・ら・き・らみちのく」でした。遥々青森からやってきてくれました。初めて実物を見ました。
今回は残念ながらパンフに書いてあるとおり、車内見学は出来ませんでした。
それにしても、もう少しキレイにしておけば良いのに・・・ってくらい汚かったです。


クリックすると元のサイズで表示します

子供向けのお遊びは「レールスター」と名のついた移動車。恥ずかしいから、非公開で乗ってみたい大人の私・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

昨年も登場した保守車両の「青太郎」。巨大ですね。昔の保守用車とは規模が違う感じです。昨年は撮り損なったので、今年は撮ってきました。


クリックすると元のサイズで表示します

今年で一番人気があったのはこのコーナー。先日、団体列車として運転されたリバイバル「はくつる」のフォローをとった感じ。タイムリーだっただけに人気が集中したようです。反対側は日章旗を掲げた御召仕様。天皇陛下在位20周年のお祝いをものともせず、シカトしている人が多かったですね。


クリックすると元のサイズで表示します

今回一番度肝を抜かれたのがPFの「ふじぶさ」仕様です。実際に1往復だけ走ったレアな姿。1週間くらい走ってくれれば絶対に撮りに行ったんですけどね。まさかここまでやってくれるとは。


クリックすると元のサイズで表示します今日のひんしゅく物のコーナーです。何を目的とするではなく、写真を撮るために20人以上が待っている最中、虹ガマの側面を何往復も2人してクマのように行ったり来たり。私も痺れを切らして撮ってしまいました。
こういう時は、1分がスゴク長く感じてしまうんですよね。それでもコイツらはどれだけの時間ココで往復運動をしていたか・・・他の人も相当アタマにきていた筈です。

パンフにもあるとおり、「みんなあつまれ」と書いてありますが、これは来年からは外して欲しいですね。無神経な物や人の視線を意識できない太ったママには来て欲しくないです。邪魔ストレス&無駄な時間の浪費はゴメンです。

昨年はFe4で訪れたのですが、今回は情報を得ることを失念したため、段取りを取ることが出来ませんでした。平にお詫びいたします。
ヘッドマーク付き機関車と客車の画像は、それぞれ後日アップいたしますので、行かれなかった方はお楽しみに!
8

2009/11/14  0:44

西武を撮る(その5完:3000系)  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。
いや〜、寒いですね。冬を感じさせる気温ですが、今日の昼間は昨日より10度も高くなっちゃうらしいですよ。体調管理に気を付けないとね。。

さて、西武線シリーズも最後になります。
今日のネタは3000系。西武の通勤鋼製車では一番最後の車両になるようですね。新101系や301系に似ていますが、顔つきが若干違います。界磁チョッパ制御の省エネ構造になっているのが最大の違いでしょうか?

今回はなんかちょっと良い感じに撮れたので、画像を大きくします。
※撮影は、全て平成21年11月8日です。


クリックすると元のサイズで表示します
小手指駅にて 快速急行 西武秩父行き

乗り継ぎとなった小手指駅で、女房と子供たちを待たせ、ホーム端へやってきたつばさパパ。西武でも段々貴重になりつつある3扉車、しかも快速急行表示でラッキーでした。
逆光で撮りづらかったのですが、バックとの光のギャップがあって良い感じ。


クリックすると元のサイズで表示します
小手指駅にて 快速急行 西武秩父行き

停車中の同列車。お顔に柱の影がバッチリ当たってしまったものの、返って部分的に当たった朝日の柔らかな色が出て良い雰囲気になりました。


クリックすると元のサイズで表示します
稲荷山公園〜武蔵藤沢間にて 上り回送

この日、唯一3000系の走行写真を撮れたのですが、残念なことに回送でした。しかも、番号見たら、朝小手指駅で見送った快速急行の編成でした。もう秩父から戻ってきたんですね。

今回は残念なことに4000系を撮ることが出来ませんでした。行きも帰りも目の前で見送ったんですけどね。肝心の時間には設定が無かったようです。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


ところで、今日は尾久センターの公開日だったんですね。案内には「小雨決行」って表示されていました。天気予報ではかなり荒れそうなことを言っていました。疲れていなかったら、様子見で行ってみようかな・・・。
2

2009/11/13  21:25

西武を撮る(その4:30000系)  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

ギャー!

と、叫びたくなるほどアクセスが少なくなってしまったんで驚きました。まあ、どうにもならないんですけどね。

こんなときなので、味噌っかすを出しておきます。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年11月8日 稲荷山公園〜武蔵藤沢間にて 32102

一連の西武鉄道撮影の続きで、「スマイルトレイン」こと30000系です。西武も随分とインフレ番号になりましたね。

今までの鉄道車両のデザインを打ち破るような斬新なスタイル。しかもやわらかさが伝わってきますね。さすが、女性がプロジェクトに携わっただけのことはあります。個人的に鉄道車両のデザインとして好きな部類ではありませんが、沿線の方、女性にはウケるデザインだと思います。

この日、何編成かは運用されていたのですが、あまり撮る気にもなれず、取り敢えずWパンタ車だけは撮っておいたのですが・・・
駅を発車してきたところで構え、タイミングを計っていたら、予想以上に加速が早かったようで、焦ってしまいました。お陰でトップパンタがフレームアウトしてしまいましたわ。まあ、またそのうち撮る機会があることでしょう。これからの車両ですから。

あっ、ちなみに、車両が味噌っかすという意味じゃなくて、枚数がまとまらなかったからネタとして味噌っかすになってしまったという意味です。
1

2009/11/13  0:35

国鉄 大宮操車場 入換機の休息 DE10・DE11  大宮操車場
こんばんわ。
メチャクチャ冷え込んできましたね。数日前は蒸し暑くてって感じだったんですが、また冬になったような冷え込みです。
寒くなったと言えばここ数日のアクセス数。西武ネタを続けたためか、これまたメチャクチャ冷え込んでます


そんなこともあって、西武ネタは明日に回してしまおうと・・・ひっさしぶり〜の大宮操車場ネタです。
今回は、入換機たちをじっくりご覧いただこうと思います。


クリックすると元のサイズで表示します

ハンプ入換でも動力車は必要不可欠です。重量級の列車を扱うので、大宮機関区ではDD13ではなく、DE10やDE11が多数配置されていました。
大宮操車場は発着線だけでも広大な広さ・本数がありますので、引上げ作業は信号係・操車係(誘導)と機関士が三位一体となって作業を行います。綿密な打合せと連絡は欠かすことは出来ません。


クリックすると元のサイズで表示します

貨車を散転し終わった入換機は、ハンプの坂を軽快に下って、また次の列車を引上げに行きます。
バックに見えるのは建設中の東北新幹線及び埼京線の高架です。私が立っている場所は、現在は貨物線(湘南新宿ライン)の下り線が敷設された辺りですね。


クリックすると元のサイズで表示します

朝の交代時間くらいでしょうか。4両の機関車が並んで待機中です。左2両が下り入換、右2両が上り入換に使用されます。これはハンプ入換機だけですので、他にも東部入換、西部入換のそれぞれ駅別と方向別がありますので、どのくらいの機関車は1日に稼動していたのか、想像も付きません。

各線路に並ぶ巨大なクローバーみたいなヤツは「入換合図機」と言い、ランプが4つあり、操車係(誘導担当)がこの合図機により機関士に動きを指示します。最大で1編成の長さは400mを超えるものもありますので、1線に3〜4箇所くらい設置されていて見通しを確保していたような記憶があります。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、ハンプが廃止になる3日くらい前に撮影したものです。左からDE1010、DE1142、DE1067、DE1141と待機しているところです。
前出のカマにはDE10の500番代が2両も居ますが、大宮操車場(大宮機関区)では2ケタの初期車が多く配置されていました。(1000番代は見た記憶がありません。)

バックに写っているのは、大宮暫定開業となった大宮駅で、新幹線の開業により急速に駅が巨大化していきました。左側の行き止まり絶壁になった部分で、暫定開業の様子が伝わってきます。

DE10・DE11は、この昭和59年2月のダイヤ改正で初期車が急速に姿を消してしまいました。ある意味、職員として近くで好きなだけ写真を撮れたので、もっとしっかり各車をじっくり撮っておけば良かったと後悔します。
8

2009/11/12  7:11

西武を撮る(その3:6000系)  列車・車輌カタログ(私鉄)
おはようございます。

西武鉄道の続きで、今日は6000系をアップします。

※撮影は、全て平成21年11月8日、西武池袋線 稲荷山公園〜武蔵藤沢間にて。


クリックすると元のサイズで表示します
6103F 快速 渋谷行

営団地下鉄(現東京メトロ)有楽町線乗入れ対応として誕生した6000系。西武鉄道としては初めての光モノですかね。池袋線だけではなく新宿線にも運用されているため、毎日通勤では見ている車両ですが、初めて写真を撮りました。

地下鉄副都心線にも乗り入れするようになったため、その対応工事が施工されています。施工済車を表すため、銀色フェイスだった全面を白塗装に変えたのが特徴となっています。


クリックすると元のサイズで表示します
6013F Y 準急 池袋行

こちらは副都心線にも乗り入れ対応工事が未施工であるため、銀色フェイスのままとなっています。有楽町線のみしか乗り入れできないため、窓の部分に「Y」印が表示されているのが特徴です。これは、有楽町線専用の東京メトロ7000系や東武鉄道にも共通した表示となっています。

この出掛けた帰りに武蔵藤沢〜秋津まで6000系に乗ったのですが、非常に乗り心地が良いですね。誕生したのは15年ほど前になりますが、当時の性能としてはピカイチだったのではないでしょうか?現在でも最新車両として十分語れる車両だと思います。
3

2009/11/11  6:48

EF5861牽引「オリエント急行」  EF58のアルバム
おはようございます。
今日は西武ネタをちょっとお休み。
先般アップいたしました『EF651000番代牽引「オリエント急行」』に関連して、EF5861が牽引した「オリエント急行」の画像をアップいたします。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和63年12月24日 高崎線にて

撮影区間を忘れてしまいました。
この日の前日、D51498が本線復活して大フィーバーしました。翌日には折り返しでEF5861が単独牽引して高崎線を戻ってきています。詳細な記憶はありませんが、この日を最後に、一連の「オリエント急行」の写真撮影にピリオドを打っています。
日本全国を駆け巡った外国の列車。おそらく、今後2度とこのような大イベントが行われることは無いのでは?と思います。
4

2009/11/10  5:40

西武を撮る(その2:ニューレッドアロー)  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。
昨日は埼京線の遅れで酷い目に遭いました。
もともと濃霧だとかで遅れている路線があったようですが、それに輪を掛けましたね。京浜東北線では急病人の発生。埼京線のポイント故障、東北本線・湘南新宿ラインは濃霧で遅れ、上野駅に逃げたところで、今度は痺れを切らせた客が線路を歩き出したために山手線の全面停止。
結局御徒町まで歩いて、大江戸線で新宿まで向かいました。もちろん、振替輸送としてです。


さて、今晩は西武池袋線の撮影の続きで、特急「ちちぶ」をアップいたします。

※撮影は、全て平成21年11月8日、西武池袋線 稲荷山公園〜武蔵藤沢間にて。



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

5000系の先代「レッドアロー」が引退してからかなりの年月が経ちますが、この新しい「レッドアロー」の写真を撮るのは今回が初めてです。乗ったことは1度だけあったんですがね。

日中は1時間に1往復ですので、今回も結構撮ることが出来た筈なんですが、カブられたり、水泳競技の時間と重なってしまったりで、たった3枚しか撮ることができませんでした。

ヘッドマーク部が局面ガラスになっている関係で、太陽光が反射してしまうんですよね。陽が照っていると見づらくなってしまいます。それでもありがたいことに、ごく一部を除いてヘッドマークが字幕式なんですよね。返って、逆光の時の方がキレイに写る感じです。

あまり西武鉄道に興味が無かったなので、撮影自体が殆ど来たことが無いわけですが、こんなロケーションの区間で5000系「レッドアロー」を撮ってみたかったもんです。ところで、「むさし」って日中は走っていないのかな?
2

2009/11/9  0:38

西武を撮る(その1:2000系&9000系)  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。
昨夜アップしましたとおり、昨日は娘の水泳記録会に引率で行ってきたわけですが、場所が西武池袋線の武蔵藤沢というところだったんですね。
埼玉県に住んでいて、当然、茶所である狭山市知っているわけですが、どうもこの東京都と境になる市の部分の位置的感覚が良く分かっていないんです。もちろん、あまり行ったことがないのが最大の原因だったんですけど。
電車に乗って近くに行き、稲荷山公園駅の駅名を聞いて初めて位置関係が分かりました。過去に仕事で硫黄島に行った際、自衛隊入間基地から飛行機に乗りましたので、やっとアタマにインプットされた次第。

で、この会場が直ぐ線路の近くだったんですよね。いつもどおり、娘の出番の合間は大変に時間が空きますので、その間は撮影に徹しようということで。そうでもしていないと、経ったまま寝てしまいそうなくらい眠かったんで寸。


枚数的にも車種的にも20枚くらいと結構撮ったのですが、寝不足の折り、全部のアップはキツいので、今回は2000系と9000系だけアップいたします。

※撮影は、全て平成21年11月8日、西武池袋線 稲荷山公園〜武蔵藤沢間にて。


クリックすると元のサイズで表示します
新2000系 8連 急行? 池袋行

西武の車両って詳細なところは全く知らないんですよね。戸袋窓があるのが新2000系と呼ばれているみたいです。パンタグラフがシングルアーム化されている編成もあるようですが、写真の編成はひし形です。LEDが切れて見づらいですね。


クリックすると元のサイズで表示します
新2000系 8連+2連 急行 池袋行

この日の撮影で唯一見られた2連のWパンタ車。帰りに小手指の車庫を通ったときには結構いらっしゃるようでした。国鉄にはなかった私鉄らしいスタイルですね。


クリックすると元のサイズで表示します
9001F編成 急行 池袋行 


クリックすると元のサイズで表示します
9004F編成 準急 池袋行


クリックすると元のサイズで表示します
9004F編成 急行 飯能行


クリックすると元のサイズで表示します
9005F編成 急行 池袋行

2000系と同じようなスタイルの4ドア車ですが、101系からの機器流用、いわゆる車体更新車らしいです。さらに、抵抗制御の機器類をVVVFインバータに更新することによって、企業の環境への配慮策を進めたようですね。それで、これらの車両には地球のマークみたいなステッカーが貼られているようです。


クリックすると元のサイズで表示します
9002F編成 急行 飯能行

この編成だけは、何故か東京富士大学の広告車になっています。通勤で見たときは「なんのヘッドマークだったんだろ?」と興味津々でしたが、ちょっとなぁ・・・センスよくないわ。


あと3回分ありそうですが、西武鉄道の知識が無いので勉強しないといけないですし、自分でも飽きてしまいそうなので、ぼちぼちと間を見て続きをアップしたいと思います。
2

2009/11/8  22:03

久々の「あけぼの」、久々の茶ガマ  ブルートレイン:機関車・客車
こんばんわ。
今日は娘の水泳記録会のため、早朝5時半起きで出掛けました。寝たのが3時くらいだから、メチャクチャつらいです。

今日は本来ならテツをする予定はなかったのですが、蕨駅6:38発の電車に乗ろうとしたら、なんと、こんな早朝から急病人発生で5分遅れ予報・・・困ったもんです。お陰で予定していた武蔵野線に接続できず、遅刻となってしまったわけですが・・・。


で、もうこの時期、朝の日差しが弱いので「あけぼの」はず〜〜〜っと見送っていたわけですが、蕨付近の通過時刻が大体6:42頃なんですよね。京浜東北が遅れたお陰で、久し振りに見ることが出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年11月8日 蕨駅にて

遠くから見えたとき、直ぐに茶ガマだと判りました。慌ててカメラを構えたものの、シャッタースピードが1/50秒だって。ISOを急いで上げて構えなおしたら、気の利かないジジィ男性のお客様がホームの端まで出てきて覗き込んでやがるいらっしゃるので、仕方なく構図をずらしたら、思いっきり画面が曲がってしまいました。

このクソジジィ男性のお客様ときたら、根性が悪い遠慮をしらないヤツ方ですね。
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ