鉄道コム

2009/11/6  6:49

只見線のサボ キハ55?  気動車(急行・その他)
こんばんわ。
昨日はメチャクチャ低調なアクセスで、やること成すことみんなダメ。
テンション限りなく0に近し。

なので今日は1枚だけ。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年1月4日 国鉄 只見線

ずっとキハ58のサボを撮っていたと思ったのですが、良く考えたら、キハ58系のサボは向かって左側ドアの右上についています。
これはどう見ても車体センターの下部。急行塗装でこの位置と考えれは・・・そう、キハ55系ですね。そう言えば、キハ55に乗ったかもしれません。

東北線の撮影から上越線の撮影に抜ける際、無謀にも真冬の磐西〜只見線を使って異動しました。
もうこの頃から温暖化の影響があったのでしょうか、只見線は何の支障もなく走っていました。昔は急行列車を計画運休するほどの豪雪地帯だったんですがね。

こういうサボの写真は、アップで撮ってしまうと車両の状況を隠してしまいがちですね。
センターについているサボだったら、少し引いて形式と一緒に撮っておきたいもんですが・・・もう、こんな車両も無くなってしまいましたね。
6
タグ: 国鉄 只見線 サボ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ