鉄道コム

2009/12/15  1:15

雪化粧 103系京浜東北線  その他電車
こんばんわ。
今日から明日に掛けて東京でも雪が降るような予報があったのですが、現在の気象庁予報だと雨の降る確率がかなり下がったみたい。それでも夜半は30%だから、もしかしたら雪がちらつくのかな・・・。12月に雪が降るなんて、滅多にあることではないんですがね。


関東平野部でも、年によっては何度か雪の降ったシーズンがありますが、やはり数的には少ないのか、あまり写真も残っていません。もっとも、雪の中だとカメラも濡れてしまうので、躊躇することもありますね。

それでも、何度かは出掛けたことがあるようで、一昨日アップした赤羽駅の「とき」の写真もそうでした。そして、地元の蕨駅でも京浜東北線の写真を撮っていたようで、懐かしい写真が出てきました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いずれも蕨駅にて、103系を捉えたものです。
一昨日アップいたしました「とき」では昭和55年の表記をしていましたが、ちょっとビミョーです。昭和56年初頭かもしれません。
蕨駅でまだ貨物扱いが残っており、中線にはワム8が停車しています。そして、ATC化以前ということで、クモハ103も懐かしいですね。

当時は何気なく撮ったただのスナップ写真でしたが、こうして見ると、雪が時間の流れを止めたかのように、ついこの間の出来事のように甦ってくる感じがするから不思議です。

昨年の2月、結構まとまった雪が降り、過去ログ『雪の中の209系』のような貴重な写真を残すことができました。昨シーズンは殆ど降らなかったので、今シーズンは雪の中を走る「北斗星」や貨物列車を撮ってみたいもんです。


1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ