鉄道コム

2009/12/22  0:18

熱くなるぜ!EH500 (’09 その1)  国鉄・JR機関車(交流・交直両用型)
こんばんわ。
まだEF510−501熱が冷めないらしく、アクセス数が高騰しております。

最近、電気機関車ネタが多くなってますが、これも個性の無い電車が増えてきた結果、ネタ的に仕方が無いところですね。遠出もあまり出来ないことですし、近場だとブルトレや貨物に話題が行ってしまいます。

さて、このところ記事では良く触れていますが、ほぼ毎週のようにEH500の写真を撮りに近所に出没しております。確実にダイヤを押さえたことと、比較的良い時間に走っている列車の存在を知ったからに他なりません。今までは国鉄型ばかり追っていましたが、心境の変化に至ったのは、試作機や1次形〜3次形といったバラエティー差を記録として押さえておきたくなったからなのです。


そんなんで、2009年に撮影したEH500を何回かに分けて記録に残して行きたいと考えております。地元での撮影なので、みんな同じアングルで変化が少ない点に付いてはご勘弁を。(定点撮影だと思ってください。)


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
平成21年5月23日 大宮総合車両センター・JR貨物大宮車両所にて

走行写真はあまり撮ったことの無かったEH500。毎年訪問している「ふれあいフェスティバル」ではその姿を捉えています。こんなアングルも、走行写真では難しいですね。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年5月23日 大宮駅にて EH500−42

工場見学に向かう前、大宮駅にて撮った写真。EH500を追う一つのきっかけともなった写真です。
その後暫くはEH500から離れていましたが、シービーさんからもらったダイヤをみて確実な時間が判るようになり、この季節、「能登」〜「あけぼの」までの撮影が不可能になってきたことも相まって、EH500の撮影へと熱意が変わっていきました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年11月18日 蕨〜西川口間にて EH500−29

地元でEH500の撮影に出向くようになったのはここ1ヶ月くらいなんです。意地になって通う原因。それは、試作機はおろか、2次形ですらなかなか来てくれないことにあります。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年11月21日 蕨〜西川口間にて EH500−13


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年11月21日 蕨〜西川口間にて EH500−11


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年11月22日 蕨〜西川口間にて EH500−41


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年11月22日 蕨〜西川口間にて EH500−65

ご覧のとおり、3次形ばかりがやってきて、なかなか少数派の車両は来てくれません。だからこそ、意地になれるんですね。2本の上り貨物は、11:42頃と15:02頃であり、非常に中途半端に時間が空いています。効率は決して良くないですが、昼間EH500に逢える機会ですので、今後も大事にして行きたいと考えています。

毎週撮影しているので枚数も多く、1度ではアップし切れませんし、これからも増えると思いますので、分割してアップして行こうと思います。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ