鉄道コム

2010/1/23  11:06

'10/01/23 209系 さよならHM列車 運用  写真無しの情報など
こんにちわ。

今日も前回の日曜日に続き、209系ヘッドマーク付きの運用の情報が入ったので、午前中に確認してまいりました。

「北斗星」が遅れているようだったので、両方とも撮れるような場所までクルマで行って待機していたのですが、思わぬ邪魔者に妨害されてしまい、「北斗星」は見るだけに終わってしまいました。せっかくカシガマ79号機だったのに・・・。

返しの52編成もアングルが悪く、勘も外れてしまったためにどうにもならん絵になってしまいました。どうも今日はダメですね。

時刻は『マル鉄コレクション館』に掲載してありますので、ご有用の方はコチラからどうぞ!
0

2010/1/23  7:34

485系「ひばり」:総集編(その8) 冬っぽいボンネット型  特急型電車(交直流・交流)
おはようございます。

今週も仕事が忙しかったので、アッっという間に終わってしまったような、やっと休めるとホッとしたような。そんな状況だったので、写真1枚ずつのアップになってしまいました。

今日は久し振りに電車特急ネタ、東北本線最大の勢力であった「ひばり」のうち、ボンネット型で冬っぽい写真をピックアップしてみました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和54年頃 上野駅にて

高架ホーム12番線との隙間から差し込む逆光の日差しが柔らかく感じます。季節感が分からないのですが、隣のホームを歩くおばさんと、光の差し込み具合から、おそらく冬休みか春休みくらいに撮影したものではないかと思われます。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年か56年頃 白坂駅にて

このネガは、1枚だけ他で撮った写真の間に入っていて、年代特定が出来ないんですけど、自分で現像したネガなので、おそらくこのくらいの時期かと。
線路配置とカーブの状況から見て、東北本線の白坂駅。普通列車(旧型客車)の最後部貫通路から追い越す「ひばり」を撮ったものと思われます。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年1月4日 白坂〜豊原間にて

早朝からの撮影であったため、下りの特急列車の本数が少ない。上りのボンネット車は後追いでしか撮れないのが難点でしたね。この時は朝から雨で、豊原からの1駅間の移動は非常に長く感じました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年1月4日 白坂駅にて

撮影が終わって列車待ち。東北本線と言えども日中の普通列車の本数は少なく、待ち時間にも特急列車だけは我がもの顔で走り回っています。


以下に過去ログのリンクを貼り付けておきます。
行った先のリンクは壊れていますので、こちらのリンクに戻ってご覧ください。


  ・485系「ひばり」:総集編(その1)クハ ボンネット型

  ・485系「ひばり」:総集編(その2) 貫通型

  ・485系「ひばり」:総集編(その3) 続ボンネット型

  ・485系「ひばり」:総集編(その4) 非貫通型T

  ・485系「ひばり」:総集編(その5) 非貫通型U

  ・485系「ひばり」:総集編(その6) クハ481-1500番代

  ・485系「ひばり」:総集編(その7) 非貫通型V

  ・さようならの風景:昭和57年11月 「ひばり」よ!永遠に・・・

  ・東京発 特急ひばり(L) ← これだけlineさんのブログです。
2

2010/1/22  1:20

455系 臨時快速? 「冬将軍」  その他電車
こんばんわ。
今日も残業で遅くなり、こんな時間のアップになってしまいました。

簡単に済ましてしまおうと思ったこのネタ。調べが付かず、スゴク奥が深いネタになってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成2年2月18日 奥羽本線 赤岩駅にて 455系 臨時快速?「冬将軍」

プリントからスキャニングしたんで画像が悪いんですがね、今は無きスイッチバック・狭軌時代の赤岩駅です。スイッチバックが廃止になる前にと、大糸線の撮影から乗車変更で無理矢理奥羽本線まで移動したときに撮ったものです。
455系も東日本管内では既に全廃となり、路線も標準軌化されてしまいましたので、二度とこのような写真を撮ることは出来ませんね。

そこに来た列車は、「冬将軍」というヘッドマークが掲出されたものでした。私的には「冬将軍」というと、NHKの天気予報で兜を被った真っ白な顔の将軍を思い浮かべるんですけどね(笑)。

で、何で奥が深くなってしまったかと言うとですね、平成2年のダイヤ情報の冬期臨時列車の予定表に載っていないんですよ、この列車が・・・。
それで、投稿写真でもあるかと、2月近辺の写真が載っているDJ4月号や鉄道ファンの5月号を見てみたのですが、この列車に関する記事がありません。
当時の時刻表も引っ張り出せないところにあるので確認できず。

そんなときはネットに限りますな・・・・・・・・無い・・・。

それらしい記述が全く引っ掛からないのです。
そんなことで、こんな遅い時間に30分も無駄な時間を費やしてしまったのです。

結局、この列車が「臨時列車」なのか「団体列車」だったのか、急行列車だったのか快速列車だったのか。全然判らないのです。

まあ、そのうち判明したらこの場を借りてアップすることにいたしましょう。
0

2010/1/21  7:16

ローカルな風景 第41回 (山口線:キハ30+キハ47+キユニ28)  ローカルな風景
おはようございます。

時間がなくなってしまったため、1枚だけのローカルな風景をご紹介いたします。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和59年2月11日 山口線 篠目〜長門峡間にて

被写体が小さいので、画像が大きくなるようにしておきました。
大宮操車場の阪埠(ハンプ)部が廃止になり、余剰人員と化した私は、同期の職員と山陽山陰方面へと旅に出ました。何と言っても、休暇を何日でも連続で取得できるチャンスなんて、それまでありませんでしたからね。

宮島〜瀬野機関区を回り、山口線で冬期の運転があったので、これに日程を合わせて寄り道しています。撮影区間がやや怪しいのですが、メモによると篠目〜長門峡間となっています。
1駅間歩いた割には良いロケーションの場所がなく、仕方なく丘の上で待機することとなったのですが、その時に構図合わせで撮った写真がコレです。

編成は、キハ30+キハ30+キハ47+キユニ28(実際は後追いなので、編成順は逆)。当時は当たり前にこんな編成ばかりでしたので、別に撮るほどでもないような列車ですが、今になってしまうとキハ47を除いては絶滅危惧種。殊にキユニ28については、旧型の荷物車駆逐のために余剰であったキロ28を土台に改造した郵便・荷物合造車でしたが、僅か数年で鉄道郵便事業、そして荷物輸送自体も全廃となってしまうという憂き目に逢った、悲運の車両でした。

当時の新鋭車両は殆ど撮る気もなかったので、詳細な形式写真を撮らなかったことに対して悔いが残ります。

こんな日常の何気ないシーン。風景はあまり変わっていないと思いますが、走る鉄道車両はかなり雰囲気が変わってしまったようです。
3

2010/1/20  0:47

国鉄 455系 急行「あづま」「ばんだい」  その他電車
こんばんわ。

このところずっと残業続きで、どうも元気が!と言えない状況。皆様のところにコメントに伺う気力が萎えてしまっているので、気力が回復次第お伺いいたします。ちゃんとポチ回りはしておりますので。

さて、今日は何気ない急行列車の写真です。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年1月4日 東北本線 豊原〜白坂間にて 急行「あづま2号」「ばんだい2号」

東北新幹線の開業を控え、最後の活況を呈していた東北本線。まだまだ沢山の特急列車が走る王道と言える路線でした。特急列車はもちろんですが、その間を縫って、まだまだ急行列車も多数設定されていましたね。

普通列車から急行まで湘南色一辺倒の上信越線に比べ、毛色の違う交直流型の走る東北本線は非常に好きでした。
当時も急行列車の写真は比較的多く撮っていたのですが、それほどマメに記録を取っていた訳ではないので、結局何の列車かすら判らなかったんですよね。しかし、フィルムスキャナをもらってからは大きく画像を観察することが出来ますので、比較的に列車番号札の表示がされていた東北本線の急行は、列車名を割り出すことが出来ました。

その中でも意外に思ったのがこの写真で、上りの「あづま2号」「ばんだい2号」でした。

磐越西線に入る急行「ばんだい」は、「まつしま」を始め、「いわて」「あづま」果ては奥羽本線の「ざおう」とまで併結するものがあり、殆どの急行列車にオマケで繋がったいたものですが、一方の「あづま」は定期で2往復しかなく、しかも臨時が設定されることも無く、うち1往復は夜行列車と、なかなか捉えづらい列車であったわけです。しかし、この写真の列車番号を当時の時刻表で確認したところ、「あづま」「ばんだい」であることが判明したと言う訳です。

フィルムが勿体無くてサボの写真とかも撮っていなかったのですが、福島にED71を撮りに行った時にも夜行利用したことのある列車でしたので、東北本線の急行の中でも一番地味な列車ではありましたが、思いで深い列車名でもありました。
6

2010/1/19  0:56

'10/01/17 棚ボタ!ゆうマニ回送  客車 列車・車両(ブルトレ以外)
こんばんわ。
昨日も残業で遅くなり、メッチャ遅い食事を摂って返コメしていたらもうこんな時間。ほんと、精神的に参ります。なんでこんなに忙しいんや・・・。

209系のありがとうHMの記事は昨日アップいたしましたが、午後からの出撃の際、棚ボタがありました。

583ゆうづる様の情報では、午前中もサプライズ続きのようでガックリ来たんですが、午後も1つだけ良いことがありました。

EH500牽引の3086レが1時間遅れの予報。ちょうど209系との時間も近かったので、少し早めに家を出て待機。EH500狙いで金網越しに待っていたら、遠くから怪しいヘッドライトが見えたんですよね。望遠にして覗いてみたら、青ガマが見えました。
コレはひょっとして「北陸」でも来たんじゃないかと思って、撮影できる体勢を取ったんですが・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年1月17日 蕨〜西川口間にて

なんと、ゆうマニでした。しかも牽引していたのはEF6439です。ゆうマニは一昨年に水戸で逢って以来、EF6439なんて、いつ逢ったかも覚えていないくらい久し振りです。ひょっとしたら「さよならゆとり」以来ですかね。
この辺では臨時が走ってもEF65501やEF6019、EF641001が毎度の顔ぶれで、滅多にこのカマは通りませんからね。

しかし、悲しいことにここは上り貨物専用のようなアングルで、「ただ撮った」だけの記念写真でしかありませんが・・・。

まあ、こんな組み合わせは、ましてこの区間では滅多に撮れるものではないので、「儲けもの」であるとは言えます。
0

2010/1/18  1:12

209系「ありがとう」HM運転  その他電車
こんばんわ。

また2日間の休みも終わり、恐ろしい残業の待つ仕事が始まってしまいます。マッタリはしていたのですが、精神的には休まりません・・・

既に大勢の方がアップされていますので、今更になってしまいますが、久し振りに地元クローズアップのイベントなので、209系のラストラン週間を記録してまいりました。しかし、事前情報を得ていたにも拘わらず、午前中は寝不足から爆睡してしまい、午後からの出場となりました。

しかし、居ましたなぁ、大勢のテツが。冬場になってからは上り夜行の限界を超えていますし、ダイヤ乱れのせいもあってこのところ殆どテツを見掛けることがなかったのですが、さすがにこのときとばかりは地元に集結してきました。

※撮影は、全て平成22年1月17日、京浜東北線 西川口〜蕨間にて。
  今日はあまり良い写真が撮れなかったので、大きくして誤魔化します。


クリックすると元のサイズで表示します
1118A

朝寝坊により、2往復目の返しの1118A。日中はずっと南浦和〜磯子間の往復運転の運用でした。
いつもなら跨線橋の階段の踊り場か又はやや下から撮るのですが、既に7・8人に占領され、いつもでは考えられないほどのハイアングルからの撮影となりました。慣れないアングルなので、画面も傾いてしまいましたよ。※角度補正済み。

ここで久し振りにもーまんさんと逢い、蕨駅近くの跨線橋まで移動しました。南浦和折り返しなので、それほど時間はありません。


クリックすると元のサイズで表示します
1319A

返しの1319A。ここは障害物が多く、編成全体が写せないので人気が無いようです。でも、顔面アップを邪魔されずに撮れるので、私的にはお気に入り。
しかーし、やられました。裏カブリです。いつもはそんなに気にしないのですが、影が長いので露出を背景に合わせるか、車体に合わせるか、非常に迷います。ヘッドマークを真っ暗にしたくなかったので、咄嗟に線路に露出あわせて切ったのですが・・・失敗でした。ヘッドマークに陽が当たってしまい、文字がすっ飛んでしまいましたわ。

ここから3時間戻ってこないので、家での留守番命令に従って一旦帰宅。返しの時間をもーまんさんに伝えたのですが、1時間間違って15時と言ってしまったような気がする。この時が13時だから、16時だよね。大丈夫だったかな・・・。もし15時に待機してしまったらすみません。


クリックすると元のサイズで表示します
1418A

3往復目の返しとなる1418A。既に16時を回っています。
15:50通過の安中貨物でさえパスしている季節なので、私のカメラでは既に無謀な時間です。
やや人数は減ったものの、また同じアングルになりそうなので、順光側のサイドへ逃げました。しかし、既に影が線路全体を覆っており、道路の隙間から辛うじて陽が当たる程度です。1/80秒のシャッタースピードに運を託し、構図を決める間もなくやって来てしまった209系に無理矢理合わせてみました。
構図も中途半端。止まっている位置も画面右側です。修行が足りませんね


クリックすると元のサイズで表示します
189系彩野編成 「きぬがわ82号」


クリックすると元のサイズで表示します
下り「カシオペア」

返しを待つ間、たった15分ですが、ネタ列車がとおります。しかし、その15分、いや刻々と陽が沈み、線路に当たる陽がアッという間に弱くなってしまいました。
ISO感度を上げ、200でセットしても1/125秒程度しか確保できません。もう、こうなったらお手上げです。


クリックすると元のサイズで表示します
1619A

全編成を入れて止めるなんて到底無理ですので、少しでも陽が当たりそうなポイントにピンと露出を置き、ファインダーで追いながらシャッターを切りました。
ブレはさほどでは無かったのですが、望遠側特有の画像乱れと、感度上げのノイズが出て荒れてしまいました。

まあ、記録としてはこんなもんで良いかな?今度の土日はどれ程活動できるか分かりませんので、保険という意味では一応の成果があったと思います。

もーまんさんとの別れ際、お土産をいただきました。既に『マル鉄コレクション館』でアップしておりますので、是非ご覧くださいませ。
0

2010/1/17  11:20

209系さよなら列車・・・寝坊した・・・orz  写真無しの情報など
寝坊した・・・。
今朝方、寝るのが遅くなってしまったので、せっかく情報を入手しておきながら、「北斗星」も京浜東北線の209系も間に合いませんでした。

今は遥か彼方、横浜方面へ向かっているところくらいでしょうかね。

事前情報どおり19Aの運用に入っているようなので、折り返してくる北行は蕨駅13:10頃、さらに南浦和折り返しで蕨駅13:23頃となります。日中は南浦和〜磯子の往復となる運用ですね。

取り急ぎ情報提供いたします。


13:45更新

マル鉄コレクション館」に本日の運行予定を掲載しておきました。
0

2010/1/17  1:43

'10/01/16 OM12連「初詣」&最後のHMなし京浜東北209系  写真撮影
こんばんわ。
昨日は寒かったですね。今晩もそうとう冷え込むようで、さいたま市でも最低気温が−3℃まで下がるらしいです。昼間は昨日より少し暖かくなるらしいですけど、しかし寒かったわ〜。

北の方のダイヤもまだまだ乱れているようで、昨日も朝から「北斗星」を待っていたのに来てくれませんでした。まあ、30分くらい遅れているのだろうと、蕨駅まで行って朝食を買い食いしたりしていたんですよね。

で、下り列車方面を見ていて上り方面を振り返ったら、なんと、前面に一杯の雪を抱え込んだ「北斗星」が・・・。
あまりにも突然だったので、カメラを出す間もなく、目の前を過ぎ去っていきました。線路に落とした雪が衝撃で弾け、まるで粉雪を舞い上げるように走り去りました。
悔しかったですね。朝一発目からこれですよ。結局40分近く遅れているようでした。

※撮影は全て平成22年1月16日、蕨駅付近にて。


クリックすると元のサイズで表示します

昨年11月は金曜日運転で撮影することができなかった189系彩野編成「きぬがわ」ですが、年末から土曜日運転に変更となったため、撮影することが出来るようになりました。彩野編成も253系改造の波動用車両に置き換えられるという噂もあり、国鉄ナイズドのヘッドマークも益々貴重になりそうです。
「北斗星」の動揺で、カメラは上を向くわ曲がるわで悲惨な絵になってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します

「北斗星」を待っているときに上野に向かった上野口唯一と思われる字幕車のクモハ211−1036。すったもんだしている間に戻ってきました。しかし、これも上り方にカメラを構えている時に来てしまったので、かなり最悪な構図になってしまいました。まあ、記録記録・・・orz


クリックすると元のサイズで表示します

185系「草津3号」「水上3号」。最近気がついたのですが、冬期になると連結器カバーを取り付けているようです。鮮やかな目立つ色なのですが、過去あまり気にしたことが無かったと思って写真を見返してみましたら、汚くて殆ど黒にしか見えないんですよね。この冬に新しいカバーへ取り替えたようです。


クリックすると元のサイズで表示します

さて、こちらがメインのOM編成×2の12両編成となった鎌倉初詣臨です。線路がストレートからの立ち上がりとなってしまうため、中間の先頭車同士の連結部分がちょっと目立たないんですよね。本当は全体カーブを望遠で撮ると理想的な構図になるのですが、この近所ではあまりそのような理想的な場所がないのが残念です。
昨年は何本か同様の設定がされていましたが、今年はこの1本で終わってしまうかもしれませんね。

この後一旦家に帰り、EH500牽引の3086レを待っていたのですが、やはり遅れでしょうか、来てくれません。それだけならまだしも、ガードレールの上に乗って待機していたら、パトカーが徐行しながらこちらにやってきました。何か言われるとイヤなのでシカト決め込んでいたのですが、やはり足元で停まって『危ないから降りてください!』・・・。

あーそうっすか。って感じで降りました。別に自己責任ですからね。子供じゃないし。
まあ、来たら上に乗っちゃえばいいやと思って待っていたのですが、やはり来ませんでした。

すると、遠くから目の寄った白熱ライトが見えました。
『209系だ!』


クリックすると元のサイズで表示します

急いで跨線橋を上り下りして線路の反対側へ。何とか間に合いました。が、ヘッドマークが付いていない。
『あっ、そうか。日曜日から取付か・・・。』ラッキーだと思ったのも束の間、自分の早とちりにガッカリしてしまいました。

まあ、考えてみれば引退まであと1週間、ヘッドマークを付けていない姿を撮れるのも今日が最後ということで。
その割にはビーム位置を確認していなかったために、顔面にバッチリ影が乗っかっちゃいました。

その後、郵便局への用事を済ませ、クルマのまま戻ってきたのですが、待機中にクルマの中でテレビを見ていたら、なんと遅れていた3086レが目の前を華麗に通過していきました。しかも、2次車の8号機。2次車の登場をどれだけ待ったことか・・・。

いやはや、散々な1日でした。
1

2010/1/16  8:26

大宮操車場:雪の朝の職員輸送列車  大宮操車場
おはようございます。
今朝も寒いですね。
今日は鎌倉団臨で183系OM車6連×2が走るようなので、久し振りのネタとして撮影に行きます。209系のさよなら列車にも逢えると良いな・・・。

さて、今日は1枚ネタですが、久し振りの大宮操車場です。

過去ログをご覧の方は何度か触れたことがあるので記憶にあるかもしれませんが、その昔、大宮操車場では朝の通勤時間帯に職員輸送用の列車が走っていました。
これは、定期列車の川越線が大宮到着後、客を降ろすとそのまま回送扱いとし、大宮操車場の職員を乗せて西部入換(下り発着線の位置)まで職員輸送を行うものです。

車両は当時が非電化でしたので、キハ30系4連が使用されました。


クリックすると元のサイズで表示します

これだけ雪が積もっていますので、おそらく昭和59年に撮影したものではないかと思われます。このシーズンは非常に雪が多く、入換でも泣かされたものですが、既に廃止を間近に向かえた職員の心情としては、お別れの記録作りに恰好の演出を提供してくれました。

この列車は、入換扱いで下り線を逆走し、下り発着線を現在の合同庁舎付近の位置まで職員輸送を行います。そしてまた大宮駅まで戻ってくるわけですが、返しには乗ったことが無かったので、大宮機関区に入庫したのか、大宮駅まで行って定期列車に充てたのかまでは定かではありません。

この列車は始業時間ギリギリの到着となるため、当時一番下っ端であった私などは、余程さらに下の職員(私は同期の中でも一番早く配置されたので、既に同じ年の後輩がいた)が同じ出番にならない限りは、使用できるものではありませんでした。そんなことで、ほぼ2年間配属となってしましたが、10回も乗ったことが無いと思います。

当時はキハ30系なんて日常の川越線であり、個性も無く、珍しくも貴重でもありませんでしたが、大宮操車場構内を走る同列車を撮った写真というのは殆ど無く、広大な発着線をノンビリと走る同列車の風景を撮らなかったことは、非常に勿体無いことをしたと思います。
5


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ