鉄道コム

2010/3/24  7:19

485系 NODOKA 返却回送  特急型電車(交直流・交流)
おはようございます。
今日はお休みです・・・仕事が!

今日は娘の卒業式。異動を控えた年度末で忙しいので、出席できるかどうかかななり厳しかったんですが、昨日、頑張って残業して仕事を進めてました。

しかし、帰りに大変なことが起きて痛んですね。←かなり他人事。

埼京線や湘南新宿ラインの時刻表示が消えていたので、「あぁ、遅れているんだ〜」くらいに思っていました。湘南新宿ラインの次に埼京線が発車するとのアナウンスだったので、始発の電車に飛び乗りました。なかなか動きません。
ワンセグのテレビつけたら、実況放送中。なんと19:30から3時間も止まっちゃったんですね。その割りに混乱していなかったので、あまり実感が湧きませんでした。その後は混んじゃって、せんべいになって帰ってきましたけど。
残業していたのが幸い。あまり時間ロス無く、23:30過ぎに家に着きました。だから眠い・・・。


昨日の朝、新潟のジョイフルトレイン「NODOKA」の返却回送がありました。出勤前に撮ることができる時間だったので、寝不足を押さえて行ってきました・・・近所に。朝から曇っていて、メチャクチャ暗かった。上り「あけぼの」と交錯しそうな時間だったので、「あけぼの」は勿体無いけど捨て。なんとも贅沢!

「あけぼの」が目の前を定通。2分もしないうちにやってきました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年3月23日 西川口〜蕨間にて 回9745M NODOKA

実は、この車両に会うの初めて!「シルフィード」の時代から通して。
「パノラマエクスプレスアルプス」よりも「シルフィード」の方が好きだったのですが、何か縁が無くて逢うことも撮ることも出来なかった車両。その後、普通車格下げで「NODOKA]になり、塗装が気に入らなくて余計に足が遠退いてしまった車両でした。

しかし、都心を通るこのチャンスを逃すわけには行かず、なんとかGET出来たというわけです。

誕生から20年以上になるでしょうかね。やっと写真に収めることができました。^)/

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
0

2010/3/23  0:57

183系1000番代 臨時特急「水上」  特急型電車(直流)
こんばんわ。

3連休、終っちゃいました。荒れた天気に加え、これといったネタも無く、グズグズに貴重な3日間が過ぎてしまいました。

そんなネタが無い中でも、昨日はチョイと近所に貨物列車を撮りに行ったりしたのですが、DJを見て、臨時特急「水上98号」が走るのを発見。EH500からの時間も近かったので、久々に狙ってみました。
せっかくなので、今までボチボチと何回か撮影した臨時「水上」の183系バージョンを並べて見たいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
平成17年3月9日 西川口〜蕨間にて

初めて撮った183系1000番代使用の臨時「水上」です。このブログも始めていないし、デジカメもまだ導入する前でした。
こんな写真を撮るにも、当時は645を引っ張り出していたんですね。今は便利で気軽に撮れるようになりました。
この編成、良く見ると今とかなり違いますね。まだOM化される前の編成のようで、今となっては貴重なシーンとなってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年1月1日 蕨〜西川口間にて 「水上98号」

元旦からこんなの撮影に行っていたんですね。お昼だから、余裕で起きれたのでしょうね。上の写真から3年経ち、現在と同じOM編成となっています。


クリックすると元のサイズで表示します
平成20年2月21日 大宮駅にて 「水上99号」

珍しく大宮まで出掛けて撮った写真。この日は大宮駅でいろんな写真を撮っていた時だったかもしれません。下りは逆光のダイヤなので厳しいですね。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年3月22日 蕨駅付近にて 「水上98号」

そして、これが昨日撮影した写真。実に2年振りだったんですね。結構な期間、シカトしていました。それなりに写っていますが、実は掟破りのトリミングアップです。

183系も波動用として細々と活躍していた感じの車両たちでしたが、ここ2年程でしょうか、臨時列車や団体列車、はたまた企画列車へと、非常に人気があって使われており、むしろ定期時代より忙しくなってしまったのではないか?と思われるほど日程が埋まっていますね。ですから、上越方面では余裕のある185系が「水上」「草津」に充当されることが多く、183系OM編成の出番も少なくなってしまったように思います。

ところで話は違いますが、新宿発長野原草津口行きの臨時特急が、今回の春臨の設定で「草津」になってしまいました。ということは、これまで追い求めてきた「新宿あがつま草津」の名称が正式に消滅してしまった可能性が高いことを意味します。
せっかく追い甲斐のあった列車名がなくなってしまい、非常にショックです。

あまりネタを減らさないで欲しいですね。いま、単調な鉄道趣味界では、変化がないと気力が萎えてしまうんですよ。よろしくお願いしますよ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
1

2010/3/22  0:48

初めて見た・・・自転車ヤマトの宅急便  その他乗り物写真館
こんばんわ。

今日は気分が乗らないのでテツは休みます。


大荒れの天気で、鉄道写真を撮る身としては大変な1日だったと思います。私は墓参りで、写真を撮っている時間も無かったし、目的とする貨物列車も遅れていたようだし、ここは一つ、全部パスしちゃいました。

で、今日のネタはこれ。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年3月21日 巣鴨地蔵通りにて

女房の実家のお墓参り。いつもとげぬき地蔵に寄ってくるのですが、そこへ向かう途中で見つけたんです。若いあんちゃんが運転していました。

地蔵通りは、日中のクルマの乗り入れが出来ないためか、こんな自転車の宅急便が活躍していたんですね。
荷台のトレーラー付きで、しかも牽引する自転車は電動アシスト付き。スタンドもダブルになっていて、かなり特注らしいような仕様になっています。思わず写真撮っちゃいましたわ。

しかし、結婚して17年強、毎年2回通っている場所なのに、今まで逢ったことが無かったと思うんですよね。ただ、感じからするとかなりくたびれているので、使い込まれているようです。たまたま逢わなかっただけなのでしょうか?クルマの入れない場所では、軽自動車よりもバイクよりも重宝するわけですね。


クリックすると元のサイズで表示します

で、高岩寺でお参りして、うなぎ食べて帰ってきました。


同情するならポチをくれ!
0

2010/3/21  8:15

昭和54年 ED7667+DE10 貨物列車  国鉄・JR機関車(交流・交直両用型)
おはようございます。

新鮮なネタがイマイチ無くて、考えているうちに寝てしまいましたわ。
季節的にも具材が少ないので、過去ネタから強引に引っ張り出してきました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和54年3月25日 日豊本線 津久見駅にて

中学の卒業旅行での1コマ。別府から延岡へ移動する際、列車の窓からすれ違う特急列車の写真などを結構撮っていたのですが、こちらもその中の1枚です。
津久見駅で退避中の貨物列車を追い越す際、振り向き様に撮影しています。
ピントが上手くあったので、ED7667というプレートがハッキリ判ります。次位にはDE10と思われるディーゼル機関車を連結し、さらにワム60000と思われる貨車が続きます。
この旅行では電気機関車を殆ど撮ることがなかったので、私的には貴重な写真です。まして、九州に2回しか上陸していないですから、なかなか撮ることが出来ない車両なんです。

で、今この車両がどうなっているのかググって見たのですが、殆どHITするものがありません。もう廃車になってしまったのでしょうか?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ

しかし、突風は凄かったですね。各地で遅れが出ているようですが、何故か東北本線だけ遅れが出ていないようで。
今日はお墓参り優先で、テツは休眠になりそうです。
1

2010/3/20  18:49

平成22年3月分 拍手コメントのご紹介  
こんにちわ。
臨時列車化初日となった急行「能登」。地元での撮影者は見掛けませんでしたが、皆さんは関心があるようで、ピンポイントでのアクセスがかなりありますね。
コメントにも書かせていただきましたが、この手の列車の運用は、他の改正等で車両運用が影響されやすかったりしますので、早めに記録しておきたいところですね。

さて、まだ月末には日数がありますが、今月は拍手コメントを沢山いただいてしまったので、少し早めに返コメ・ご紹介させていただきます。


2010/3/4 22:44 '10/03/03 EF81133「北斗星」を見送る
全く同感。特に初老の方が困ったもので、デジカメの発光禁止機能を知らなさすぎ。ストロボ撮影はやめてくださいと言われても言われても、気づいてない?無視?高感度モードのほうが綺麗に撮れると思うのだが。北陸の見送りに行ったら、警備の人に文句言ってるし。ストロボだめならどうやって撮るの?だって。誰もあんたに撮ってくれって、たのんでないよ。

私も思うのは、大概において邪魔になる人って動きが素人丸出しなんですよね。だから、カメラの操作方法もロクに解っていないし、写ったものをその場で再生して確認する、その動作そのものもぎこちないからいつまでも邪魔をしてくれるんですよね。これは20代後半とか60過ぎくらいに多くみられます。
素人を自負して「仕方ない」なんて思っているようだったら、私は許せません。素人だからこそ、周りのベテランを見習って学ぶくらいの気持ちがないとダメですね。



2010/3/8 23:55 荷電と最後のお別れ(その3完)
レポート、楽しめました。
ただ仕事として、うちの会社にも関係があり残念です。
夕刊自体、宅配を含めて減少してるでしょうから。しょうがないのでしょう。

これはシービーさんですね。今はネットが発達してきて何でも情報を手に入れることが出来ますから、30年後くらいには新聞そのものがなくなってしまうかもしれませんね。


2010/3/11 16:13 房総の急行電車(その1)
一番好きな東海型である、153系。あのオレンジ色でインパクトのある「顔」に心を奪われます。平成生まれの僕が房総急行での153系の勇姿を見ることができ、うれしいです。

平成生まれですか。若くて羨ましいですね。この写真を撮ったのも私があなたくらいの年齢だった筈です。
このブログは過去の鉄道を知ってもらおうと始めたもの。辿りついて喜んでもらえて、私も嬉しいです。



2010/3/12 0:32 南武線を行くEF15199
懐かしい貨車です。私が小学校高学年から中学ぐらいのときに武蔵野線の西浦和から荒川鉄橋付近で良く見かけました。もしかしたら、ご勤務されていた大宮操駅を通過して来たのかもしれませんね。また懐かしい貨車の画像をお願いします。

私は貨物運用までは詳しくないのですが、この車両はかなり限定された路線でしか見ることができなかった筈なので、武蔵野線で見た記憶というのは、ほぼ間違いなく大宮工場への入出場でしょうね。
工場への入場は、甲種回送を除いて基本的に大宮操車場ハンプを通過していましたので、その車両に私が飛び乗っていたかもしれません(笑)。
貨車のクローズアップ写真は殆ど無いのですが、また遊びに来てくださいね。



2010/3/14 1:12 485系200番台貫通型「いなほ」:総集編その1
がんばりや!

???


2010/3/15 8:30 Good job! 489系「とき」
私も行きたかったなぁ…。
なかなか良く撮れてますよね♪ 今度生写真を拝見させて下さいまし。

ありがとうございます。
ところで、このコメ、誰のかな?



2010/3/15 22:27 Good job! 489系「とき」
この前日ネットで上野方はシールのヘッドマークであることがわかっていたので、撮りに行くのをためらいましたが、逆光でも行って正解。まさか新潟方がほんものとは。ファインダーの中で信じられないものを見た気分でした。なにしろ田舎もんですから現役時代のボンネットときは、写真でしか知らなかったもので。漢字の朱鷺がかっこいいなあとあこがれてました。いやあほんとJRに感謝です。

事前にそのような情報が?尾久に停車中の編成をどなたかが発見して、ネットで流したんでしょうね。
文字マークは昭和54年くらいまでだったと思いますので、私の年代でも結構厳しい時期に無くなっています。当時、まさかこんな金の掛かるボンネット型のヘッドマークをあつらえるなんて予想できませんでしたね。
このような企画も、JRとファンの信頼関係に成り立っていることを忘れてはいけませんね。少なくとも、JRや旅客に危害を及ぼすような行為をすれば、金にならないファンだけが集まるような企画が「無し」になってしまう可能性は十分に考えられますから。



2010/3/18 2:12 大宮操車場:冬の池
いつも楽しませていただいています。大宮操車場のネタはどんなものでも興味があります。これからも画像アップしていただきたいです。

いつもありがとうございます。大宮操車場も殆どネタがなくなってきているので、非常にプレッシャーが掛かります。
また時間が出来たら、古いネタを漁ってみますので。




2010/3/19 9:02 115系:東北本線の短編成普通列車
はじめまして。最近このブログを知ってはまってしまいました。ちょうど私が高校生のころ、こんな編成の電車をみかけた記憶があります。その疑問の謎が今になって分かるとは思いませんでした。25年くらい前でしょうか。ありがとうございます。

こんなチンケなブログにハマッてしまうとは、有り難いことこの上ない喜びです。
ちょうど私が国鉄に勤務していた頃ですので、この頃の事情というのは雑誌からの情報も合わせて、非常に興味があった頃です。ただ、乗る側に撮っては試練の頃だったかもしれませんね(笑)。
記憶を頼りの記述ですので、多少のデフォルメはあるかもしれませんが、そんなには外れていない筈です。
今後も1年は続けていける筈?のつもりでいますので、よろしくお願いいたします。



2010/3/19 17:13 EF80の牽く貨物列車
はじめまして、
私も以前は常磐線沿線に住み
ハチマルを追いかけていた
アラフォーです(笑)
貴重な写真をありがとうございます。

ハチマルファンの方ですね。当ブログを見つけていただき、感謝いたします。
極めて地味な機関車でしたし、運用範囲も限定的、常磐線なら当たり前のシチュエーション。どれを撮っても私の題材からは外れてしまうような存在だったのですが、何故か写真が結構残っていましたね。
上野口で最後まで旧客が残っていたとか、「ゆうづる」の回送が地元を通っていたとか、ボンネット「ひたち」を何回か撮りに行ったとか、そういうときに必ず現れる存在だったし、『撮らなきゃいけない』ような主張のあるカマだったのかもしれません。
もう、多分ハチマルはネタ切れだと思いますので、他の常磐線ネタ等でお楽しみいただければと思います。


今回は10名もの方々に拍手コメントいただきました。
みなさま、ありがとうございました。m(_ _)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ
0

2010/3/20  9:52

485系新潟車 臨時急行「能登」初日  特急型電車(交直流・交流)
こんにちわ。

今日は朝からちょいと撮影に出掛けてまいりました。
もちろん、ターゲットは臨時に格下げされた急行「能登」です。
ヘッドマークは用意されたか?そんな期待をしながらいつもの場所へ・・・来ません。

家を出る時間がギリギリになってしまったので、遅れ情報とか見ていませんでした。

結局、40分待って「あけぼの」が先に定時に来てしまいました。と言うことは、北陸線か信越線内での遅れということになりますね。

7時まで待ってこなかったら、普通列車の合間に入るのが難しい時間になるので諦めようと思っていたのですが、やっと来てくれました。40分強の遅れでしたね。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年3月20日 蕨駅付近にて

先発の普通列車に接近していたので、40km/h程度の非常にゆっくりした速度で走ってきました。遠目からみてもヘッドマークが掲げられているのが良く判りました。
遅れてきてくれたお陰で、待ち時間は寒かったですが、陽も高くなって、安心な露出を稼ぐことが出来ました。

非貫通型のヘッドマーク、新鮮な感じがします。もう板に付いた感じで。

今後はT18や新潟色の運用も出てくるでしょうから、期待したいと思いますね。
せっかく得た再生の道。少しでも長く頑張ってもらいたいものです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
4
タグ: 485系 急行 能登

2010/3/19  0:13

115系:東北本線の短編成普通列車  その他電車
こんばんわ。

今日は歴史的地味ネタを一つ。

東北・上越新幹線の開業に伴い、日中の特急列車が撤退して線路容量に余裕が出来た東北・高崎線においては、閑散時間帯の普通列車の大増発が行われています。いわゆる「フリークエンシーサービス」と言われるもので、毎時○○分発とか、本数を多くして時刻表を持たなくても乗りやすくするというダイヤ作りですね。

これについては、東北・高崎線だけではなく、かなり全国の広い範囲でも実施されました。この施策が、日中の鉄道利用の旅客を多く集めるきっかけとなったことは間違いないと思います。

しかし、列車を増やすには様々な課題が残ります。それは、運転士・車掌といった乗務員の確保を始め、車両そのものを増やさなければ、実施することは出来ません。それには、より効率的な乗務員の運用の追求や、厳しい労働強化も行われたことでしょう。

では、車両の調達はどうしたでしょうか?
当時は赤字クローズアップの攻撃を受けていた国鉄ですから、新幹線関連以外には新製車両の投入というのはたかが知れていたので、「短編成化」により対応していました。
それまでは日中の閑散時間帯においても115系15連運用があったりしたのですが、これを、東北・高崎からの「上野直通」を原則11連又は8連とし、切り離された7連又は4連の車両を使って「大宮折り返し」の列車を多数設定したのです。

全国でもこのような増発が実施されたため、短編成化により先頭車が不足することとなってしまいます。サハからの先頭化改造や、113系との形式間改造、さらには、東北・高崎線7連の中間封じ込めとなっていたクハを中央本線普通列車から抜いたサハで置き換えるなど、短編成化を実施するための施策はこの頃採られるようになっています。

日中の列車大増発により旅客の呼び寄せが大成功となったのですが、このことにより短編成の大宮折り返し列車はメチャクチャな混雑を招くことになってしまいました。さらには、最低でも11連あった上野直通列車も、8連ともなるとラッシュ時のような混雑となります。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和60年7月28日 東北本線 栗橋〜古河間にて(再掲)

7連化された東北本線の普通列車。中間にスカ色のサハが組み込まれていますが、元はこの位置にクハを連結している編成が非常に多く存在していました。逆に中央本線の115系はクモハタイプの115系であったため、1編成にサハを2両組み込んでいるという異色の編成でした。中央本線の普通列車からサハ2両を抜いて6連化し、これを東北・高崎線のクハと差し替えることにより、何両ものクハを捻出したわけですね。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和62年3月19日 東北本線 栗橋〜東鷲宮間にて

国鉄末期ですが、相変わらず短編成の115系が走っています。ラッシュ帯を抜けた普通列車は、その両数を約半分にして走っていました。編成は身軽ですが、中に乗っているお客さんはたまったもんじゃありません。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和62年12月29日 東北本線 栗橋〜東鷲宮間にて

こちらは4月1日を越えたため「JR」になってからですね。車体にもJRマークが貼付してあります。極めつけの4両編成。私も乗ったことがありますが、日中なのに恐ろしいほど混んでいたことを記憶しています。


大宮止まりの列車は、同様に高崎線にも存在し、ほぼ同様の輸送体系だったようです。
その後、211系の増備などにより車両不足は解消にされました。

年が進むと、東北・山手貨物線の旅客化が浮上し、なんと、池袋まで直通の乗り入れ列車が誕生します。さらには新宿まで延長開業し、東海道・横須賀線とのスルー運転が実施されるようになります。「湘南新宿ライン」の誕生です。

現在は、大宮止まりの列車が殆ど無く、湘南新宿ラインと交互様な形で東北・高崎線が運転されています。
それは当時の大宮止まりをそのまま延長したような感覚であり、フリークエンシーサービスから始まった「大宮止まり」の列車は、「湘南新宿ライン」誕生の布石となった、意義のある列車・施策だったと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
6

2010/3/18  0:56

大宮操車場:冬の池  大宮操車場
こんばんわ。
今日はどうにも落ち込んでいるので、こんな写真でご勘弁を。


クリックすると元のサイズで表示します

大宮操車場の下りハンプ側に、枯れ池がありました。
特に誰かが手入れしていた様子は無かったようですが、昔はきっと金魚とかもいたんでしょうね。もう廃止間際になっていますから、当然、誰も手入れなんてしていなかったと思います。

昭和59年の始め、この年はとにかく雪が降った記憶があります。寒さもハンパではなかったと思います。
季節風で吹き飛ばされてきたゴミが池に入り、そのまま凍ってしまってますね。既に入換作業が始まっていますので、おそらく9時を回っていたのでしょう。

ハンプ用の入換標識とタンク車。何ともない日常が始まっただけの写真ですが、この写真を撮った数日後にはハンプ入換が廃止となり、日常が何も無かったように消えていきました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
4

2010/3/17  6:17

昭和52年 両毛線のクモユニ74  旧型国電
おはようございます。

また0時を待たずに寝てしまったようで。このところ、疲労がたまっているみたいです。

先日の改正で荷物専用電車が廃止されてしまいましたが、荷物電車と言いましても旅客電車の運用によるもので、昭和の時代を知っているものからすれば、正調な荷物電車とはとても思えません。その昔、誰がどう見ても「荷物電車」と言える車両がゴロゴロといたんですね。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年 高崎駅にて

この頃、たまたま立ち寄った高崎で信越線の80系を知り、2度ほど連続で訪れています。メインは80系の写真でしたが、この頃は両毛線にも本数は少なくなっていましたが、70系電車が走っていたのでやはり何枚か撮っています。

その中でも、偶然居合わせていたのがこの列車で、高崎寄りにクモユニ74を連結しています。おそらく寒冷地仕様の200番代で、後期改造のシールドビームとなっていますが、車体角にRが付いているのが特徴です。ホイッスルカバーが付いているのが判りますね。

次位にはサロ85改造の両毛線名物クハ77も見えて、如何にも両毛線らしい編成となっています。

もう35年近くも経ってしまったこの風景。時代はもう戻りません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
2

2010/3/16  1:11

八高線のDD51牽引 貨物列車(春篇)  国鉄・JR機関車(ディーゼル)
こんばんわ。
昨日も沢山のアクセスありがとうございます。


改正ネタも手持ちはありませんので、今日は久し振りにディーゼル車にしようかと思いました。そんなんで、久し振りにDD51でも登場していただきましょうか。

過去ログでは何回か登場いたしましたが、八高線のDD51の春篇です。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
以上3点、昭和62年3月28日。

何と、国鉄をクビになる3日前ですね。良くも撮影なんか行ってましたね。
でも、退職が既に決まっていて、相当不安だった筈です。何せ、自分の人生がどう転ぶか全く想像が付きませんでしたから。

場所を全然覚えていないのですが、箱根ヶ崎とか南部の方だったように思います。この区間は電化されてしまい、今では209系や205系が走っていますね、当時としてはそのようになるとは想像も出来ませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和62年4月5日

これは北部の方でしたね。転職して初めての休み、なんと、もう撮影に行っているし。この頃は随分活発に動いていたんですね。
4月に梅が咲いているなんて、かなり遅かったようですね。


まあ、撮った時期が春だったと言うことですが、全然春らしさが伝わってきませんね。多分、本当に暖かくない年だったのでしょう。その辺は全然覚えていませんけど。

これで八高線のDD51も最終回かな?撮影にはそこそこ通ったのですが、あまり良い写真は撮れていない路線でしたね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ