鉄道コム

2010/4/25  3:04

雨の東府中:京王電鉄競馬場線 6000系復活塗装  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

昨日は早朝から写真を撮って、水泳大会でも居眠りが出来ずに疲れてしまったようで、夜の変な時間にダウンしてまたもや生活のリズムが狂ってしまいました。
せっかく辰巳まで行ったのですが、結局京葉線の写真を撮ることができず、209系500番代のヘッドマーク付や、スカイブルーの201系を指を咥えて眺めていました。E331系なんか2回も目撃したんですけどね。GWにリベンジですかね。

さて、雨の出張シリーズを1つ残してしますので、続きをアップいたします。

南武線西府駅から分倍河原で乗り換え、京王線の東府中に向かいます。相方と昼食を摂って、午後の仕事開始までは自由時間となる訳ですが・・・東府中駅に着いた途端に状況が変わります。

初めて来た東府中駅。ここからは競馬場線が1区間だけ支線で分かれています。2両編成の電車が停まっており、「おぉ、居た居た」と思うも束の間、「アレ?旧塗装だ。」って感じで。私的には昔の塗装の方が良く見ていたので、違和感が無さ過ぎてそのレアな電車に気が付くまで数十秒も掛かってしまいました。

※撮影は、平成22年4月22日、東府中駅及び競馬場正門前までの区間にて。


クリックすると元のサイズで表示します

運用とか全然知らないので、運用差し替えを警戒して保険の1枚を撮っておきました。踏切上からこんなに近くに撮れるのも良いですね。
このあと昼食へ、そして、余った時間は相方と別れて自由行動にさせてもらいました。

もちろん、私は走行写真を撮りに・・・でも、雨なんですよね・・・。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

結構良い勢いで降っているし、しかも風があるので全身が濡れてしまうくらい。午後に使う書類まで濡れてしまった。線路沿いにしっかりした道が無いので、歩く距離も長くなってしまうし、途中に雑木林にも迷い込んでしまって。雨用の靴を履いていたから良かったものの、晴天用だったら足もグジュグジュですね。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはオマケ。っていうか、そもそも京王線は殆ど撮ったことがないので何でも撮っておきたいところだったのですが、無駄に距離を歩かされて、時間がなくなってしまいました。しかも、雨が降っているとアングルが限定されてくるし、傘を持っての撮影は不安定過ぎて、とても高速の列車に対応できません。

この写真を最後に引き上げ、ちゃんと仕事をしてきました。
それにしても、まさか1発のチャンスで復活塗装車に逢えるとは思いませんでしたね。後は天候が良ければ良いのですが・・・今週の火曜日、またもや出張日に雨マークが付いていましたorz。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ