鉄道コム

2010/5/6  0:55

平成22年GW 消防署巡り(その2:浦和消防署)  その他乗り物写真館
こんばんわ。

とうとう風邪が治らないまま連休が終ってしまいました。出勤がつらいな。

さて。意表を突いて消防車ネタです。

3年くらい前でしょうか、浦和方面での水泳記録会へ娘を送迎する際、国道17号に面した浦和消防署で旧型のはしご車を目撃いたしました。当時、仕事関係で東京消防庁の職員さんで知り合いがいましたので、東京での状況を聞いたことがあるんです。すると、前2軸の旧型はしご車は、つい最近(当時)を最後に無くなってしまったと。

その後、いつかは撮りに行こうと思っていたのですが、既に交代してしまったとの情報も入ったりして、そのまま放ったらかしになっていたんですね。
しかし、先般久し振りに同じ記録会の送迎で浦和消防署の前を通り掛かったところ、なんと、まだ居たんですよ。そりゃ嬉しくってね。そんなことで、あると分かった以上は後悔しないうちにと、浦和消防署を訪問したわけです。

ただ、怖いのはせっかく訪問しても、必ず居るとは限らないんですよね。訓練や巡回で出てしまうこともありますので。しかし、この日は運良く居てくれたんですよ。

※撮影は、平成22年4月29日、さいたま市消防局浦和消防署にて。

市役所と隣接しており、駐車場が空いていたので失敬。消防署に行くと、幸いにも入り口のところに受付の職員が座っておりました。最初は「何しに来た?」みたいな怖い雰囲気だったのですが、「消防車の写真を撮らせていただきたいんですが。」と言ってみたら、あっさりとOKしてくれました。


クリックすると元のサイズで表示します
救急車


クリックすると元のサイズで表示します
ポンプ車


クリックすると元のサイズで表示します
水槽付きポンプ車

「好きなものは後に取っておく」という、地味ないやらしさ丸出しのA型です。取り敢えずは喜びを押さえるため、他の車両の写真を撮って息を整えます。

そして本番、やっと逢えました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
45mはしご車

良いですねぇ、このレトロ感。やはり、はしご車って言ったらこのスタイルが良いんですよ。
車種が気になったので調べてみました。ホームページ等には載っていなかったのですが、日野自動車の「スーパードルフィン」という車種のようです。トラックコレクション第3弾ほど古くはありません。

日野「スーパードルフィン」は、1981年(昭和56年)発売開始とのことですが、このグリルのタイプは最終型である1990〜92年のモデルのようです。前の2軸以後のタイヤが小径となっている点で、トラックコレクションのTC型とは時代が違うことが分かります。

おそらく、この年代を最後に、前2軸タイプのはしご車は殆ど作られていないのではないかと思われます。(東京消防庁には、若干の例外があるようですが・・・。)
最終型だからこそ今まで残っていたとしても、生産打ち切りから少なくとも18年を経過していることになりますので、「良く残っているなぁ」と思うのも無理は無いでしょう。

地方に撮影に行った際、消防署の前を通ると気を付けてはしご車を見ていますが、今はみんな新型になっていますね。またどこかで逢えることを期待したいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ