鉄道コム

2010/5/23  7:13

おおみや鉄道ふれあいフェア2010:屋内展示JR貨物篇  写真撮影
おはようございます。

『おおみや鉄道ふれあいフェア2010』ですが、写真枚数が多くて、編集&紹介内容の検討を行っていたら、疲れて寝てしまいました。

やっと準備が出来ましたので、カテゴリごとにご紹介したいと思います。
まずは、JR貨物の屋内篇から。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
EH500−38

毎回必ず見ることの出来るEH500の切り離し状態図。今回は空中移動の実演に使われたようです。私は人ごみが嫌いなのでパスしましたけど。
調べてみましたら、この38号機は初番でした。こんなところで逢ってしまうとは・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
EF641007「あけぼの」

『ありえな〜い。』JR貨物色の「あけぼの」。昨年度に続いて2年連続の登場です。
1007号機は良く逢います。


クリックすると元のサイズで表示します
EF651060

車体はピッカピカですが、台車はまだ履いていません。
「まだまだ活躍できる」と胸を張っているように見えます。


クリックすると元のサイズで表示します
DE101581

『いや〜ん、見ないでぇ〜。』な状態のDE10。こんな状態の車両が本線を走っていたら驚きですね。


クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと離れたところにお顔と胴体が落ちていました。塗装の線が非常に雑な状態ですが、これで境目に白い線が入るとピッカピカの再生となる訳ですね。


クリックすると元のサイズで表示します
EF210−151「たから」

EF65535とEF510−1の展示回送を牽引してきた151号機です。
「たから」のヘッドマークを付けているのは良いのですが、余計なヘッドマークを置いてあると展示のグレードが下がるので止めて欲しいですね。


クリックすると元のサイズで表示します

午後には「コンテナ50周年」のヘッドマークに変わりました・・・。以下同文。

パンフレットに載っている「DE101675」は展示から外れてしまったようですね。また、車体移動の実演も当初予定のEF641007からEH500−38の片割れに変更されたようです。これに伴い、展示位置も若干の相違がありました。
今回は展示車両というか、展示外の車両が全く無かったので、やや物足りなく感じました。

続く・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ