鉄道コム

2010/7/31  18:47

製紙輸送ワム貨物:EF641000原色先頭の重連ゲト  国鉄・JR機関車(直流型)
こんばんわ。

今日は何だか暗い1日でしたね。雷雨でもあるような無いような。東京でも多摩や都心では強烈な雷雨があったようですが、すぐ近くのこちらでは降りませんでしたね。
ってか、気が付かないってか?今日は1日中写真も撮らずに殆ど寝ていました。旅行と連日の暑さの中の外回りで疲れてしまったかな?

さて、今週の月曜日は旅行明けということもあり、夏休み第1発目をとりました。
平日休みと言えば・・・昼ね?・・・いやいや、平日しか撮れない貨物を狙うチャンスです。

そう、ワム貨物!

3月の改正からは季節列車に格下げされ、場合によっては平日も運転しないことがあるようです。ですから、必ずGETできるかどうかの保証もない訳ですが・・・暑さの中ひたすら待ちました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年7月26日 西川口〜蕨間にて EF641019+EF641003重連 6789レ 

時間になって接近合図が点滅した時はホッとしましたね。取り敢えず運休ではなかったってことで。
しかも、カーブから立ち上がってやってきたEF64は、遠目にも判る原色!さすがに原色重連ではなかったですが、ただでさえ平日は仕事で全く撮る機会のない列車ですから、私的には大満足でございます。


クリックすると元のサイズで表示します

満足ついでに、ワムのヨコ姿も撮っておきました。JR貨物では、この夏をメドにこのワムをコンテナに切り替えるとしていますからね。

そんなんで、疲れ回復のため、休んだ甲斐のある1日となったわけです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村

ところで、今日は「カシオペア」も虹ガマ牽引の安中貨物も走ったんですよね・・・両方とも昼寝してしまって撮れなかったorz
1

2010/7/31  0:55

初四国(その5):予讃線電化区間  その他電車
こんばんわ。

もうあっという間に7月も終わっちゃいますね。外回りばかりの仕事をしていると、デスクワークに戻った時が忙しくなって、ほんとにあっという間に1週間が終わってしまうんですよね。年をとるのが早くて嫌です。

さて、今日も四国ネタの続きで、予讃線の電化区間からです。


※撮影は、全て平成22年7月25日です。

まずは高松駅近くの跨線橋から何本かの列車を撮り、同行の2人とは違う側から「サンライズ瀬戸」を狙っていました。
すると、「サンライズ瀬戸」が到着となる寸前で、手前の線路に2両編成のマリンライナー編成が止まってしまったんですよね。この電車がどう動くのかキョロキョロしていたら、反対側から「サンライズ瀬戸」が来てしまい、撮れなくなってしまったんです。
アタマに来ますね。この列車を撮るために早起きしたようなもんですから。


クリックすると元のサイズで表示します
高松駅付近にて 「サンライズ瀬戸」

ド逆光で障害物ありの最悪の写真になってしまいました。考えたら、7両編成のサンライズを撮るのは初めてなんですよね。


クリックすると元のサイズで表示します
高松駅付近にて 6000系 6101

213系に似たスタイルの6000系です。『トップナンバーじゃー!』って喜んでいましたが、帰ってきてから調べたら、たった2編成しか製造されなかったんですってね。まあ、でもレアな形式ってことですね。


クリックすると元のサイズで表示します
高松駅にて 7000系

JR仕様の車両です。前後が1枚ドアで、真ん中が2枚ドアという変なスタイルの車両。その後はいくつかの車両も見れましたし、過去にも関東鉄道辺りでは存在したスタイルです。
正直、なんともみっともない電車だと当時は思っていました、今回初めて実物を見て、違和感はありませんでしたね。1M車だとばかり思っていましたが、いつの間にか2連用のクハまで出来ていたんですね。これは知らなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
高松駅にて 121系

朝食後は駅に戻ってきて駅内での撮影。
この電車は国鉄時代の導入車です。1M方式で、クハ120の台車は101系の発生品なんですってね。興味も無かったので、全然知りませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
高松駅にて クハ112−1

四国に譲渡されて変な形式名になってしまった元113系です。しかし、相変わらず変な顔ですね。


クリックすると元のサイズで表示します
高松駅にて 7000系 7022 「快速サンポート」

高徳線での撮影を終わって一旦高松駅に戻りました。
ホームにはヘッドマークをつけた快速が・・・。

その後、岡山まで足を伸ばした帰り道、最後の撮影地となる予讃線の国分駅で途中下車し、圧倒的な疲れを押し切って撮影に臨みます。


クリックすると元のサイズで表示します
予讃線 国分〜讃岐府中間にて 121系「快速サンポート」

線形はなかなか面白いのですが、どうも絵にしづらい場所でしたね。線路沿いに道も無いので、疲れ切った身体が悲鳴を上げているようで、移動も儘なりませんでした。
121系快速が撮れたのはラッキー。


クリックすると元のサイズで表示します
予讃線 国分〜讃岐府中間にて 7000系 7105

順光側からの撮影ですが、これだけって感じでしたね。

帰りの飛行機の時間もありますし、ギリギリまで撮影しているわけにも行かないので、これで撮影を切り上げました。

他にも岡山編や特急列車編もありますので、まだまだ続きます。でも、土日はちょっと休んで別の溜まってしまったネタに変更するかもしれません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2010/7/30  6:43

初四国(その4):高徳線 キハ40ほか  気動車(急行・その他)
おはようございます。

疲れた・・・。今日も外回り前のアップです。

四国編も4回目となりました。今回からはJRのご紹介になります。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年7月24日 高徳線 志度駅にて

ことでんで志度駅を訪れた際、ついでにJRの志度駅にも行って参りました。すぐ近くなんですね。ちょうど普通列車が来る時間になったので、跨線橋から1発。
何やら見慣れぬ新しい形式ですね。1500形というらしく、平成18年から生産を開始した車両らしいです。全然知らんかった。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年7月24日 高徳線 志度〜讃岐牟礼

これもことでん志度線撮影の途中で並行する高徳線を撮影したもの。JR四国色のキハ40を見て、やっと「四国に来たんだなぁ」というのを実感しました。
かつてはキハ40系王国だったJR四国も、今や貴重な存在になってしまいましたね。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年7月25日 高松駅付近にて

盛り上がったオフ会の翌朝、6時起床で早朝からの撮影に臨みます。
高松付近で「サンライズ瀬戸」を狙うため、駅近くの跨線橋辺りで撮影しました。
高徳線も、早朝は2連が走っているんですね。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年7月25日 高松駅にて

高松駅まで歩く途中で撮影したもの。キハ47?の2連。慌てて撮ったので強引な構図になってしまいました。


午前中は高徳線のキハ185系「うずしお」を撮影をしたいということで、あらかじめ目星をつけていただいた「オレンジタウン」なる怪しい名前の駅まで移動します。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
平成22年7月25日 オレンジタウン〜志度 前

信号機はまだしも、背の高い柱がちょっと邪魔なんですよね。


クリックすると元のサイズで表示します

同じ場所から撮影したものですが、画角を引いて溜池を入れると良い雰囲気に写ります。「うずしお」もこの構図で決まりですね。

特急「うずしお」は、この区間以外のものと含めて、アーカイブ形式で別編集とします。もうちょっとお待ちください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2010/7/29  1:24

初四国(その3):高松琴平電鉄 築港線  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

早いもので、四国から帰ってきて3日目を迎えます。未だ興奮冷めやらないところではありますが、ブログの訪問者はかなり冷め切った様子で、先週に比べて激減していますね。
でも、そんなことは関係なく、今日も続きです。
同行したlineさんシービーさんも記事をアップいたしましたので、ご覧になってみてください。

ことでんの仏生山車庫を後にする一行。16時を過ぎたとは言え、まだまだ容赦なく太陽の光が照り付けます。500ccのペットボトルも5本目です。
宿泊場所へ向かいがてら、築港線に良い撮影場所があるらしいので、終点の高松築港まで電車に乗ります。オール冷房+扇風機で過剰までのガンガン冷房は、この暑さにはまるで避暑地のような安堵感を与えてくれ、非常に助かります。

築港線の高松築港駅近くは、無理矢理に高松城を迂回させたのか急カーブを描いて走ります。
高松築港駅から高松城方面へと徒歩で移動しながら撮影します。

※撮影は、平成22年7月24日、築港線 高松築港〜片原町間にて。


クリックすると元のサイズで表示します
長尾線の車両は緑色のツートンとなります。水鏡を狙ってみました。


クリックすると元のサイズで表示します

初めて元京王5000系の走行写真が撮れました。奥を通ってくると思っていたら、手前の線路を走ってきたので水鏡を外してしまいました・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

開き直って後追いで・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

高松城を絡めてのショットを探していたら、カメラを構えたところがちょうど城陰の境でした。立ち位置の操作で、こんな写真も撮れるんですね。ただ、逆光のハレーションがちょうど車両のところに掛かってしまったのが残念。


クリックすると元のサイズで表示します

ことでん最後のワンショット。残念ながらラッピング車でした。

この後ホテルに帰ってから夜の部へ出陣。様子は前前々回ご紹介いたしました→こちら
大盛り上がりした結果、睡魔との闘いとなる翌日に続きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2010/7/28  6:35

初四国(その2):高松琴平電鉄 琴平線  列車・車輌カタログ(私鉄)
おはおうございます。

昨夜はブログのつながりが悪くて更新できませんでした。なもんで、こんな時間のアップで、昨日の続きになります。

今回は高松琴平電鉄琴平線です。

※撮影は、平成22年7月24日です。

一行は瓦町へと戻り、ここから琴平線に乗ります。終点の琴平まで乗りたいところですが、とても時間がありませんので、途中の一宮までで断念することになりました。鉄橋を渡る写真が撮りたいとのことで、撮影を優先します。



クリックすると元のサイズで表示します

一宮から先は30分に1本しか本数がなくなってしまいますので、あまり自由に撮影する余裕が無かったですね。その中で選んだアングルですが、ド逆光でツラい状況です。どうも写りが良くありません。


クリックすると元のサイズで表示します

鉄橋に向かって来る列車は良い光線状態となりますが、極めてフツーの写真になってしまいます。


クリックすると元のサイズで表示します

午後からの入道雲がすんごくて、何とか夏らしさを表現するために取り込んでみました。順光だったらどう写ったかな・・・。

たった2本の電車のみ撮影で終了。とにかく暑くてたまりません。
一宮から駆け込みで始発電車に乗り、私の希望で仏生山の車庫へ寄ってもらうことにしました。


クリックすると元のサイズで表示します

ホームからでも良い雰囲気で撮れますね。この琴平線は、殆どが元京浜急行電鉄の車両を使っています。

クリックすると元のサイズで表示します

車庫の外から。怪しい車両が見えますね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

デカ1 というそうです。電車らしくないこのスタイル。個人的にはこういう奇妙な車両が大好きです。
どういう角度で撮っても柱が必ず邪魔してくれるんですよね。キレイに撮りたかったな。


クリックすると元のサイズで表示します

仏生山駅の一宮駅寄り留置線には、2扉化・貫通化改造の車両が居ました。昔はこのスタイル好きじゃなかったけど、今こうしてみるとレアな感じがして良いですね。バリ順で撮れて良かったですが、ほんとに暑いんですよこれが・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

滝宮行きの始発電車。帰ってから調べたら、朝と晩にしかない、レアな行き先のようです。

クリックすると元のサイズで表示します

駅舎ヨコの留置線に鎮座する300形。静態保存車と思いきや、まだ動態保存で走っているんですね。乗ってみたいし、撮ってみたいですね。全国的にも貴重な旧型車です。

少し長い時間の滞在となりましたが、この後、さらに築港線へと移動します。
冷房の利いた車内が本当に有難いですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
2

2010/7/27  1:17

初四国(その1):高松琴平電鉄 志度線  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

昨日の午前中は平日しか撮れない貨物列車を撮影してきましたが、たった30分の待ち時間だけでもかなりしんどかったです。
午後からは長い夕立もあり、夜になってからかなり涼しくなりましたね。昼間もこれくらいの気温になってくれると助かりますが・・・。

さて、取っ掛かりは四国旅行の概略だけお伝えしましたが、中身をこれからアップしていきたいと思います。
第1回目は高松琴平電鉄(通称:ことでん)の志度線です。

※撮影は、全て平成22年7月24日です。


クリックすると元のサイズで表示します

まずは昨日ご紹介いたしました市の中心地である瓦町から志度線に乗ります。
志度線は、元々は築港線に線路が繋がっていたようですが、1994年の駅の改良工事に伴い、線路が分断されてしまったということです。現在は行止りホームになっています。

同行したお二人の提案により、海の見えるポイントへと向かいます。
殆ど終点の志度駅に近いこともあり、乗りテツ兼ねて終点の琴電志度駅まで乗り、折り返して原駅で下車します。

クリックすると元のサイズで表示します

終点の志度駅にて。ことでん700形で、元名古屋市営地下鉄の車両です。車両幅が狭くて、一見するとカワイイ感じの電車ですね。大都市出身の車両ですが、ローカルも似合っているように思います。
ちなみに、線路幅は車両の大きさに似合わず、新幹線と同規格の標準軌(1435mm)を使用しています。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

スグ・そこ・サンクス!♪


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

電車は20分丁度の間隔で走ってまいりますので、往復だと10分おきになります。徒歩で移動しながらの撮影では、効率は良いですけど結構忙しいですね。
出来るだけ海が入るようなアングルを見付けながらの撮影となります。
今回はお二人とも離れての撮影だったので、アングル的には違いがあっておもしろいかもしれません。
殆どの車両は、600形(こちらも元名古屋市営地下鉄)で、3両編成も走っているんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

天気が良いのでスッキリした写真が撮れましたが、とにかく、日陰にいないと死にそうなくらい暑いです。太陽は殆ど真上ですから、日陰がほとんど無いんですよね。
隣の房前駅から逃げるように下り電車に乗り、再び志度駅から折り返して出発点の瓦町へと戻ります。

次回は琴平線を予定しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
2

2010/7/26  17:11

四国へ・・・人生初上陸!  写真撮影
こんにちわ。

いやー、暑いっすなぁ〜。

今日は夏休みを取っています。4月からの初めての有給です。
久し振りの泊まり旅行で疲れてしまうと見て休暇を予約しておいたのですが、正解でしたね。もうバテバテです。

土日と四国に行ってきたんですよね〜。
中学、高校の頃から九州や中国地方、北海道ですら行ったことがありますが、何故か四国だけは行ったことが無いんです。昔から行きたいところでったのですが、旧型車両の廃車とかで、ことあるごとにきっかけを失ってしまっていたんですよね。
で、今回、lineさん提案で人生初となる四国への旅が実現となったわけです。途中のスケジュールには、シービーさんにもご尽力いただきました。何もしていないのは私だけ・・・。

土日だけの1泊2日、タイトなスケジュールですのでもちろん往復飛行機飛行機。6年振りくらいかな。あまり飛行機も乗ったことがないし緊張。

クリックすると元のサイズで表示します

これは乗って行ったヤツではありません。自分たちが乗ったのはJAL便でしたが、位置が悪くて撮影できませんでした。
家を出てから3時間弱。着くのが早過ぎて、四国に着いた実感が湧きませんね。飛行機は早いわ〜。

クリックすると元のサイズで表示します

リムジンバスで高松市内に向かいます。高松空港って、すごく高い位置にあるんですね。かなり山を下った感じがしました。

ホテルに荷物を預けてから行動開始。朝食もとっていなかったので腹減った〜。
1発目は讃岐うどんを食べてから、約お昼からの行動です。

まず向かったのは、高松琴平電鉄志度線の瓦町駅。1日フリー切符を購入電車

クリックすると元のサイズで表示します

何だか地下鉄丸の内線を思い出してしまうような真っ赤な塗装。これはラッピング車で、オリジナルの塗装ではありません。

志度線は片道で大体30分。
終点の琴電志度駅を出ると、JR志度駅の駅舎が見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

琴電志度駅の壁にはこんな案内が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

久し振りに聞いた「平賀源内」という名前。『何した人だったっけ?』思わず聞いちゃった。
そっかー、エレキテルだ。
エレキテルって言えば、「必殺仕事人」でひかる一平が仕事の道具として使っていたんですよね。クレームがあったとかで、途中から訳のわからん「石投げ機」みたいのに変わっちゃったんですね。
まあ、そんなことはどうでも良いですが、ここ志度は平賀源内先生の出身地のようです。初めて知りました。

時間が無くて長尾線には乗れなかったのですが、志度線と琴平線の途中まで、それと、築港線の高松築港まで行くことができました。

クリックすると元のサイズで表示します

高松城ってあったんですね。歴史が苦手な上に、四国初上陸、お城には特に興味無しだったので全然知りませんでした。
大阪城、名古屋城、鶴ヶ城くらいしか行ったことが無かったので、随分小さいお城だな〜、というのが率直な感想。

ホテルにチェックインし、夜の部へ出撃です。
今回は何とシービーさんがオフ会を設定してくれました。
私もシービーさんのブログのコメント欄を見ていて存じてはいましたが、「くりーちゃー」さんという方なんですね。
シャイ(←自分で言うのも何だけど・・・)な性格なもんで、初対面の話せるかな・・・いい歳こいてドキドキですT▽T

くりーちゃーさんのお奨めのお店でオフ会です。

クリックすると元のサイズで表示します

左がFe4事務局長のlineさん、右側が奥からくりーちゃーさん、Hなシービーさん、くりーちゃーさんのお友達のゴさん

クリックすると元のサイズで表示します

くりーちゃーさんは我がメンバーのオジサン方と同い年くらいらしいのですが、とても年齢を感じさせないかわいい方でしたね。5歳下の私の方が余程年上に見られちゃいそうです。
ゴさんは私よりさらに年下だそうです。早見優にすごく似ているなぁ〜、と思える美人さんです。
お二人とも画像を加工するのが勿体無いほど良い表情で写っていたんですよね・・・。

楽しかったですね。時間は気にならなかったんですが、酔いつぶれたシービーさんを抱えてホテルに帰って来たら、なんだかんだで0時近くだったようです。
私はいつもビール1杯ビール(最近は+サワー1杯)くらいでウーロン茶に切り替えてしまうのですが、この日は自分で勝手に盛り上がってしまい、さらに日本酒まで飲んでしまいました。ゴさんは相当なアニメ好き。年代も近いので、話がすっかりシンクロしてしまったようで。最後はろれつが回らないのが自分で分って、すごく恥ずかしかった・・・T▽T

お二人からはお土産までいただいちゃいましてすみませんでした。しかも、気を使っていただいて、かなりテツなものでした。いずれコレクション館でご紹介したいと思います。
いつもそうなんですが、楽しい一時って過ぎるのが早いんですよね。
遅い時間までありがとうございました。また今度四国に行く時、或いは東京にお越しになる時は是非お声掛けいただければと思います。

さて、夜も興奮で時々目が覚めてしまいました。疲れが取れません。多分、昨夜の様子ではシービーさんも潰れた状態なんだろうなぁと思いつつ、あっという間に朝日の出を迎えます。
早朝からの撮影はキツいですが、タイトなスケジュールなので仕方ありません。

クリックすると元のサイズで表示します

朝は高松駅近辺で、その後オレンジタウンへ高徳線の撮影、そして何故か瀬戸大橋を渡って岡山へ(何故?)と向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

初めての瀬戸大橋です。連絡船では1時間を掛けて渡りましたが、現在では20分も掛からずに渡ってしまうんですね。音も迫力がありました。

帰りは・・・瀬戸大橋を渡った記憶が全くありません

暑かったのも疲れた原因ですが、夏だから仕方が無いですね。帰りの飛行機も少し揺れてスリルありましたし、何と言っても東京に着いたら雨が降った様子で、四国以上に蒸し暑くて参りました。

時間が無くて忙しかったですが、思い出に残る旅となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

あ、まだ終わりじゃないですよ。2日間で120枚くらい撮ってきましたので、まあぼちぼちとアップしていきますんで。
2

2010/7/25  0:30

1度だけの出逢い・・・フラノエクスプレス  特急型気動車
こんばんわ。

今日も予約投稿です。

久し振りの北海道ネタです。夏場の北海道はC623を撮りに行ったついでのものばかりで、あまり写真が残っていません。この回は、釧路から上陸し、釧網本線〜石北本線〜深名線と走りこんだ時に撮影したものです。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
平成3年7月10日 富良野〜島ノ下間にて

確か、札幌〜富良野間を走った特急「フラノエクスプレス」という名称だったと思います。後にも先にもこの1回限りしかあったことがありません。こういった改造車にはあまり興味が無かったですし、当時は未だ団体運用や提携企画が多かったので、敢えて狙いに行ったこともありませんでした。この頃になると、引退が噂されていて敢えて撮ったのかもしれませんが、残念ながらあまり憶えていません。

何とも怪しい空模様ですが、このあと、富良野の街中でワイパーが利かないほどの豪雨うに遭い、喫茶店に避難したことを憶えています。街中の道路が濁流の川と化していましたね。それも今となっては「フラノエクスプレス」と共に遠い記憶です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村
1

2010/7/24  0:30

平成22年6月分 EF65PFだよ〜ん  国鉄・JR機関車(直流型)
こんばんわ。

今日は早朝出発で時間がありませんので、予約投稿にしています。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年6月12日 EF651093 2070レ


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年6月12日 EF651094 3074レ


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年6月19日 EF651081 2082レ


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年6月19日 EF651091 2071レ


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年6月20日 EF651090 2071レ


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年6月27日 EF651068 2071レ

6月はあまりPFを撮っていませんでした。天候が悪かったせいもあるでしょうけどね。しかし、原色を見なくなりましたね。かなり運用から外れてきてしまったのでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村
0

2010/7/23  0:22

'10/07/17 京葉線いろいろ  その他電車
こんばんわ。

昨日の続きです。
全部準備が終わってエントリーするだけだったのですが、全部飛ばされてしまいました。やる気がなくなってしまったので、羅列して終わります。

※撮影は、全て平成22年7月17日です。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

以上2点は南船橋駅にて。このカーブで201系を撮っておきたかったんです。ちょうど1発目で来てくれたのですが、切る位置を我慢できなくて、後が切れちゃいました。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

E233系でヘッドマーク付が来ました。慌てて撮ったら後ろが切れちゃいましたね。
どうもヘッドマーク掲載直後だったらしいです。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

締めは201系で終わりですね。

このあと遅い昼食をとって解散となったわけですが、入ったお店が定食のみでアルコール無し、オマケに全面禁煙。最悪のシチュエーションでしたね。
まあ、私が一緒の時は、お二人のアルコール摂取量も減るようですし、なかなか健康的に撮影会が出来たという感じ・・・に思いましたけど?(笑)

209系のヘッドマーク付が撮れなかったのが心残りでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村
0
タグ: 京葉線 201系 205系


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ